« オスプレイを大問題にしている日本の中の北朝鮮の工作員等を十分に問題にしない者たち等問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、相変わらず「公共の電波を使った大衆誘導目的の政治運動」等を行っていたが・・・。 »

北朝鮮問題の実状は・・・。

『「ポンぺオ国務長官訪朝直前に北朝鮮から米国に強気の書簡が届けられた」が

「その実体」は

「米朝首脳会談等で時間稼ぎが出来た間」に

「北朝鮮金政権は大量の核・ミサイル等を保持出来た」から

「今後は北朝鮮金政権側の意向を優先しろ!」に他ならない。

「更に、

微笑み外交により中国習政権とロシアを味方に付けた状態となれている

北朝鮮金政権等」は

「日本への働きかけも強化した」が

「其処に乗った(後述の理由により、意図的にと推定される)のが安倍政権」だった。

「ベトナムでの極秘???会談」は

「当然の如く、米国にも察知される事となり、

北朝鮮問題に対する日米の強固な連携にクサビを刺した様相ですらある」。

「その様な上辺だけ見る」と

「北朝鮮金政権等による日米分断策略の一手が成功した様にも思えるが」・・・』。

『「米国トランプ政権」は

「北朝鮮金政権からの強気の書簡を受けて、

早速、米韓軍事演習を再開する旨等を公言した」。

「キナ臭い臭いが濃厚に漂って来ている」・・・』。

『「北朝鮮金政権等問題の本質」は

「散々の極悪事を積み重ねて来ている工作活動国家である北朝鮮金政権等が

永遠に自らを正当化し続ける為に

核・ミサイル等まで開発~製造~保持してしまった事」だ。

「この問題を解決する為の必要条件」は

「北朝鮮金政権等が自首状態に在る事」だから

「国際社会は連携して制裁を行い続けて来た」。

「中国まで加わった結構本格的な制裁に

さすがに音を上げた北朝鮮金政権等だった」が

「その前からの韓国内の工作活動等により

韓国を従北政権化出来ていた事」が

「北朝鮮金政権等に本気の自首を思い止めさせてしまった」。

「韓国従北政権を利用して米朝首脳会談を誘う事で時間稼ぎをして

その間に大量の核・ミサイル等を保持してしまう策略」が

「上辺の{詐欺自首}による平和イメージの裏」で

「連綿と実行され続けて来ていた」。

「{詐欺自首}に騙されたフリをしている」のが

「米国トランプ政権」だが

「もちろん、米国トランプ政権」も

「自首状態に無い北朝鮮金政権等問題を本当に解決する為」には

「軍事力を使ってでも

北朝鮮金政権等が持つ核・ミサイル等を完全に破壊してしまう事以外に無い事」は

「重々承知」だ。

「米国トランプ政権」は

「米朝首脳会談を行う事」により

「北朝鮮金政権等に平和時の自首の最後のチャンスを与えた」のが

「実体」になる』。

『「ところが、自首していない極悪犯状態の北朝鮮金政権等」は

「極悪・劣悪であるが故」に

「上記の様な実体を未だ十分に悟っていない」。

「大量の核・ミサイル等を保持してしまう」なら

「核放棄もせずに済み、

核等の脅しの下で、

主として、日韓内等他国内での工作活動等も連綿と行い続けられ

何れは、先ずは、日韓の乗っ取り支配を実現出来る」等と

「本気で思い続けている」。

「自首していない状態の極悪犯とは話しても無駄だ」』。

『「米国トランプ政権」は

「北朝鮮に平和時の自首のチャンスを与え、

北朝鮮金政権等は上辺では其れに応えた」のに

「北朝鮮金政権等が

米朝首脳会談以降

実際に行って来ている事は

用済みの施設等を破壊して平和イメージを得る裏で

既に、出来上がっている技術を使って核・ミサイル等を量産している事」だ。

「その様な実態が在る」のに

「微笑み外交{詐欺}」で

「中国もロシアも騙せてしまっている様相ですらある」。

「散々の極悪事を積み重ねて来ている自首状態に無い北朝鮮金政権等が行っている事」は

「更なる、悪事(核放棄をしないばかりか、核兵器を量産・微笑み外交詐欺等)に他ならない」。

「上辺のイメージによる誤魔化し等」により、

「悪事の実態が摘発されず、

相応の懲罰等も与えられない状態が続く限り、

北朝鮮金政権等」は

「更なる悪事を積み重ね続ける事になる」。

「北朝鮮金政権等にとっての命綱」は

「上辺のイメージ」と

「その裏で行い続けて来ている核・ミサイル等の量産と

他国内での工作活動等」だから

「当面は、北朝鮮金政権等の側から

負けが決まっている戦争を仕掛ける事は無い」。

「しかし、上辺のイメージ」は

「米国トランプ政権等の摘発等により、

近々、大々的に崩れる事になる」。

「後が無くなった北朝鮮金政権等が選択する」のは

「自首」か

「負けが決まっている戦争」になる』。

『「上記の様な実体」は

「既に、明らか」だが

「日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等」では

「上辺論に終始している」。

「実質的には、上辺を悪用している北朝鮮金政権等の応援状態になっている」。

「戦後日本の情報・教育界には朝鮮系の者たちが多く、

朝鮮半島内が南北に分断された後、

北朝鮮側を選択した者たちも数多いが故の

悪現象が露呈し続けて来ている」』。

『「米国トランプ政権」は

「北朝鮮金政権等に対し、

せっかく良好な関係を築く為の接触が出来たのだから

約束通り一年以内の核放棄に結び付く実務を大々的に行って欲しい旨

伝えている」。

「今は、米韓軍事演習も行わないが、

米韓軍事演習は何時でも再開出来、

再開した場合は、過去に無い非常に大規模なモノになる旨」も

「伝えている」。

「北朝鮮金政権等が自首して一年以内に核・ミサイル・他国内の工作活動等を完全放棄する」なら

「メデタシ!メデタシ!!」だが

「北朝鮮金政権等が核・ミサイル等の量産や他国内での工作活動等を行い続ける」なら

「天罰に等しい大規模な軍事行動も厭わない事になる」。

「その時」に

「ある程度の日米分断状態が在る」なら

「日本の意向は問わずに米国トランプ政権が軍事力を行使出来る事になる」。

「もちろん、従北政権化されている韓国の意向では米国を左右出来る訳も無い」。

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」なら

「上記の様な実体を伝える事」等により

「北朝鮮金政権等に自首を促すべき」だ。

「本当のへ平和主義者等なら

北朝鮮金政権等による日韓等乗っ取り支配工作等を実質的に手伝ったり、

自首しない北朝鮮金政権等がもたらす米国等による軍事力使用を誘ったり

するのでは無く、

北朝鮮金政権等に自首を促し、

北朝鮮金政権等問題の平和解決を誘うべき」だが

「上辺はどんなに誤魔化していても、内実としては、

北朝鮮金政権等の実質的、手下等がゾロゾロ・・・の様相では」・・・。

「それは、既に、行ってしまって来ている

北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等やその協力等々の罪から

逃れ続けようとしているが故の醜態かも知れない」が・・・』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈を含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« オスプレイを大問題にしている日本の中の北朝鮮の工作員等を十分に問題にしない者たち等問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、相変わらず「公共の電波を使った大衆誘導目的の政治運動」等を行っていたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事