« 核・ミサイル開発を続けている北朝鮮金政権&戦争等を当時のまま繰り返し復習させる番組の配信に熱心な今、一番戦争が困る北朝鮮金政権等の都合に沿う情報配信を続けている日本のテレビ・・・。 | トップページ | 偽善レベルの核兵器廃絶論等を正義ぶり、優等生ぶり、喧伝し続けている者たち等問題・・・。 »

サンデーモーニングでは、相変わらず、もはや、今時としては、劣悪レベルの経済論や水道法論等々を常連出演者等が日本の公共の電波上にばら撒いていたが・・・。

『「現状のテレビ界の最大のおもてなし、もしくは、忖度等」は「特定極一部の者たちを常連出演等重用」し

「内容の割りには明らかに過分な出演料等」を

「常連出演者等や常連出演者等が所属している芸能事務所等に

配っているところ」だ。

「違う!」等というなら

「常に、テレビ出演者等が受け取っている報酬等を公開」し

「それが応分か?否か?」等を

「視聴者アンケート等取り続ける事」により、

「民意のお墨付き」でも「得るべき」だ。

「現状」は

「民意のお墨付きも無い

特定極一部の者たちの重用や

それに伴う過分な報酬」等だけが

「暗黙の内に公然化され続けている状態」で

「それは、明らかに不健常」だ。

「不健常の公然化による実害」は

「多大」になる。

「その実害の責任」は

「当然、現状のテレビ界の状態等を

つくり出し、

その上で過分な報酬・権力等を抱きしめている者たちに有る事になる」』。

『「本日は所用で前半部分が見れなかったサンデーモーニング」だが

「毎年8月のこの時期には、

北朝鮮金政権等にとって都合の良い原爆論や戦争論等々」を

「公共の電波上に撒き散らし続けて来ていたりしていた」から

「本日も同様」だろう。

「今時の原爆論や戦争論等」なら

「当時の多くの人々の精神構造や

当時の人間社会の精神文化」から

「何故?当時の人々は

武力による命がけの比べっこ支配権/被支配権争いである戦争」を

「行ってしまったのか?」

「行う事を是としてしまっていたのか?」や

「当時の人間社会の最先端精神文化であった

侵略~植民地支配等による自国利益の増大化」が

「どの様な精神構造を持っていた人々の民意の集大成によって

つくり出されてしまっていたのか?」等々を

「論じる事」等により

「人類の精神構造の問題」や

「人間世界の精神文化の問題」の

「本質に迫り」、

「人類の精神構造や人間社会の精神文化の進歩・進化の方向性等に

多くの視聴者等の考え・思いを至らせる事により

実際に、二度と戦争等の自虐精神文化や原爆等の超自虐精神文化製品等々を

生み出さない状態の人々と人間社会の構築に対しての実効が有る

情報配信内容に成っていて当然」だが。

「能力・資質等が欠如していたり、

確信犯の北朝鮮金政権等の手下等がつくっていたり、

する」と

「北朝鮮金政権等にとって都合の良い原爆論や戦争論等々」が

「日本の公共の電波上にばら撒かれる事になっていたりする」から

「その是正」が「急務である事」は

「もはや、言うまでも無い事になる」』。

『「今時としては、劣悪レベルの情報配信内容」に

「過分な報酬・立場・権力等々は相応しく無い事になる」が

「果たして、常連出演者等や番組製作実権者等々の報酬・立場・権力等々の

実際の大きさは?」

「公共の電波を使っている」のだから

「政治家同様に、報酬等々の内実も公開されて然るべき」と「強く、思う」が。

「多くの人々の民意によるお墨付き等が得られるレベルの仕事内実が有る」なら

「公開しても困らない筈」だが』。

『「経済論や水道法論等も酷かった」。

「現状経済システム自体が健常では無い」のに

「日本の日銀等による経済政策等ダケを不健常扱いする事」の

「実効」は

「反対野党や反日国等を利す事に他ならない」。

「今時の経済論」なら

「現状経済システムの自虐性等を告発出来てて当然」だ。

「それは、人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的との整合性を検証する」なら

「世界中の何処の誰でも告発出来る事」でもある。

「今までの経済システム等」とは

「人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的」等の

「根本的現実さえもロクに分っていなかったが故に、

自分をどの様にコントロールし続けたら良いのか?等々さえも???状態の人々が

頼る者・物・事を強く求める上で

つくり出されている精神文化製品に過ぎ無い」から

「当然の如く、現実との整合性が悪く、

精神文化製品としての性能も悪い」。

「性能の悪い精神文化製品を軸に人間社会等を動かす」なら

「至るところで自虐事態が生じ易くなる」のは

「ある意味、当然の現象」だ。

「健常な頭や感覚等が有る」なら

「ここで、性能の悪い精神文化製品を性能の良い精神文化製品に

進歩・進化させようとする」のが

「当たり前」で

「性能の悪い精神文化製品上で狭義の自分の下に集金する事等に邁進したり、

邁進する事等を推奨したり、する」のは

「自己制御の悪い確信犯の悪人間」か

「人間としての基本的性能が悪い状態の人間」等になる。

「人間としての基本性能が悪い状態の人間を量産する事」で

「自己制御の悪い確信犯の悪人間等を利させ続けている」のが

「現状の性能の悪い精神文化製品状態の情報・教育等という訳」だ。

「全ては、

所謂、理系側の様に、科学レベルで判明している実体や事実・現実を

意識的かつ積極的に実用する事で

製品の性能を上げようとし続けず、

古からの、考え・思いレベル、宗教レベルに執着し続ける、し続けさせる事で

安直な仕事???状態を誘いながら

不当になる過分な立場・権力・報酬等々ダケを貪りたがり続けている

現状の所謂、文系の仕事を行っている者たちの

劣悪で醜悪な仕事???の{賜物(もちろん、皮肉)}」だ。

「是正が急務である事」は

「もはや、言うまでも無い事」だろう』。

『「人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的から整合性を取る」なら

「地球生命体細胞群の中の

約60兆とも言われている細胞群の人類として構築された一個体である

世界中の何処の誰もが同じ、狭義の自分」が

「健常に生活し、育ち、老いる為に必要な経済」は

「保障されていて当たり前になる」。

「その上で、人類誰もの自分の実体の本来の目的であるその存続~永続に対する

実貢献度に応じた上乗せ報酬等がある」なら

「実正当な報酬が上乗せされるダケ」だから

「報酬をめぐる人間同士の醜い争い等々も無くなる事になる」。

「経済的圧力等により必要な仕事を特定極一部の者等に強いる悪業」も

「是正されて当たり前」で

「人類を含む地球生命体細胞群にとって必要な仕事」は

「その仕事を行う能力・資質等の有る者たちが手分けして行うのが当たり前の事になる」。

「現状の様に、

経済的圧力等により余り人が行いたがらない仕事を経済的困窮者等に押し付ける反面で

人事実権等を握っている者たち等の都合に沿う者等ばかり・・・を

例えば、テレビ常連出演等で重用し、過分な報酬を集中して与えたりする

悪態」も

「早々に是正される事が当たり前になる」。

「水利権や水道法等の問題も基本的には同じ話し」だ』。

『「現状の水道法等の改定」は

「現行の人間社会・経済システム上」で

「出来る限り、上手く延命する、させる為の改定」に「他ならない」。

「その様な現状対応を行い続ける裏」では

「人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的との整合性を高める為に必要な

個々の人間の精神構造や

人間社会の精神文化」を

「健常進歩・正常進化させる為に有益な情報・教育等が行われていて然るべき」なのに

「戦後日本の情報・教育の多くは、

反対野党や反日国等の都合に沿う・・・状態なのだから、

本当に呆れる」。

「是正が急務である事」は

「もはや、言うまでも無い事」になる』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 核・ミサイル開発を続けている北朝鮮金政権&戦争等を当時のまま繰り返し復習させる番組の配信に熱心な今、一番戦争が困る北朝鮮金政権等の都合に沿う情報配信を続けている日本のテレビ・・・。 | トップページ | 偽善レベルの核兵器廃絶論等を正義ぶり、優等生ぶり、喧伝し続けている者たち等問題・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事