« 偽善レベルの核兵器廃絶論等を正義ぶり、優等生ぶり、喧伝し続けている者たち等問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、本日も日本の公共の電波を使って「実質的に北朝鮮金政権等を利す政治運動」等を行っていたので本当に酷い・・・。 »

国連事務総長も原爆記念碑に献花だが・・・。

『「各国首脳や政府・与党等の重要な役割」は「現状人間社会・経済システム上」で

「自国と多くの自国民の利権等を確保する、させる事等」により

「自国と多くの自国民の状態を良い状態にし続ける事」だ。

「それと共に、人類の未来を見据えて、

人類の長い~永い未来実現の為に必要になる物事等」との

「整合性を損ねない様に政治や法を健常進歩・正常進化させ続ける事」だ。

「現状上の実務割り合いが高い」のが

「政治家等」になる。

「有権者が政治家・政党等を選ぶ場合」は

「理想像等よりも

現状対応力等を

重視して選んだ方がより合理的になる」。

「逆に、多くの有権者が理想像等側の政治家や政党等を選んでしまう」と

「現状対応力が削がれ、実質的には、多くの国民・市民等が不利益を被る事になってしまう」のが

「現実」だ。

それは、

「最低でも県外!」「政権交代!」等の

「理想」が

「多くの有権者に良しとされ、

民主党政権を成立させられてしまった時」の

「多くの日本国民の実感からも良く判る事」だ。

「理想は実現出来る担保があってこそ現実論になる」。

「政権交代をすれば必ず、その前の政権より良くなる訳では無いから

政権交代させるなら、より良い政権への政権交代で無ければ自虐になる」。

「当たり前の事」だ』。

『「多くの国々の政治家や与党等の仕事」は

「現状対応を軸とした実務」だが

「国連や各国の情報・教育等の重要な仕事」は

「あるべき理想像を明確に提示し

人類の長い存続~永続を実現可能にして行く事に力を加える事でもある」。

「まるで、政治家や政党の如く、

現状に軸足を置いた利権論等に

実現可能か?否か?も???状態の理想像を被せ、

正義ぶり、優等生ぶり、喧伝等していても、

必要な仕事が出来ている事には成り得ない」。

「当たり前の事」だ』。

『「国連事務総長の来日を受けて、インタビュー等までしたテレビ司会者等も居た」が

「元の仕事が十分に出来ていない状態だからか、

インタビュー内容も必要実に乏しいモノに終始していた」ので

「またまた、時間やエネルギーの無駄を重ねたダケの様相だった」。

「その様子を公共の電波上等で

実質的に公然化して見せつけられている多くの視聴者の中」では

「先が見えない国連事務総長とテレビ司会者等の話し」に

「うんざり、失望」等し「諦め感等が増大させられたり」、

「現状人間社会上の所謂、文系の仕事の要職にある者たちの

余りの低能力ぶり等」に

「怒りや呆れの感が生まれて来たり」、

「・・・等々していた事」だろう。

「せめて、

国連なのだから、

人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的から整合性を取った

地球生命体細胞群の存続~永続との整合性の高い

今、行うべき実務等を行うべき・・・」とか

「その実務内容の一つ」は

「多くの人類の精神構造を健常進歩・正常進化させる事」や

「人間社会の精神文化を健常進歩・正常進化させる事」であり

「その実現法」は

「物質文明側同様に、精神文化側でも、科学レベルで判明している実体や事実・現実等を

意識的かつ積極的に実用して

より性能の良い精神文化製品をつくり出す事だ・・・」等々

「くらい」は

「上辺の表現方法を工夫して、伝えるべきだった」が』。

『「米国トランプ政権が現状に軸足を置いて、自国・自国民優先政策を行っている」のは

「政治家・与党故の当たり前」だ。

「それを悪戯に批判・非難等して、正義ぶり、優等生ぶっていても、

人間世界が良くなる訳も無い」。

「政治家や政党の仕事とは違う、

よりあるべき未来を見据えて引き込む方向に力を加える

重大な仕事」を

「疎か」に

「悪戯な、実質的、政治運動等を行い続けていて、

過分な立場・報酬・権力等まで得続けている者たち」は

「本当に醜悪」だ。

「近未来において、永遠の恥辱に染まる道の上に置くべき者たちが其処に居る」』。

『「現状の所謂、文系の仕事を行っている者たち等」は

「天動説状態」だから

「今時に必要十分な仕事が出来ない状態に陥り易い」。

「天動説状態」とは

「考え・思いによる納得レベル、宗教レベル」に

「軸足を置いて、

与えられて来る仕事を処理している状態」だ。

「しかも、現状の人類自滅器とでも形容すべき劣悪レベルの精神文化製品である

現状人間社会・経済システム上で

自らの下に利権等を集める事等を目的としていたりする場合が多い」のだから

「本当に、呆れる」。

「天動説状態故の自信喪失や不安定状態」を

「他の者・物・事等との比べっこ上や比べっこ勝ちで得られる利権等で

誤魔化し続けようとし続けている

余りにも、稚拙で迷惑な実態が其処に露呈している」。

「悪魔に魂を売り渡して、比べっこによる支配権/被支配権争いに没頭」し、

「実質的には、

人類も含む地球生命体細胞群の健常存続の邪魔をし続けていたり、

健常状態を破壊し続けていたり、する者たち等」に

「相応しい」のは

「自慰源泉等として無駄遣いされる過分な立場・報酬・権力等では断じて無い」。

「今時の人類なのに、

自らの精神構造状態を

天動説状態から地動説状態にまで健常成長させる事さえも出来ていない」なら

「過分な立場・報酬・権力等を得る前」に

「精神構造を健常成長させる学校や、治療する病院等に行くべき」だ。

「そんな状態の者たち等を重用している者たち等」が

「天動説状態」だから

「この悪魔の負の連鎖」は

「ナカナカ断ち切れていない」が

「既に、個人レベルのブログにでさえ、

当ブログの内容等が公開出来る昨今」だから

「未来がどちらに在るのか?」は

「もはや、言うまでも無い事になる」。

「天動説状態の要人等は、

自らや態度等を是正するならお早目に!」』

『「米国ポンぺオ国務長官」は

「米朝会談等の核放棄合意を受けて」、

「北朝鮮金政権等に、核兵器の6割~を早々に放棄する事を要求し続ける

当たり前の行動に出ている」が

「核放棄する気など全く無い様相の北朝鮮金独裁政権等」は

「独裁者等より下であるべき」としか

「米国も含む他国等を見ていない」。

「独裁者に言う事」とは

「何処の誰からでも、無礼な聞く必要が無い話しに過ぎない」が

「独裁者が言った事」は

「何処の誰でも聞かなければならない」状態で

「そんな極悪非道状態を通し続ける為の重要な道具」が

「核兵器」だ。

「通常兵器ではとても敵わない相手」でも

「大量の核兵器やそれを搭載するミサイル等を保持してしまう」なら

「独裁者に言われる事は無視出来、

独裁者の言う事は通し続けられる」等と

「本気で思い込んでいる」のが

「北朝鮮金政権等の実態」だ。

「米朝首脳会談による核放棄合意後」も

「北朝鮮は核・ミサイル等を増産し続けている」。

「元のパイを非常に大きくしてしまう」なら

「数発~数十発程度の核・ミサイル等を他国に持ち出させたところで

痛くも痒くも無い」ばかりか

「増産分だけ発言力や地位等も上げ易くなる」と

「本気で思い込んでいる」のが

「北朝鮮金政権等の実態」だ。

「核・ミサイル等の後ろ盾の裏」で

「主として、日韓内等他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等」を

「益々拡大~強化等し続ける」なら

「先ずは、日韓の乗っ取り支配が実現出来る」から

「北朝鮮が制裁を受け続けていても問題無い」等と

「本気で思い込んでいるのが北朝鮮金政権等の実態」だ。

「実際に、筆者の周りの工作活動等も、未だに、どんどん拡大~強化され続けている」。

「本日は、

昨今の工作電磁波や飲食物工作等の強化だけでは無く、

セキュリティーソフト妨害工作が加えられていた」から

「セキュリティーソフトをダウンロードし直してからのブログ記入等となっている」。

「平和主義者の一般日本国民個人にまで粛清工作等を仕掛け続けている」のが

「北朝鮮金政権等の実態」だ。

「筆者の場合は、工作に気づき、必要な対策を行い続けて来ている」から

「時間・金・手間等々がかけさせられている大迷惑状態で済んでいる」が

「対策無し」なら

「早々に、粛清工作の犠牲者の一人で、とっくの昔に、死亡していた筈」だ。

「戦後日本国内で数十万人~の工作員・協力者等が数十年にも渡って行い続けて来ている

陰険で非人道的な粛清工作の犠牲者数」は

「どんなに少なく見積もっても、数百万人~になる」。

「多くの日本国民が粛清工作等により、

早死ににされたり、

不健康にされたり、

子造り子育て等もままならない状態に追いやられたり、等々している裏」で

「北朝鮮金政権等の手下や協力者等は、

出世し易くなっていたり、

子沢山だったり、等々している」のだから、

「本当に、酷い」。

「極悪独裁政権等が行い続けて来ている事」は

「本当に酷い」。

「政府・与党・警察等々も、実効のある法整備や体制整備を急ぎ、即、実用するべき」だが

「日本国内の政治・情報・教育等工作員・協力者等による邪魔」や

「北朝鮮金政権等による核・ミサイル等の脅し」等により

「その実行が大いに阻害され続けている状態」と

「強く推定出来る」。

「米国は、早々に、北朝鮮の核・ミサイル等に対し、限定攻撃を行うべき」だ。

「核・ミサイル等の重要な脅し道具等が在る限り、

在日の母を持つ北朝鮮金独裁政権等が

核放棄する訳も無い」し

「日韓の乗っ取り支配等を諦める訳も無い」。

「朝鮮半島悪権力者等」にとって

「詐欺」は「得意技」だ。

「それは、歴史が明らかに、示している」。

「会談もその合意も無駄」だ。

「実効がある事」は、

「悪権力者等にとって重要な物等自体を無くす事以外に無い」。

「軍事的被害を最小限に留める為」には

「出来る限り早い総攻撃が理想になる」が

「国際社会の是認等もあった方が理想的になる」。

「現状対策論で言う」なら

「現状人間世界の主要国の国家指導者等との攻撃容認合意程度が在れば十分」だ。

「北朝鮮金政権等の状態を現状のまま放置する」なら

「人類の近未来は、正に、地獄絵図状態になってしまう可能性絶大」だ。

「放置・容認等はあり得ない」』。

『「北朝鮮の核はイランにも行く事になる」。

「大量の核がイランに行かない内」に

「北朝鮮金政権等が持つ核・ミサイル等を撲滅する事」は

「非常に重要」だ』。

『「●暴界の朝鮮系の人々の割合い」は

「一般日本社会より遥かに高い」。

「●暴等が

北朝鮮金政権等から依頼を受けて、

工作活動等を行っている場合」も

「決して、少なく無い筈」だ。

「朝鮮系等贔屓のテレビ・ラジオ・マスコミ等」と

「●暴等との繋がりの濃さ」は

「想像に難く無い」。

「その辺りの事情からか、

テレビ・ラジオ・マスコミ等の多く」は

「日本国内の北朝鮮金政権等によるスパイ・工作活動等を

十分に告発しようとさえしていない状態が続いている」。

「それは、本当に、酷い事」だ。

「スパイ・工作活動等を行っている悪者たち」は

「何処の国のどんな民族や人種の人々でも、

徹底摘発され、相応の罪と罰が与えられるべき」だが、

「スパイ・工作活動等犯罪行為・迷惑行為等無縁の人々に対する

人種・民族等を基にした

差別は絶対にダメ」だ。

「その逆」の

「人種・血統・思想信条等を基にした逆差別等」も

「絶対にダメにされるべき」だ。

「戦後日本のテレビ・ゲイノウ界等」では

「明らかに、

朝鮮系の者たちや、

ゲイノウ人血統の者たちや、

所謂、左翼の思想信条を持つ者たち等が

重用され続けて来ている実態が露呈している」。

「極少数の者たちばかり・・・が局を渡り歩いて常連出演状態という異常さ」だ。

「アマチュアボクシングの奈良判定レベルより遥かに酷い異常さ」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 偽善レベルの核兵器廃絶論等を正義ぶり、優等生ぶり、喧伝し続けている者たち等問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、本日も日本の公共の電波を使って「実質的に北朝鮮金政権等を利す政治運動」等を行っていたので本当に酷い・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事