« NHKではゲイノウ人等(所謂、左翼等も含む)を多数出演させて、寄付・募金等をダシに、実質的、ゲイノウ人の宣伝やイベント集金方法等の宣伝等を行っていた様相だったので、本当に呆れた・・・。 | トップページ | 北朝鮮金政権等ご用達論を日本の公共の電波上に撒き散らしている、実質的、北朝鮮金政権等の手下等・・・。 »

北朝鮮金政権等が韓国従北大統領等を招いて延命の為の三度目の南北首脳会談を行っているが・・・。

『「北朝鮮の首脳会談等延命外交ラッシュの元」は「韓国内の北朝鮮等の工作により、

韓国が従北政権化された事だった」。

「従北大統領政権誕生後」の

「南北首脳会談が行われた前まで」は、

「北朝鮮金政権等の政策」は

「延命外交では無く、

無理やり延命の為の核・ミサイル等開発~製造~保有だった」。

「散々の極悪事を積み重ねて来ている

北朝鮮金政権等が延命する為」には、

「核・ミサイル等による脅しと他国内での工作活動等」が「必需」で

「北朝鮮金政権等の延命の為」に

「必死に手下等を命がけで頑張らせて、

核・ミサイル等の開発や

他国内でのスパイ・工作活動等を行わせて来た結果、

かなりの数と威力を持つ、旧式の、核・ミサイル等を保有出来、

韓国内を従北政権化出来た」のが

「北朝鮮金政権等」だった。

「米国の政権」が

「計画を立てるダケで何もしない上辺の美辞麗句が大好きな、オバマ民主党政権」から

「実を取る、トランプ共和党政権」に

「変わった」ので

「北朝鮮金政権等にも実際の核放棄が現実として強く迫られる事になった」。

「ここで、武力比べっこで争っても北朝鮮金政権等には勝ち目が無い」。

「核放棄しても延命する為に使える第一の駒」は

「韓国従北政権」になる。

「北朝鮮金政権等」は

「散々の極悪事を積み重ねて来ているのに、

その体制のままの延命が目的」だ。

「常道の世界では在り得ない事態を無理やりにでも実現させる為」に

「蚊放棄しても体制維持出来る道を必死で模索しえいる」のが

「現状の北朝鮮金政権等の実態」だ』。

『「核放棄するまでは国際的制裁は解除されない、しない国際的合意」は

「少なくとも表向きは今も有効」なので

「北朝鮮金政権等は困窮している」。

「困窮した北朝鮮金政権等が行っているのは、

散々行い続けて来ている{ズルい手段}を使った{とりあえずの日銭稼ぎ}」で

「それが瀬取り等である事等」は

「報道等からも良く分る」。

「北朝鮮金政権等」は

「核保有したまま、とりあえずは、部分でも経済制裁等を解除させたい様相」で

「その為に有効になる」と

「必死に使っているのが平和&外交仮面」だ。

「実際は、未だ、核・ミサイル等を保有しているばかりか、

他国内での工作活動等も旺盛に行い続けている」のが

「北朝鮮金政権等の実態」だが

「其れを、平和&外交仮面で誤魔化し、

黙殺・容認等させる事が出来れば、

経済制裁等の部分解除等が可能になり、

延命も容易になる」と

「思い込んでいる様相が露呈している」』。

『「経済と平和イメージを充満させる事等により

散々行い続けて来ている、今も、継続~増大中の

他国内でのスパイ・工作活動等々も含む極悪事を無い事に・・・」というのが

「北朝鮮金政権等の悪の策略」で

「其処に乗っている様相」なのが

「北朝鮮金政権等ほどでは無いかも知れないが同様の悪事の臭いが濃厚に漂って来ている

中国共産党やロシア等という訳」だ。

「ズル容認!か、ズルはダメ!!かの

精神文化の大きな違い」が

「現状のロ・中共・北朝金と日米等西側先進諸国の間に露呈している」。

「もちろん、言うまでの無く、

物質文明が急速に進歩・進化し続けて来ている現状の人間世界」で

「ズルを容認してしまう」なら

「人類滅亡がアッと言う間にやって来る事になる」から

「ズル容認派の勝利=人類滅亡」で

「人類存続を前提とするならズル容認派の勝利は無い」』。

『「従北政権化されている韓国」は

「今回の南北首脳会談」で

「韓国財閥の大モノを4人も連れて行った」。

「サムソンや現代やLGやSKにしてみれば、

自由主義圏の民であるが故に

財閥の負の部分の情報等もある程度以上は得ている韓国国民等より、

財閥の負の部分は知らない、同じ民族である、能力の割りに低賃金で使える

北朝鮮国民が欲しい」のは

「想像に難く無い」。

「北朝鮮金政権等にしてみれば、

韓国財閥とのウィンウィン関係を構築する事等」により

「平和・延命外交による全世界騙し」と

「経済的メリット等を得たい」のは

「もはや、明らか」だ。

「そのお膳立てをした」のが

「韓国従北政権」という訳だ』。

『「北朝鮮金政権等にしてみれば、核放棄ダケで押さえられて体制維持出来る」なら

「勝ち!!!」と

「思い込んでいる筈」だ。

「何しろ、ミサイルや大量破壊兵器や他国内でのスパイ・工作活動等々を温存出来るまま

散々の極悪事を行い続けて来ている北朝鮮金政権等の体制保証まで

保障される事になるのだから!」

「もちろん、言うまでも無く、そんなズルを人間世界が黙認・容認するなら

近々、人類滅亡になる」のだから

「それは、絶対に黙認・容認してはいけない事に他ならないのだが」』。

『「物質文明側が急速に進歩・進化し続ける人間世界」で

「精神文化面でズルを黙認・容認等する」なら

「進歩・進化した物質文明製品等を盗み悪用等々すると共に、

精神文化面での進歩・進化の未熟さ等につけ込んで、

ズルが証明出来ないのだから、自分たちが支配者でしょ!等」と

「ズルくやってしまった者たち等がより優位になってしまう」。

「それは、例えば、今、現在、日本国内で行われ続けている

北朝鮮系の者たちやその協力者等によると強く推定される

戦後日本の現行法&現行の摘発体制では摘発困難な

音響兵器の電子・ホール版とでも言うべき

経時変化のある{悪魔の輪唱}工作電磁波等悪用による

北朝鮮金政権等にとって不適応分子扱い等出来てしまう

一般日本国民市民まで含む粛清工作等の実態」からも

「少し考えるなら、世界中の何処の誰にでも直に分る事」だ。

「戦後日本国内の情報・教育工作も酷い」が

「韓国内の情報・教育工作は更に酷い」から

「従北政権が誕生してしまった」。

「日本では、情報・教育工作+不適応分子粛清工作+北朝鮮血統子沢山工作等々により

現状の韓国同様に

従北政権化させる工作が未だ旺盛」だ。

「この様な北朝鮮金政権等の悪業」は

「元々、公然化しない、摘発され辛い事等を大前提に行うスパイ・工作活動等故に

未だ、全世界での認知が非常に希薄」だが、

「存在し続けて来ている事は戦後日本の偽りの無い現実」だ。

「韓国の従北政権化工作成功の実態からも、

在日の母を持つ北朝鮮金正恩独裁政権等による

日本国内のスパイ・工作活動等の実態は

想像に難く無い筈だが」』。

『「全世界は、火事場泥棒やスパイ・工作活動等々のズルを

黙認・容認等してはいけない」。

「ズルを容認する物質文明が急速に進歩・進化し続ける人間世界の

行き着く先は

人類滅亡と決まっているのだkら!」』

『「例え、大量の核・ミサイル等々を保持してしまっていても

精神文化がズルなら

その国家・集団等の存続は絶対に許すべきでは無い」』。

『「朝鮮半島の近代歴史を振り返ってみる」なら

「元々、日韓併合とは、

単独では国の存続さえ危うくなった当時の韓国実権者たちが

保身と保国の為に

日本との対等合併を模索した事が始まり」だ。

「当時の韓国側の要望」は

「国力相応の日韓併合として結実した」が

「その結果、

当時の韓国権力者等は日韓併合後の日本の権力者に成れた」。

「当時の朝鮮王朝は日本の皇族に次ぐ準皇族の地位を得て、

多くの日本国民の上に成れた」し

「当時の韓国の貴族は日本の貴族に成った」。

「日韓併合当初の多くの韓国国民」は

「朝鮮王朝時の衰退化支配の悪影響」で

「色の無い多くの場合汚れた着物しか着れていなかった」ばかりか

「読み書き・ソロバンも出来なかった」が

「日韓併合後日本が朝鮮半島内でも学校等々を整備する」と

「衛生水準も教育・文化水準も飛躍的に上がり、

色の着いた着物を着て、

読み書き・ソロバンも出来る

経済的にも、以前よりは、豊かに成れる人々が

多数出た」から

「朝鮮人の人口も大いに増えた」。

「日韓併合当時、朝鮮半島に渡った日本人のほとんど全て」は

「武器等を持って支配・略奪等に行ったのでは無く、

金や技術や能力等を持って朝鮮半島内を日本本土並みに住み易い場所にする為に

私財まで使って頑張って努力した」のが

「歴史上の現実」だ。

「何しろ、

当時の国家権力者同士の

二国を日本寄りの一国化する同化契約の成立に基づいた

日韓併合だったのだから!」

「ところが、日本の軍国化~第二次政界大戦~敗戦により事態が一変させられてしまった」。

「同化契約を結んだ筈の朝鮮の権力者等」は

「日本が敗戦すると解った時点から

日本の侵略~植民地支配を大声で言う様に豹変した」ばかりか

「戦後日本を統治した米軍の占領政策にも大いに食い入り、

丸腰の日本人相手に武器を持てた事を良い事に、

散々の乱暴狼藉等々を働いた」ばかりか

「その政党化の為の日本人化工作等々まで行った」。

「元々は、朝鮮半島も日韓併合契約により日本国だった」が

「それを日本による侵略~植民地支配とすり替えた事により

戦後朝鮮半島内の支配権を得てしまった」。

「終戦時に朝鮮半島内に居た日本人のほぼ全て」は

「その様な流れに乗せられ、ほぼ強制的に日本本土に帰還させられた」が

「植民地支配を喧伝したにも関わらず、

終戦時に日本本土内に居た多くの朝鮮人

(そのほとんどは日韓併合時の自由・自主渡来)」は

「米軍の占領政策時に不当略奪等した利権故に

実質的に、帰化等までして

日本に居残り続けている」。

「戦後の朝鮮半島内では、日本人のほぼ全てが日本本土に帰還した事により

ある意味では自動的に

日本人が持っていた立場・財産・資産等々のほとんどが

朝鮮人のモノに出来てしまった」。

「日本国内の米軍のお墨付きの下の武器を持った略奪等々」と

「朝鮮半島内の日本の敗戦につけ込んだ火事場泥棒等々」によって

「出来上がっているのが戦後の韓国と北朝鮮」の

「実体」だ。

「其処に在るのはズル以外の何モノでも無い」』。

『「その元ノズル加えて、

数多くの

散々の極悪事を積み重ねて来ているのに

それを

核・ミサイル等の脅しや

それを放棄する事の褒美として

無い事にしようとしている」のが

「現状の北朝鮮金政権の実体」だ。

「全世界、全人類が絶対に容認してはいけない実体が其処に在る」』。

『「米国オバマ大統領が感がる・言うダケで実際は何もしない、出来ない、チキン大統領等では無かった」なら

「北朝鮮金政権等問題」は

「核・ミサイル等々の問題が現状まで大きくならない内」に

「片付けられていた筈」だ。

「米国オバマ政権の繰り返し」は

「絶対に行ってはいけない」』。

『「ロシアや中国」は

「ズル組みのままで要るのか?」

「正道組みに入るのか?」を

「はっきりさせるべき」だ。

「ズル組み」は

「人類が存続するなら残らない」。

「正道組みに入る」なら

「例えば、大きな一国が複数の国々に分れる事が在っても残れる事になる」。

「その差は絶大」だ』。

|

« NHKではゲイノウ人等(所謂、左翼等も含む)を多数出演させて、寄付・募金等をダシに、実質的、ゲイノウ人の宣伝やイベント集金方法等の宣伝等を行っていた様相だったので、本当に呆れた・・・。 | トップページ | 北朝鮮金政権等ご用達論を日本の公共の電波上に撒き散らしている、実質的、北朝鮮金政権等の手下等・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事