« 北朝鮮金政権等の核・ミサイル・他国内での工作活動等の維持を望んでいる様相の日本の中の北朝鮮金政権等の実質的、手下等・・・。 | トップページ | TAGも結構だが、偶には「現状経済システム自体について」等も論じてみたら・・・。 »

公共の電波上で散々「実質的、安倍自民党政権等ヘイト&反対野党・朝鮮マンセー!」等を行って来ている常連出演者等が「新潮ヘイト本」問題を優等生ぶり、正義ぶり、批判・非難等しているが・・・。

『「公共レベルでの情報配信上でヘイトや差別はダメ!」なら「戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等」の

「実質的、日本ヘイト等もダメで当然になる」。

「更に、

差別はダメ!」で

「善悪差別を行わせ辛くする{誘導}」や

「善悪差別抜きの悪平等差別論上」で

「例えば、

散々の極悪事を行い続けて来ている北朝鮮金政権等や日本国内に居るその手下等を

実質的に利す{誘導}」や

「北朝鮮に厳しい安倍政権等や米国トランプ政権や

日本の原発や

沖縄基地等々に対する

実質的、ヘイト・スピーチ

・・・公共の電波や公共的マスコミ等を使って、

~何十万人~何百万人~何千万人~もの人々に向かって、

一方的に語ったり論じたりしている・・・

による反日他国や反対野党等を利す実質的、政治運動」等々の

「重大問題」は

「新潮ヘイト本等より遥かに深刻な

実質的、パワハラ、ヘイト、差別問題」になる。

「表現の自由」や

「言論の自由」を

「声高に言い続け」、

「実質的には、日本ヘイト&朝鮮マンセー!等の情報を

一方的に大量配信し続けて来ている場合が多い

戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」には

「北朝鮮のオトモダチ、旧社会党系の者たちも

選挙も無いから、

未だに、多数居続けている」。

「その辺りの実体に基づいている」と「強く推定出来る、

日本ヘイトはOK!&朝鮮ヘイトは絶対悪!のヘイト差別問題」を

「解決する、させる事抜き」に

「戦後日本の公共的情報配信上の酷い濁りが解消される訳も無い」』。

『「解決法は、簡単」で

「善悪差別を徹底する事」だ。

「例えば、日本でも朝鮮でも米国でも中国でも・・・善は善、悪は悪として徹底差別する」なら

「自ずと、その他の不当な差別は薄くなる」。

「逆に、現状の様に、善悪差別を十分に行っていない状態」では

「不当な差別が増大し易くなる」。

「例えば、北朝鮮金政権等の様に、

散々の極悪事を積み重ねて来ているモノは

散々の極悪事を積み重ねて来ているモノとして

徹底的に、悪として扱い、差別する事が極めて重要になる」。

「その辺りを、オトモダチだから・・・等々と、誤魔化そうとする」と

「例えば、

日本国内の北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等を

黙認・容認・放置等し続け易くなる異常な状態に陥り易くなる」。

「そればかりか、場合によっては、悪の工作活動等に手を染めたり、協力したり、し易くなる」。

「一端、工作活動等に関わってしまうとその事自体が北朝鮮金政権等に対する弱みになってしまう」ので

「弱みを握られている状態」では、

「例えば、まともな批判・非難等々が出来なくなっていて当然になる」。

「その様なドツボにハマってしまっている様相の者たちがゾロゾロ・・・」といのが

「戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ界等や学校教育界等々の

寒過ぎる実態」だ』。

『「はっきり言えば、今後も時と共に、益々、本質や実体が露呈し易くなる」。

「例えば、

戦後の日本国内で、

北朝鮮金政権等の実質的、手下やその協力者等として、

多くの場合、数多くの一般市民まで含む日本人等々に

電磁波工作や飲食物工作や侵入工作や医療工作や情報・教育工作等々を

仕掛けて来た者たちの実態」も

「益々、露呈し易くなる」。

「工作活動等を行ってしまっている者たち等にとって

非常に都合の悪い状態」は

「善悪差別が在る事」だ。

「全体としては、数十万人~レベルの人々による数十年にも渡る工作活動等」なので

「その犠牲者の数は、

本来の寿命より早く命を落とさせられてしまった人々の数だけでも

何百万人~のレベルになってしまっている」と「強く推定出来る」。

「例えば、異常に高いガン発生率からもその辺りの実状は窺い知る事が出来る」。

「事実」として、

「人殺しをしても罪に問われないから外科医がいい」と言った

「朝鮮系の医者も居た」との「証言もあった」。

「筆者の実体験」でも

「幼少期の歯科医」は

「奥歯の長さを半分にする、

治療すべき歯を治療せず、

虫歯でも無い歯を削る」等々の

「酷さ」で

「当然、そんな実態が明らかになった時点で、

直に、通うのは止めた」が

「削られた歯が戻る訳も無い」。

「因みに、其処も朝鮮系の歯科医」だった。

「もちろん、朝鮮系のj人々(医師や歯科医も含む)にも良心的な方々も多数いる」が

「戦後日本社会の中には、

北朝鮮金政権等の命令・指令の下と強く推定出来る

工作活動(医療工作も含む)等を行わせられている、

行っている人々(医師や歯科医等々も含む)が居る事も事実」だ。

「更に、筆者の歯が学校や役所の歯科検診でも全てスルーにされた事から推定出来る」様に、

「学校や役所等、ご用達の歯科医・医師等にも、そのスジの者たちが入り込んでいて、

医療工作等を露呈させず、

ターゲットにした日本人等の半病人状態等をキープする仕込み」までもが

「存在している可能性も決して少なく無い」。

「重大な病気等の意図的、見逃し{工作}」や

「病変の無い子宮や乳房等を切除する{工作}悪業」等々は

「綿密に検証する」なら

「かなりの数出て来ても何の不思議も無い」が

「なかなか露呈させ辛いから工作活動手段として使われている」のが

「寒過ぎる現実」だ。

「なかなか露呈させ辛いから工作活動として使われている手段」として

「外食でも販売モノでもターゲットにされているなら自宅内でも行われている

飲食物工作

(もちろん、インシュリン等急変を起こす、起こさせる物質を仕込む事も在るが、

多くは、継続摂取させ続ける事により半病人化・早死に化させる手法で、

以前は、フッ素等が悪用された事もあった。

昨今では、本来の飲食物では無い、洗剤・消毒剤・漂白剤・添加物等々の

工作現場に在る、他の人々も触れる物が

意図的に混入され続ける場合が多い様だが、

飲食物では無いモノの継続摂取で、内臓が不全になり易くなるのは

当然の現象でもある。)や

昨今でもどんどん工作電磁波発生場所が増え続けて来ている

電磁波工作

(昨今、良く使われている工作電磁波は、

音響兵器の電子・ホール版とでも言うべき、経時変化する複数和音輪唱状態で

志向性がある、ばかりか、

強弱の調整が可能な場合も少なく無く、

和音構成音に当たる特定音に当たる部分を強めたり、弱めたりする事や

干渉波等により、

その志向性を調整出来、ターゲットに当て続ける事までもが可能になっている。

ターゲットの居場所や体勢をサーモグラフィーや工作電磁波等で覗き、

ターゲットに工作電磁波を当て続けるなら

アルツハイマー等々の脳傷害や

心不全も含む内臓不全も起こさせる事が可能で

筋肉も懲り易くなり、その回復も邪魔されるから

イライラしたり、怒り易くなったり、疲れ易くなったり、等々の

体調不全状態に容易に陥らされてしまう事になる。

運転中や入浴中等々の脳機能不全や心不全等々により、

事故死や病死が起きている場合もあるが

事故死・病死扱いで終わりにされている場合がほとんどだ。

電車内やバス内でもスマホや電車車体・バス車体等に工作電磁波が仕込まれている場合も多く、

住宅でもエアコンの室外機等々や電化製品等々や家の電源自体に工作電磁波が仕込まれエイル場合も多いから、

それらの場所でのイライラ故の対人トラブル等の本当の原因は工作電磁波という場合も少なく無い。

ソフトでもハードでも身近な電気製品にも仕込めてしまう工作電磁波は

オンオフも強さの調整も可能で、

露呈させられ辛い。)や

有形のモノは何も取らずにむしろ害が出るモノを足す場合が多い

侵入工作

(鍵は、プロ工作員が用意し、

そのターゲットに対する工作を行わせている近隣工作員に渡される。

近隣工作員はターゲットの留守・在宅・居場所や

動いている監視カメラ等々の機器等を

サーモグラフィーや工作電磁波で把握したり・・・している、

近隣工作員監視工作員等から指示を受け、

パソコン仕込み工作や飲食物工作等々を行わせられ続ける。)

等々の陰険で非人道的な工作活動が

日本全国各地で行われ続けて来ている」。

「被工作活動被害者の数は何千万人レベルに達し、

大きな実害を受けている人々の割合も年月を重ねるとかなりの割り合いになる」。

「多くの日本人が工作活動の実害により本来の能力等を発揮し辛くなったり、

結婚・子造り・子育て等に対する実質的、妨害をされている裏」では

「日本国内に入り込んで来ている北朝鮮系等の者たち等が

例えば、積極的、帰化{工作}や子沢山{工作}等により

日本国内の人口比率を上げたりし続けて来ている」。

「お仲間、テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等による誘導工作と

北朝鮮系の者たちやその協力者等の人口比率アップ工作により、

合法的に、日本を乗っ取り支配する事」が

「最終目標となっている」。

「最終的には、

北朝鮮による日本併合状態とし、

首都は平壌に、

朝鮮人は日本人の上に、

天皇家を金に置き換える事等まで企んでいる」から

「金王朝状態の維持が至上命題になっている」。

「在日の母を持つ、抗日の故事をルーツにする、

旧ソ連の多大なる支援の下、戦後火事場泥棒で国を始めた、

散々の極悪事を積み重ねて来ている

非人道的な北朝鮮金独裁政権等の体制を

世界中で永遠に認めさせる為に必要になる事」は

「日韓の乗っ取り支配を始め、本当に、数多い」』。

『「この様な工作活動等の実態を知っている」と「強く推定される」のが

「北朝鮮金政権等が日本に帰さない、帰せない、拉致被害者の多く」だ。

「拉致被害者の帰還を実現させる為」にも

「日本政府も与党も警察等々も、

日本国内の北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等を徹底摘発するべき」だが

「スパイ・工作活動等を摘発する為に必要な法も体制も未だ、不十分過ぎる状態」なのが

「戦後日本の寒過ぎる実状」だ。

「北朝鮮金政権等のオトモダチ野党人脈やそのお仲間テレビ・ラジオ・マスコミ等の

{活躍・・・もちろん、皮肉}故の極悪現象」が

「其処に露呈している」。

「日本の中の工作活動等を徹底摘発する」より

「北朝鮮金政権自体に{自首}を迫る事等の方が圧倒的に現実的なのが現状」だから

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等が、

北朝鮮金政権等の手下等では無いなら、

{自首}を迫る論調が主であって然るべきになる」。

「それなのに、実状は、{自首}を迫るどころか、

実質的には、北朝鮮金政権等を利している場合が多い」のだから

「本当に酷い」』。

『「植民地支配詐欺」で

「日本敗戦後の朝鮮半島内を自分の下の領土にした者たちの子孫」が

「核放棄します詐欺」で

「世界からのお墨付きを得ようとしている」のが

「現状」だ。

「もちろん、全世界は、

永遠の恥辱に染まる道の上に置くべき

最も卑しき者たちの詐欺」に

「騙されては、騙されたままでは、いけない」。

「核放棄詐欺に騙されて

散々、積み重ねて来ている極悪事を無罪放免にするのでは無く」、

「散々の極悪事を積み重ねて来ている北朝鮮金政権等」には

「応分の罰を与える」のが

「正道」になる』。

『「世界が正道を踏み外すなら、人類滅亡が当然になる」。

「聖書預言世界からノストラダムス預言世界への急落と表現しても良い事態」が

「其処に露呈している」』。

『「現状の米国トランプ大統領による金正恩への{核放棄必ず行いなさい!エール}」は

「言うまでも無く、

北朝鮮金政権等の核・ミサイル・他国内での工作活動等を

完全放棄させる道の、優しく、温かい、入り口」だ。

「北朝鮮金政権等が全ての核兵器を米国に示し、必要なら、差し出すと共に、

核関連の施設・技術者等も完全に無くす事」が

「始まり」で

「其処には、漏れなく、

北朝鮮金政権等の

ミサイル・大量破壊兵器・他国内での工作活動等の完全放棄が付いている」。

「散々の極悪事を積み重ねて来た北朝鮮金政権等が

国際社会に受け入れられる為には、

最低でも

二度と、悪事が行えない状態にする事が必要になる」から

「上記の、普通の国には要求されない物事の実現が絶対に必要になる」。

「其れを行わない、行えない場合」は

「北朝鮮金政権等の未来が非常に短いモノとなって当然になる」』。

『「上記の当たり前の事」を

「言わない、言えない、テレビ・ラジオ・マスコミ等は本当に異常」だ。

「其処に漂っている」のは

「北朝鮮金政権等の実質的、手下等の臭い」になる』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 北朝鮮金政権等の核・ミサイル・他国内での工作活動等の維持を望んでいる様相の日本の中の北朝鮮金政権等の実質的、手下等・・・。 | トップページ | TAGも結構だが、偶には「現状経済システム自体について」等も論じてみたら・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事