« 公共の電波を使って、「特定極一部の者や論等の押し売りパワハラ」等を行い続けているテレビ等がスポーツ界のパワハラ訴え等をダシに正義ぶっているが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、昨日の北海道震度7地震をダシに「原発悪イメージ付け大衆誘導」等を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に酷い・・・。 »

ちびまる子もゾンビアニメ化決定の様だが・・・。

『「原作者亡き後、原作者が生み出したキャラだけが独り歩きさせられているアニメ=ゾンビアニメ」が

「また増える」らしい。

「サザエさん」にしても

「ドラえもん」にしても

「おそ松・・・」等々にしても

「ゾンビアニメ」等は「もう、ウンザリ・・・」だが、

「子ども仮面のおじさん思い語り」が「クレヨンしんちゃん」なら

「子ども仮面のおばさん思い語り」が「ちびまる子ちゃん」だ。

「その両方がゾンビアニメ化」とは

「原作者による、或いは、原作者が認めた、思い語りでは無く、

ゾンビアニメ制作者の思い語りになる」のだから

「筆者の感覚」では

「公共の電波を使っている情報の一方的大量配信上」なら

「他の、新たな、ゾンビ化していないアニメ等にでも代えるべき」等と

「強く、感じる」』。

『「本質を探究する」なら

「ゾンビアニメはゾンビアニメと直に分る」のだから、

「ゾンビアニメをゾンビアニメと感じず、

悪戯に許容出来てしまう人々」を

「生み出し続けて来ている

戦後日本の学校教育等の問題」も

「浮上して来る」』。

『「戦後日本の学校教育の精神構造上の肝」は

「汝、本質を探究するな!」

「先生の言う事や教科書に書いてある事等を覚えよ!」

「同じ事を覚えた者同士で覚えた事を共有し仲良くせよ!」だ。

「そして、良く覚えた者を優等生扱いして賛美している」。

「そんな精神構造を仕込まれた生徒たちの多く」は

「実社会の中」でも

「与えられる者・物・事に対し、極めて従順になり易くなる」。

「例えば、テレビ・芸能界等が与える有名人化した者」も

「悪戯に許容し、

良く覚え、

覚えている者を利用して、同様に覚えている仲間と仲良くしたがる」。

「この単純作業の為」には

「特定極一部の者たちを集中的に有名人化する事」等が

「合理的になる」。

「覚える者が少なくなれば、覚える方の手間や能力も少なくて済む」から

「より多くの人々が持つ共通道具化し易くなる」。

「独裁者等が好む、大衆無害化工作の一つの実態が其処に在る」が

「その裏」では

「特定極一部の者への利権集中故の多大な実害が生まれている」ばかりか

「多くの人々が良く覚えさせられている有名人等を

政治・社会利用等悪用する多大な害まで

生み出され易くなり、実際に生み出され続けて来ている」。

「多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等の政治的偏向性は今更、言うまでも無い程酷く」、

「比べっこや

いじめや

犯罪や

逮捕のされ方や

権力への抗い方等々」は

「反復学習させられ続けて来ている」のに

「自己健常制御はロクに教えられもせず、情報提供もされていない

多くの視聴者・読者等」が

「実社会に還元し続けて来ている行動等」は

「テレビドラマや小説等々と同様・・・」となり、

「多くの人々の精神構造の健常成長を阻害させ

比べっこレベルに偏執させ続ける膨大なる実害故」に

「現状人間社会・経済システム等や環境問題等々の是正さえも

遅々として進まない」。

「自己健常支配を疎かに、

他の者・物・事の支配や他の者・物・事による被支配に身を委ね続ける

世界平和に反する人々」が

「大量に生み出され続け」、

「自己健常支配が疎かであるが故の不安定さ等を

比べっこの中で誤魔化し続けようとさせられている」。

「その様な精神構造状態の人々にとって都合の良い

人間社会・経済システムで事を進め続けて来ている事の大きな実害の一つ」が

「昨今の地球温暖化~環境変動」だ。

「原発を安全に制御し使い続ける事より遥かに困難な

地球環境の健常化」が

「今後、どの様な事態を人類にもたらす事になるのか?」は

「多くの人類の精神構造次第」だが

「現状の様に、多くの人類が比べっこレベル」なら

「得られる結果」は

「聖書預言」等からも「既に、明らか」だ。

「自己健常制御が疎かな比べっこ精神構造状態の多くの人々」が

「地球環境問題等々で困窮させられる」なら

「比べっこ上の優位者となる事による解決を求めない訳も無い」。

「サバイバル闘争で生き残れば勝ち!」という

「人類としては余りにも未熟で稚拙な考え・思い・判断等の先」に

「人類誰もの広義の自分である地球生命体細胞群の健常存続~永続」が

「在る訳も無い」。

「自分の実体を損ねた者たちが得る」のは

「更なる困窮になる」。

「当たり前の事」だ』。

『「それでも、現状のまま・・・」なら

「人類は確実に、

坂を転げ落ちる石の様に

この世(現状人間世界)の終わりに向かって落ちて行く事になる」。

「今後も、地球温暖化による極端気象や地震・噴火等々は激しさを増し続け、

おそらくは後、一年半くらいする」と

「天から星(人工軍事衛星等かも・・・)が落ちて来る」。

「落ちた星側の者たち」は

「軍事バランスを取る為に、

落ちていない星側の星を落とす軍事行動に出る可能性も高い」。

「地上戦と違う、宇宙での軍事行動」なら

「地上には大きな影響も出ないと判断されてしまうから」だ。

「しかし、宇宙での軍事行動がキッカケとなり

地上での軍事行動も激しくされる事になる」。

「元々の火種が在る中東地域」に

「ロシア等が大々的に引っ張り出される時、

聖書預言の現実化が起きてしまう事になる」。

「自らの精神構造を健常成長させる道を選ばず

比べっこ上での解決を求めた亡者たちの世」は

「終わりになる」が

「元々の地球環境の悪化に加えて、戦乱による害まで重なる」ので

「地球は非常に住み辛い状態になってしまう」。

「その様な悪い未来を現実化させない為」に

「どうするべきか?」

「もはや、言うまでも無い事」だ。

「多くの人々の精神構造を健常成長させる事」こそが

「今の人類が激烈に求められている事に他ならない」。

「もはや、ゾンビアニメ等々で現実逃避し続けていれば良い時代では断じて無い」。

「多くの人類の精神構造を健常成長させる事の役に立つ情報・教育」を

「大々的に行うべき時代」は

「とっくの昔に既に来ている」が

「未だ、人間社会が其処に追いついていない」のだから

「早急に、追いつく様にするべき」だ。

「旧態依然とした仕事を繰り返すダケで

過分な立場・報酬・権力等々を自らの下に集め続けようとしている

永遠の恥辱に染まる道の上に置くべき劣悪者等」は

「早々に排除されるべき」だ。

「今時の人類が必要としている仕事が出来る者たち」が

「要職に就く、就けられるべき」だ。

「この必要改革を行わない、行えない」なら

「人類の近未来は、惨憺たるモノになる事」が

「既に明らか」なのだから

「少しでもマシな近未来」と

「惨憺たる近未来」の

「選択」で

「目先の利権等の為」に

「惨憺たる未来を選択している劣悪者たち」の

「悪質性の高さ」は

「其れこそ、極限にまで責められて然るべき事になる」』。

『「何れにしても、

戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 公共の電波を使って、「特定極一部の者や論等の押し売りパワハラ」等を行い続けているテレビ等がスポーツ界のパワハラ訴え等をダシに正義ぶっているが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、昨日の北海道震度7地震をダシに「原発悪イメージ付け大衆誘導」等を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に酷い・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事