« テレ朝朝番では、昨日の北海道震度7地震をダシに「原発悪イメージ付け大衆誘導」等を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に酷い・・・。 | トップページ | 「大坂なおみフィーバー状態」は当然なのかも知れないが・・・。 »

サンデーモーニングでは、常連出演者等が「映像の氾濫」等で厚顔無恥状態で劣悪論等を公共の電波上に一方的にばら撒いていたが・・・。

『「スマホ等々で多くの人々が、容易に、映像を撮り、それをネット上等にアップ出来るようになって来ている事」とは

「人類の物質文明製品が急速に進歩・進化し続けている事上」の

「以前から多くの人々が容易に想定出来ている、一現象」に「他ならない」。

「テレビ・マスコミ等、精神文化側の仕事を行っている者たち等」なら

「急速に進歩・進化し続けて来ている物質文明側に対応出来る

多くの人々の精神構造や

人間社会の精神文化の

育成等に役立つ仕事」を

「行っていて普通」になる。

「普通未満の劣悪状態の者たち等」が

「まるで、天動説の様な旧態依然とした旧来からの精神構造・精神文化を

固定化・公然化等し続ける事により

自らが今持てている利権等を維持しようとし続けて来ている状態等」を

「例えば、公共の電波上や公共的マスコミ上や学校教育上等々で、露呈し続けて来ている」。

「そんな実質的に、醜悪で劣悪な情報・教育等」を

「毎日の様に、否応無しに、一方的に擦り込まれ続けて来ている状態」の

「多くの視聴者・読者・生徒等」の

「精神構造が十分に健常進歩・正常進化し易くなる訳も無く」、

「精神構造の健常進歩・正常進化が不十分な人々」が

「急速に進歩・進化し続けて来ている人類の物質文明精神等を使う」なら

「至るところで問題も多発状態になる」のは

「極めて当然の現象」になる』。

『「上記の様な当たり前の実態指摘等を行った上」で

「多くの人々の精神構造や人間社会の精神文化を

健常進歩・正常進化させる為に有益な情報配信等を行う」なら

「例えば、公共の電波を使う価値もある事になる」が

「実質的、私利私欲や特定集団等の利権等維持の為に

イメージ等による大衆誘導等を行う」なら

「公共の電波を使う権利が剥奪されて当然」になる。

「現状までの多くのテレビ・ラジオ番組等の内実」が

「上記のどちらに当たるのか?」は

「もはや、言うまでも無い事」だろう』。

『「トランプ政権や安倍政権や日本の原発」等は

「大嫌い」で

「北朝鮮金政権や立憲民主党」等は

「大好き」な様相の

「テレビ常連出演者等」が

「自らと同様の感や思い等を多くの人々に抱かせるべく

配信情報イメージとして

トランプ政権や安倍政権や日本の原発等に悪イメージを付け、

北朝鮮金政権等や立憲民主党等は悪イメージを出来るだけ避け公然化した

偏向・偏重情報配信等を

公共の電波を使って行い続ける」。

「その実体」は

「ナチス・ヒトラーがラジオを使って行った大衆誘導」から

「角をとって優しく加工した新世代版等」になる。

「行っている事の本質」は

「私利私欲や特定集団等の利権等維持の為の

公共の電波等を使った大衆誘導」と

「変わりが無い」のだから

「歴史の上辺を覚えたダケでは無く、歴史から学んでいる」なら

「絶対に禁止されていて当然の事になる」』。

『「映像が{氾濫している}のが問題なのでは無い」。

「物質文明の急速な進歩・進化に対応出来ていない

多くの人々の精神構造や人間社会の精神文化が問題」で

「その様な状態をつくり出してしまって来ている

現状までの多くの情報・教育の{余りにも酷い遅れ}こそが

重大問題」だ。

「それなのに、

現状で情報・教育等の仕事を行っているばかりか、

その中で、結構な要職に在る者たち等」が

「自省さえもせず、現状を公然化させよう・・・等としている様相を露呈している」のだから

「本当に酷い」。

「時代遅れの劣悪者等、或いは、今必要な仕事を十分に出来ない者たち等」は

「そのままの状態なら、

過分な立場・報酬・権力等を

自主的に返上するべき」だ。

「是正も、

自主的返納も行わない

極悪者等」からは

「過分な立場・報酬・権力等が取り上げられて当然」になる』。

『「昨晩のNHKドラマ」では

「国松警察庁長官射撃事件をダシ」に

「その重要容疑者とされていた者の言い分を元」に

「実質的、日本の中の北朝鮮金政権の下の工作員等隠し情報」等が

「配信されていた様相ですらあった」が

「北朝鮮金政権等の下の工作員等が

自分は北朝鮮の工作員です。等と言う訳も無い」のだから

「言っている事では無く、行った事やその者が保持していた者やお仲間等の実態から

露呈して来るモノ」も「言う」のが

「普通」になる。

「普通の部分を除き、例えば、重要容疑者とされていた者等の言い分ダケ等を

偏重する」と

「多くの視聴者の中に、

実態・実体とはかけ離れた感や思い等を構築させる事が可能となり、

それは、大衆誘導の常套手段でもある」。

「全体像を客観的に見る」なら

「オウムも該当重要容疑者等も

日本の中の北朝鮮金政権等の手下、暴力装置の一部に他ならない面も濃く、

警察庁長官を射撃で襲った実質テロの実効」は

「オウム摘発の手助けでは断じて無く、むしろ、邪魔になる」。

「日本の右翼に近づく」のも

「北朝鮮工作員の良く使う手段」で

「右翼隠れ蓑」や

「宗教隠れ蓑」が

「異常な程、有効になってしまって来ていた」のが

「戦後日本社会の寒過ぎる実態」だ。

「工作員が多数の武器や偽造パスポート等々を隠し持ち、時に使う事」は

「よくある事」で

「多数の武器や偽造パスポート等を得たり、つくったりする」のは

「工作員個人ダケでは無い場合がほとんど」だ。

「組織の協力があるなら資金を得たり持ったりする事も容易」になる。

「戦後、米占領下時代での大学入学歴の裏」に

「朝鮮系人脈等の圧力等がある場合は決して少なく無い」から

「その時代の有名大学入学者等の中には

北朝鮮金政権等の紐付きも少なからず居る」のが

「実態」だ。

「そんなベースが在ったから、

学生運動等も盛んになってしまった」のが

「戦後日本社会の寒過ぎる実態」だ。

「歴史の上辺の綺麗ごとダケを覚えさせ、信じ込ませ続ける為の

インチキ情報・教育等に毒されず

本質を探究する」なら

「多くの人々が気づき、知る事の出来る実態や事実・現実は多数在る」』。

『「米国オバマ大統領の優等生・綺麗言葉の裏で、

北朝鮮金政権等の核・ミサイル等々は大いに太ってしまった」。

「北朝鮮に対しても具体的行動を起こした

米国トランプ政権は未だマシ」というのが

「普通の見方になる」。

「米国でも多くのマスコミ人等はマスコミ等の仕事で稼げた少々の多めのお金」を

「金融投資界で増やす事が大好き」だ。

「私利私欲の為にも、金融投資界利権を守る政権も大好き」だ。

「現状経済体制維持~拡大派の民主党保守系政権贔屓が多いのも、

その面から当然になる」。

「実体経済内の仕事で大金持ちになったトランプ大統領」が

「実体経済の中で生きている人々等の支持を得た」のは

「ある意味当然の現象」で

「其処には、

それまでの金融投資界上で過分な利益等を貪り続けて来ている者たちへの反発も在った」から

「現状脱出欲動に火が付き

トランプ大統領が誕生した」。

「米国ファースト」とは

「米国の実体経済ファーストであり、金融投資界ファーストでは無い」から

「保護主義~貿易戦争になっている」。

「保護主義や貿易戦争抜きで金融投資界に有利な政策を進める」なら

「元々が、実体経済界より金融投資界の方が儲け易い現状の経済システム」だから

「益々、格差が拡大する」が

「米国の実体経済界の優遇は、米国内の格差是正にも役立つ事になる」。

「実際に、米国内の実体経済界は相応に好景気となって来ている」から

「トランプ政権支持者がある程度の割り合いで居続けている」のは

「当然の現象」だ。

「不満が溜まっている金融投資界寄りのマスコミ人等や

オバマ前大統領等は

上辺の言葉やイメージ等で大衆を操る事等による

復権工作に忙しい」が

「大衆誘導等の実態が既に、バレている昨今では、

上辺の言葉やイメージ等で操れる人々の数は

どんどん少数派化して来ている」。

「重要なのは、上辺の言葉やイメージでは無い、実だ」。

「当たり前の事」だ。

「北朝鮮金政権等問題でも話しは全く同じ」だから

「上辺の核放棄約束や平和イメージ等で制裁を緩める事は絶対に避け続けるべき事になる」。

「北朝鮮金政権等贔屓情報等」によれば、

「北朝鮮の核放棄は2021年1月までに・・・」だが

「その実体」は

「それまでに日韓乗っ取り支配工作を完成させる!」が

「北朝鮮金政権等の本音」と

「強く推定出来る」。

「故に、日韓内の北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等も

未だ、旺盛なまま・・・」だ。

「2021年1月までは核保有し続けるつもり・・・」の

「北朝鮮金政権等」だが

「上辺の約束や平和イメージを維持しなければ危ないのもまた事実」だ。

「この事」は

「日韓内での北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等は

もはや、大々的に摘発しても

北朝鮮には何も出来ない事の裏返しでもある」。

「日韓の政権が米国と綿密に連携を取り、

日韓内の北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等を徹底摘発する」なら

「北朝鮮の核・ミサイル等の問題も解決し易くなる」のだから

「政府・与党等は米国と徹底した連携を取りながら

日本国内の北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等を

早々に

徹底摘発するべき」だ。

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等なら、

その応援等をしていて当然」だが

「北朝鮮金政権等贔屓の様相を露呈し続けて来ているテレビ・ラジオ・マスコミ等では

未だに、旧態依然とした情報配信内容のまま・・・なのだから

本当に呆れる」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では、昨日の北海道震度7地震をダシに「原発悪イメージ付け大衆誘導」等を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に酷い・・・。 | トップページ | 「大坂なおみフィーバー状態」は当然なのかも知れないが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事