« TAGも結構だが、偶には「現状経済システム自体について」等も論じてみたら・・・。 | トップページ | 沖縄県知事選では「沖縄のテレビ・ラジオ・マスコミ等の大衆誘導により」」玉城氏が当選した様相だが・・・。 »

サンデーモーニングでは、相変わらず、「公共の電波を使った、トランプ政権&安倍政権&日本の原発等ヘイト情報配信状態」等だが・・・。

『「日本の中の特定極一部の者たち等に過ぎ無い、常連出演者等の思い」が「公共の電波を使っ事により、実質的に、公然化され、

~何百万人~何千万人~もの視聴者等に向かって」、

「何度も、何度も、一方的に情報配信され続けて来ている実態」は

「本当に、酷い」。

「何故なら、その事による実効」は

「実質的に、公然化されている常連出演者等の思いによる

実質的、大衆誘導等になるから」だ。

「常連出演者の一人」は

「米国ムーア映画監督による共和党政権批判・非難→実質的、民主党政権応援」の

「{大衆誘導}映画等」を

「実質的に、賛美等していた」が

「今時の人類として、普通に考える」なら

「ナチス・ヒトラー等と同じ手法が実質的に容認され続けて来ている事態」こそが

「真の民主主義を妨害している」等になる。

「大衆誘導アリ」は「自由主義としてはアリ」かも知れないが

「その実効」が

「テレビ・ラジオ・マスコミ・映画等々によるファシズム」等と

「なってしまい易い現状人間社会の実状を省みる上」に

「自由主義より民主主義を優先する」なら

「批判・非難等して当たり前の事になる」。

「自由主義ダケ」なら

「ズルも殺人も詐欺も泥棒等々も何でもアリ」となり、

「力による支配が横行する」から

「核も含む大量破壊兵器等を持ち、使える者がそうでは無い者たち等を支配し易くなる」。

「人権は当然の如く、損なわれる」から

「民主主義より自由主義を優先する、させる事」は

「多くの人類にとって自虐的になる」。

「多くの人類にとって自虐的になる考え・思い・意見等」を

「公共の電波等を使って、実質的に、公然化」し、

「実質的に、公然化された常連出演者等のその様な考え・思い・意見等」に

「多くの視聴者等が賛同してしまう、させられてしまう」なら

「代理制民主主義上で自虐社会をつくらせる事が可能になってしまう」。

「その様な多大なる実害を避ける為」にも

「特定極一部の考え・思い・意見等ばかりを偏重して公共の電波上に乗せ続けるのでは無く、

必ず、対論や他論等も情報配信する事」等により、

「常連出演者等の考え・思い・意見等に偏向した情報配信故」に

「それだけを覚え、それだけに操られてしまい易くなっている視聴者等の悪の状態」を

「是正する事が非常に重要になる」』。

『「はっきり言えば、

金余りなのに、格差・貧困だらけ・・・になる、

特定極一部の者の下にのみ利権が集中し易い、

現状までのグローバリズムやリベラル等々」や

「現状人間社会・経済システム等」は

「既に、破綻している」から、

「米国でも多くの人々による現状脱出欲動が爆発」し

「トランプ政権が誕生した」。

「民主党側でサンダース氏が多くの支持を得ていた」のも

「多くの人々の現状脱出欲動故」だ。

「米国は極右と極左に傾いているのでは無い」。

「脱現状に傾いている」のが「実体」だ。

「既に、破綻しているグローバリズムやリベラルや

現状人間社会・経済システムの次」が

「未だ、十分に大衆周知されていない」から

「多くの人々が、現状から遠い、極右と極左に集まり易くなっている」のが

「実体」だ。

「次を意識的かつ積極的に情報配信等すべき

テレビ・ラジオ・マスコミ等や映画等々」が

「十分な仕事を行って来ていないが故の負の現象が其処に露呈している」が

「そんなテレビ・ラジオ・マスコミ等や映画等々自らを自省する事無く、

既に、破綻している

グローバリズムやリベラルや

現状人間社会・経済システム等こそが正しい等と

自らの現状利権の維持に走っている」のが

「実質的に、醜悪で劣悪な者たち等の実態」だ。

「近未来に、永遠の恥辱に染まる道の上に置くべき者たち等が其処に居る」』。

『「公共の電波を使った、偏向・偏重情報配信番組等」は

「何処の局のどの番組でもダメ!にされて然るべき」だが

「代理制民主主義状態の日本」では、

「特に、政治・社会問題等を扱う番組には

相応の徹底規制等が課されて当然になる」。

「現状は、余りにも{自由}過ぎる」から

「選挙も無い、テレビ・ラジオ界等で、

現状まで、で、常連出演等出来続けている人脈の者たち等が

実質的に、やりたい放題状態の様相」だ。

「其処に在るのは民意では無い」。

「特定極一部の常連出演者等の考え・思い・意見等」で

「公共の電波を使う事により、実質的に、公然化される事等が妥当か?否か?」は

「視聴者等の側がかなり留意して判断しなければならない状態の考え・思い・意見等」だ。

「対論・他論等の無い場合、その悪質性は、本当に高い事になる」』。

『「米国共和党トランプ政権」が

「中間選挙で民主党に負ける」なら

「レームダック化し易くなる」。

「北朝鮮金政権等や中国習政権等」は

「米国トランプ政権が弱体化するなら、相対的に優位になり易くなる」ので

「米国共和党トランプ政権の弱体化を望み、その為の工作等を

米国はもちろん、日韓内等でも行い続けて来ている」。

「日本国内でも、北朝鮮金政権等に対し、対策等は考えても、何も実行せず、

戦略的忍耐等と上辺の言葉上ダケは

如何にも、優等生だった

米国民主党オバマ政権等は高評価している

テレビ・ラジオ常連出演者等や公共的マスコミ常筆等が数多い」が

「それらの多くの者たちに共通している」のは

「北朝鮮金政権等の持つ核兵器等は、最終的には、仕方無く、

日本の原発や

民主党政権を追い落とした

北朝鮮金政権等に厳しい

安倍政権等は

実質的に、ヘイト状態という事」だ。

「金曜日のテレ朝夕番でも、

北朝鮮金政権等が持つ核兵器は、最終的には、仕方無いから、保有を認める状態になるでしょ!等の

考え・思い・意見等を持つ

ご用達ゲスト解説者等まで出演させ、

その考え・思い・意見等を主に、実質的に、公然化させようとしていた様相だった」が

「もちろん、言うまでも無く、

北朝鮮金政権等が

核・ミサイル等を持ち、他国内でも工作活動等を行い続けて来ている」のは

「北朝鮮金政権等自らが行ってしまい続けて来ている数々の極悪事」を

「未来永劫不問にさせ続ける為」に他ならない。

「極悪事故の罪と罰から永遠に逃れ続ける為に

核・ミサイル等で武装し、

他国内でも工作活動等を行い続けて来ている」のが

「北朝鮮金政権等の実態」で

「核放棄合意を反故にして核武装した」のも

「極悪事に更なる極悪問題等を重ねる事により

それまでの極悪事に

世界中の人々による把握等が届き辛くすると共に、

極悪問題さえ解決するなら

極悪事問題は不問にさせる為の

極悪人が良く使う手段に他ならない」。

「北朝鮮金政権等による極悪事の数々を

全世界に訴え続けているべき

日韓等のテレビ・ラジオ・マスコミ等」が

「核問題偏重で、核問題ダケ解決する」なら

「それ以外の極悪事の数々は放置・容認・黙認等々の論調状態である裏」にも

「北朝鮮金政権等による日韓内での工作活動等が在る」。

「北朝鮮金政権等の工作活動等を手伝わされてしまった、手伝ってしまったが故に

北朝鮮金政権等に弱みを握られ、

北朝鮮金政権等の実質的、手下に成り下がっている

日韓内の北朝鮮金政権等のオトモダチ等の重大問題」を

「告発すべき、テレビ・ラジオ・マスコミ等がその仕事さえ、満足に出来ていない現状」は

「本当に異常」だ。

「もっと酷いのは、

日韓内でも北朝鮮金政権等による非人道的な手段を使った工作による粛清等が

横行し続けて来ている」が

「一般市民等までターゲットにしている

北朝鮮金政権等の命令・指令の下のスパイ・工作活動等の告発さえも

満足に行って来ていない事」だ。

「実質的、粛清工作等への協力実態が其処に露呈している」が

「そんな実態を露呈し続けて来ている者たち等」が

「実質的に推奨している」のが

「米国民主党政権であり、

日本の立憲民主党等々旧社会党系政党等であり、

日本の原発ヘイト等々」だ。

「北朝鮮金政権等の支配民に成り下がりたいのなら賛同も合理的になる」が

「多くの民主主義圏の民がそんな事に賛同する訳も無い」ので

「公共の電波や公共的マスコミ等を使って

上辺は、如何にも優等生、正義、紳士ぶり、

偏向・偏重情報配信を行い続ける事や

学校教育等を悪用する事等により

多くの日本国民等を実質的に、マインドコントロール下に置こう・・・等としている」のが

「実態」と

「強く推定出来る」。

「毎日、何処の局でも、同様の顔、同様の論ばかりが主流という異常性の裏」には

「北朝鮮金政権等の工作等の臭い」が

「濃厚に漂っている」。

「日本からの戦争がほぼ確実に無くなっている戦後日本に必要」なのは、

「戦前にこそ必要だった、反戦!では無い」。

「北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等を完全撲滅する為の

反工作活動!!等」だ。

「拉致までされている上に、

大量の一般市民が粛清工作等の犠牲になってしまっている」のに

「実効のあるスパイ・工作活動等対策が遅々として進まない」のも

「戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等の情報や多くの学校教育等故」だ。

「普通では無い国家状態の裏に在る」のは

「米国による圧力等より

北朝鮮金政権等による工作活動等による悪影響」が

「圧倒的に大きい」。

「北朝鮮金政権等に核・ミサイル・他国内での工作活動等を完全放棄させる為」に

「実効がある事態等」を

「推奨すべき」なのが

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等であり学校教育等々」だ。

「北朝鮮金政権等が核・ミサイル・他国内での工作活動等を維持し易くなる状態」を

「大衆誘導等やスパイ・工作活動(粛清工作も含む)等によりつくりだそうとしているのは、

北朝鮮金政権等の実質的、手下等になる」。

「北朝鮮金政権等の実質的、手下等を

日本の公共の電波上や公共的マスコミ上や

学校教育上等々で

重用し続ける必要は全く無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« TAGも結構だが、偶には「現状経済システム自体について」等も論じてみたら・・・。 | トップページ | 沖縄県知事選では「沖縄のテレビ・ラジオ・マスコミ等の大衆誘導により」」玉城氏が当選した様相だが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事