« 報ステでは「オバマ政権の戦略的忍耐曲解論」等をダシに北朝鮮金政権等安心論等を日本の公共の電波上にばら撒いていたので本当に呆れた・・・。 | トップページ | 北朝鮮金政権等が韓国従北大統領等を招いて延命の為の三度目の南北首脳会談を行っているが・・・。 »

NHKではゲイノウ人等(所謂、左翼等も含む)を多数出演させて、寄付・募金等をダシに、実質的、ゲイノウ人の宣伝やイベント集金方法等の宣伝等を行っていた様相だったので、本当に呆れた・・・。

『「寄付・募金問題を探究する」なら「寄付・募金とは何か?」から「始めるのが正道」だ。

「日本で寄付・募金等が少ない」のは

「その辺りが多くの人々にしっかり認識されていないから、

その辺りの根本的な問題が解決されていないから、

に他ならない」。

「イベント的な集金法」や

「募金箱等の上辺の虚飾の工夫」等々では

「日本の寄付が少ない問題等は解決し得ない」。

「当たり前の事」だ。

「しかし、寄付・募金とは?を探究するとなると、

ゲイノウ人等を多数起用する必要も無くなる」。

「逆に、イベント的な集金法」や

「募金箱等の上辺の虚飾の工夫」等々なら

「出演者等で視聴者を惹き付けるやり方にも価値が出て来る」ので

「ゲイノウ人等が起用し易くなる」。

「テレビ界と芸能界の馴れ合いっこお手盛り醜悪劇」等は

「民放でもう、うんざり・・・という視聴者の数も多く、

NHKなら、

上辺のゲイノウ人等で視聴者を惹き付けようとするのでは無く、

本質探究に軸を置いた芸能界と馴れ合いの民放ではつくり辛い番組を

つくってこそ、

強制的に視聴料等を集金出来ている事も正当になるのでは!」等と

「思ったり、感じたりしている人々も数多い筈」だ』。

『「そもそも、何故、寄付や募金が在るのか?要るのか?」

「其処には、現状経済システム上でのお金の偏在の問題が在る」。

「もし、全日本国民が保有出来ているお金が同額」なら

「寄付や募金が要る様になるケース」も

「限られて来る事になる」。

「例えば、

大きな環境格差が在る場合や、

健康状態等を維持・改善等する為に必要な場合や

保持していた環境や健康等々を天災や事故等により一気に喪失してしまった場合や

公共的メリット等がある事業や企画等々を実現したいのに

商業的メリット等が少なく、お金が集まらないが

賛同者が多い場合、

・・・等々」だろう。

「その様な

目的実態等がはっきりしている寄付・募金なら

寄付・募金の入り口の健常性や透明性と

使用実態の健常性や透明性等を

はっきりさせれば、

後は、広報次第で、ある程度以上の寄付・募金等を集める事」は

「容易な筈」だ。

「逆から言うなら、戦後日本の多くの寄付・募金等の場合、

元や、

その辺りの健常性や透明性が不十分という事になる」。

「産まれながらの格差等までもが

公然化され、実存している状態なのだから、

元が不健常である事」は

「もはや、言うまでも無い事だろう」。

「大金持ちの親の下で産まれたダケで大金持ちに成れてしまう状態」と

「お金自体には色が無い状態」が

「組み合わさる」と

「それこそ、

火事場泥棒でも、その子でも、

泥棒故に大金持ちになり、

摘発されていないなら、

社会的に優位になれてしまう」。

「戦後の日本社会」では

「詐欺も蔓延り、所謂、寄付・募金界には、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)も多い」。

「使われ方でも

差別の無い公務員界や地方政治家等々による行政主導の場合が少なく無い」。

「実際に、稀には、重大問題化した事例が事件化されて来ている」。

「日本の中には反日国人脈の工作員等もうじゃうじゃ・・・」だ。

「その辺りの元の問題が在る内」は

「普通レベルの一般庶民の多くが寄付・募金等を用心するのは、

ある意味、当然の現象になる」。

「逆から言う」なら

「戦後日本社会の汚れた、汚されて来ている部分をクリーンにする」と「共」に

「本質的に不当な格差等を是正する」なら

「多くの日本国民の寄付・募金のハードルは下がる事になる」。

「その辺りの根本を是正しないまま、

募金箱や募金法等の上辺を工夫して集金を容易にする」と

「不健常な人脈等も

集金がより容易になり、

集金されたお金が被災者等に行かず、

反日国等や

反日国等悪権力者等の命令・指令の下の

日本国内の工作活動等に

悪用されてしまう事になってしまう可能性も

増えてしまう事になる」。

「戦後日本の現行法等で認められている

企業・商売等でも

同様の実態や臭い等が在る場合も決して少なく無い」のが

「戦後日本社会の寒過ぎる実態」だ。

「本当に日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」なら

「その辺りも徹底して告発等していて当然の筈だが」。

「日本国・多くの日本人には自虐を求める事が得意」で

「朝鮮や中国共産党等は利す事が得意」なのが

「多くの戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等の異常な実態」だ。

「もちろん、そんな状態の是正が急務である事は言うまでも無い事になる」』。

『「NHKはゲイノウ人等からは宣伝料を取るべき」だ。

「ゲイノウ人等の悪戯な起用は止めるべき」だ。

「ニュース・報道等は

実体や事実・現実に基づいた原寸大情報配信に徹するべき」だ。

「小事件を大事件の如く扱ったり、

小政党を大政党の如く扱ったりする事等々によって」でも、

「大衆誘導自体の害」は

「ナチス・ヒトラーから学んでいる」なら

「絶対に避けなければならない事である事」は

「もはや、言うまでも無い事」になる。

「民放の場合」は

「大衆誘導商業コマーシャルを行っている企業等がスポンサー」だから

「大衆誘導自体の否定を直接的に行う事も困難なのかも知れない」が

「もはや、時代が違う」のだから

「先ずは、NHKがトップを切って、

公共の電波を使った大衆誘導の廃絶」を

「実現する、させる、べき」だ』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化」は

「急務」だ』。

|

« 報ステでは「オバマ政権の戦略的忍耐曲解論」等をダシに北朝鮮金政権等安心論等を日本の公共の電波上にばら撒いていたので本当に呆れた・・・。 | トップページ | 北朝鮮金政権等が韓国従北大統領等を招いて延命の為の三度目の南北首脳会談を行っているが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事