« ちびまる子もゾンビアニメ化決定の様だが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、常連出演者等が「映像の氾濫」等で厚顔無恥状態で劣悪論等を公共の電波上に一方的にばら撒いていたが・・・。 »

テレ朝朝番では、昨日の北海道震度7地震をダシに「原発悪イメージ付け大衆誘導」等を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に酷い・・・。

『「もちろん、言うまでも無く、外部電源を喪失しても北電泊原発は余裕をもって安全管理出来ていた」のが

「現実」だ。

「それなのに、何としても、

日本の原発は危険でダメな物というイメージを

多くの日本国民に持たせたい

北朝鮮金政権等の実質的、手下等」は

「余裕をもって安全管理出来ていた実態」を

「あたかも危ない状態であったかの如く、喧伝等する」。

「日本の公共の電波まで使って

その様なイメージによる大衆誘導等が行われている様相」なのだから

「本当に酷い」。

「是正が急務である事は言うまでも無い事」になる。

「日本の原発」は

「外部電源喪失でも余裕をもった安全管理が出来ていた」が

「韓国や中国共産党支配下の中国の原発は如何に?」等の

「取材・検証等をする」なら

「マダ、日本のテレビらしい」が

「其処はスルーで、余裕を持った安全管理が出来ていた日本の原発に

危ない、悪いイメージを付けようとしている様相では、

いったい、何処の誰の為に日本の公共の電波を使って情報配信しているのか!」

「実質的に、有利にしている」のが

「北朝鮮金政権等やそのオトモダチの日本や韓国の政党や政権等である場合が多い」のだから

「本当に、呆れる」』。

『「何処かの自衛隊(日本)嫌い政権時とは違い、

被災者救済の為の自衛隊出動等は早かった様」だ。

「直接救助に関われない者としては、

一人でも多くの命が救われる様に祈るしか無い」。

「義援金やボランティアの募集も直に始まる」だろう。

「被災していない一般市民に出来る事」は

「相応に限られているがゼロでは無い」』。

『「昨今の様に自然災害等が激しくなって来ている今日」なら

「所得・資産等相応」の

「累進課税的な

自然災害等対策税でも設けたらどうか・・・」。

「日本国・日本国民等でも大量に稼いでいて、

日本の自然災害やその被災者等を無視している

大金持ち・大資産持ち等が居る」なら

「テレビ・マスコミ等が率先して暴露しても良いのでは・・・」等と

「感じている人々も決して、少なく無い筈」だ』。

『「昨日の北海道震度7地震」で

「局地的大地震であったにも関わらず、

北海道全土の電気が止まってしまった事」は

「本当に深刻な問題」だ。

「現状の人間社会生活に電気が如何に重要であるか!」を

「強く再認識させる事態」が

「またまた、起きてしまった」。

「しかし、一日経った本日」では

「部分的な回復が出来ている」。

「全面回復までの時間短縮策が至るところで行われている真っ最中」と

「強く推定出来る」。

「局地的自然災害等」で

「全体が止まってしまう事態を避ける為の対策が十分在るのか?」は

「日本全国はもちろん、世界中で再検証・検証され、

不足があるなら、対策を急ぐべきである事」等は

「誰もが感じ、思う事」だから

「相応に、検証~対策が行われる事になる筈」だ。

「経済性を優先した脆弱性の高いシステム」が

「つくり出され易い」のが

「現状人間社会・経済システムの実体」だから

「その辺りを是正する為」にも

「先ずは、多くの人々の精神構造を比べっこレベルから本質・快適探究レベルに健常成長させる事で

その集大成である人間社会・経済システムの精神構造も

比べっこに都合が良いモノから

本質・快適探究に都合や良いモノへと

健常進歩・正常進化させる事」が

「極めて重要になる」』。

『「何しろ、

昨今の地球温暖化による気候変動は全世界でその激しさを増し続け、

日本では、東南海地震も、関東大震災等々も、想定されている」のが

「実状なのだから」。

「それが、急務である事等」は

「もはや、言うまでも無い事」だ』。

『「未だに、

イメージによる大衆誘導や政治運動等々を

公共の電波を使って行い続けている」のは

「時代錯誤も甚だしい」』。

『「韓国従北政権」は

「北朝鮮金正恩等のところに使者を送り、

核放棄は今のトランプ政権の内にすれば良い・・・つまり、後、2年少々の間にすれば良い旨、

伝えた」ら

「金正恩等は大いに喜んだ」そうだ。

「在日の母を持つ北朝鮮金正恩独裁政権等」が

「思った事」は

「後、二年少々は核保有出来、

その間は、核の脅しの下の主として、日韓内の工作活動等もやりたい放題になるから、

二年少々の間に、

日韓の乗っ取り支配を頑張れば良い!」等と

「強く、推定出来る」。

「日韓政府・与党等が行うべき」は

「北朝鮮金政権等の核放棄を大前提にした

日韓内の北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動(非人道的なモノも多い)等の

徹底摘発~撲滅」に

「他ならない」。

「その辺りの実態が顕著になれば、なる程、

北朝鮮金政権等に核放棄を実現させ易くなるのだから!!」

「逆に、しっかりとした摘発~撲滅を行わない」なら

「北朝鮮金政権等による日韓の乗っ取り支配」が

「ある程度は実現出来てしまう事になる可能性も少なく無くなってしまい、

「日韓の乗っ取り支配を元に

北朝鮮金政権等は核放棄を拒否という

最悪の事態も

あり得る事になってしまう可能性も少なく無い」。

「何しろ、

北朝鮮金政権等の実体」は

「自首していない極悪犯状態」なのだから

「極悪犯が永遠に自己正当化し続ける為には

他の者・物・事等の徹底支配し続ける事等が必需になり、

その為には、他者支配の為の便利な道具となる核兵器等は手放せない事になる」。

「北朝鮮金政権等の実体」は

「世界中の人々が決して見逃してはいけない事」だ。

「散々の極悪事を行い続けて来ている極悪犯には先ず、自首を求める」。

「国際的制裁等は自首を促す有用な手段」だ。

「極悪犯が自首しない

・・・つまり、核・ミサイル・大量破壊兵器・他国内での工作活動等を完全放棄しない・・・なら

強制的に逮捕する、逮捕が無理なら、排除・駆除等する」。

「それは、極悪犯等に対する当たり前の対処法」だ。

「核兵器等を持っているから・・・」と

「極悪犯に屈する」のは

「絶対に行ってはいけない事に他ならない」』。

『「警察庁国松長官の狙撃事件問題」でも

「オウム」も「満州からの引き揚げ者●●」も

「北朝鮮金政権等の暴力装置として捉える」なら

「同じ話しになる」が

「其処をワザワザ分けて考えさせる」のが

「戦後日本の北朝鮮金政権等の工作活動等は黙殺せしめる

情報・教育等の異常性」だ』。

『「終戦時には、日本人も朝鮮人も日本国民だった」。

「戦後の国籍選択で主導権を持てた」のは

「占領軍に重用されていた朝鮮人等だった」から

「米軍の占領政策を手伝う・・・等と

武器を持ち、略奪や乱暴狼藉等々を働き、日本国内で利権を得た朝鮮人の多く」が

「日本国籍を取得出来た」。

「その後、過去は水に流し、日本国民として平和共存・・・なら、未だ、良い」が

「朝鮮半島が南北に分断された後、北朝鮮側の者たちの多く」が

「北朝鮮金政権等の命令・指令の下で、日本乗っ取り支配の為のスパイ・工作活動等を

行い続けて来ている」のが

「実態」だ。

「飲食物工作や

電磁波スパイ・工作や

大気・空気工作や

医療工作や

情報・教育工作や

政財界工作等々、

戦後日本の現行法・現行の摘発体制では摘発困難な手段を主として使っている

非人道的なモノも多いスパイ・工作活動等」は

「多くの日本国民を、スパイ・工作活動等の把握の有無を問わず、蝕み続けて来ている」。

「何十万人~レベルの工作員やその協力者等による

数十年にも渡るスパイ・工作活動等の犠牲者数」は

「どんなに少なく見積もっても、何百万人~になる」。

「この集団工作活動問題」が

「黙殺され続けている」のは

「本当に、異常」だ。

「昨今では、

音響兵器の電子・ホール版とでも言うべき、

経時変化のある複数和音輪唱状態の

工作電磁波を発生させるソフトや電子機器等が

至るところに仕込まれ続けている」。

「リード線・電線等をアンテナとして利用し

志向性電波の様に発生させられている

工作電磁波は、

その音(とでも言うべきか・・・)の一部の強さを変える事により

リード線の曲がっているところ等で意図的に

電子・ホール的に詰まらせられ、レーザー化出来、

リード線曲率等との共振状態により

志向性電波が当たる所を変える事が出来る」。

「つまり、通信や干渉等により、工作電磁波に影響を与える事が出来る

ターゲットをサーモグラフィーや工作電磁波等により監視している

工作員がコントロールする」なら

「工作電磁波を

意図的に、

ターゲットの特定の身体部位に当て続ける事が可能になっている」。

「粛清工作の一手段として実用されている実態が露呈している」。

「工作電磁波」は

「電波的では無いから

周波数依存型の電磁波測定器等では検知出来ない」。

「むしろ、音響兵器的なので、

工作電磁波が当たると振動する金属板等の音を観測する」なら

「比較的容易に検知出来る」。

「電界測定器でも検知は可能な様」だ。

「警察等も、その辺りの機器を積極使用して、

日本社会の至るところを調べる」なら

「其れこそ半端では無い、かなりの数の工作電磁波発生装置・ソフト等を発見出来る筈」だ。

「その中の、人間に意思で、コントロールされている様相のモノ」を

「綿密に調査する」なら

「工作員や協力者等の摘発も可能になる」。

「其れは、やる気があり、権力者等に止められていないなら、

直にでも出来る事の筈」だ。

「放置は明らかに、異常」だし

「放置されている状態を告発等しないテレビ・ラジオ・マスコミ等」も

「明らかに、異常」だ』。

『「自然災害等の話しに、戻そう」。

「昨今の自然災害が起きてしまっている間隔や回数」は

「本当に、異常な程・・・」だ。

「・・・西の台風の直後に北で震度七の地震」・・・。

「その後が続かない」とは「限らない」から、

「むしろ、続く・・・と想定して、対策をしておく方が適切」になる』。

『「多くの人々の精神構造の健常進歩・正常進化の役に立つ情報配信等の仕事」を

「行っているべき、テレビ・ラジオ・マスコミ等」が

「未だに、

旧態依然とした

政治運動や

イメージによる大衆誘導や

比べっこ主義の公然化や

丸ごと一人ダケの死生観・人生観や

血統家族主義等々の

{普及}に忙しい現状」は

「明らかに、酷い」。

「それは、まるで、戦前~戦中」に

「行け!行け!どんどん!!」を「喧伝していた実態」と

「精神文化の進歩・進化面では同様」になる。

「戦前にこそ重要だった反戦!を言わず、言えず、

好戦を煽っていた当時の多くのラジオ・マスコミ等々・・・」。

「戦後の日本にこそ重要なスパイ・工作活動対策等を言わず、

戦前~戦中等には在った戦後の日本には無い古事を持ち出し

スパイ・工作活動天国の維持に力を加え続けている

北朝鮮金政権等の手下等やオトモダチ等まで蔓延っている

戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等々」・・・。

「本当に酷い、深刻で重大な問題が其処に在る」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« ちびまる子もゾンビアニメ化決定の様だが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、常連出演者等が「映像の氾濫」等で厚顔無恥状態で劣悪論等を公共の電波上に一方的にばら撒いていたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事