« 沖縄県知事選では「沖縄のテレビ・ラジオ・マスコミ等の大衆誘導により」」玉城氏が当選した様相だが・・・。 | トップページ | 「金正恩にノーベル賞を与えても、核放棄抜きの制裁解除等に不当利用するダケになる可能性絶大だから、絶対に、与えるべきでは無い旨等」喧伝すべきでしょ・・・。 »

所謂、文系ノーベル賞も、所謂理系ノーベル賞並みに「結果が出てから」にすれば良いのに・・・。

『「ノーベル平和賞」が「結果に基づいて」なら「朝鮮半島も特区の昔に平和」で「核兵器も廃絶済み」等々に

「成っている筈」だが

「実際は、

未だに、

散々の極悪事を積み重ねて来ている

核・ミサイル等々兵器まで持つ

他国内での工作活動等も旺盛に行い続けて来ている

北朝鮮金政権等の重大問題も解決されていないまま・・・」だし

「核兵器廃絶に至っては、夢のまた夢状態」だ。

「文学賞等」も

「特定の人々による私観の世界」から

「基本的に出得ていない」のは

「人類の精神構造・精神文化の健常進歩・正常進化への貢献度が高い作品」が

「未だ、十分に生み出されていないから」だ。

「例えば、

多くの読者の殺人欲動を殺す作品」等が

「生まれ、その実効が広まっている」なら

「其れこそ、理系並みの後付け賞が可能になる事になる」が

「未だ、その様な作品が無い、か、十分に、知られていない」。

「個々の殺人欲動が解消される事」は

「世界平和への一里塚になる」が

「世界平和を実現させる事に大いなる実貢献が在った文学作品等」なら

「其れこそ、後付け賞にも相応しい事になる」。

「逆から言う」なら

「現状は、同レベルの旧態依然とした精神構造・精神文化上での作品による

ドングリの背比べ状態」だから

「特定極一部の人々による私観等による先与え賞状態と出来てしまっている」。

「ノーベルの遺志を考える」なら

「所謂、文系側のノーベル賞は賞に値しない」等と

「考え、思ったり、感じたり、している人々の数もかなり多い筈」だ』。

『「所謂、理系側」は

「既に、結果が出ているモノになっている」から

「現在の最先端研究等の多く」は

「含まれていない」。

「例えば、物理学区分野」では

「現状の唯物主義的物理学」から

「時空の実体に迫り、その実体を実用した物理学への進化」が

「始まっている筈」だが

「その辺りの研究等にスポットライトが当てられている様相は無い」。

「しかし、それこそが人類の宇宙への本格進出を可能にする

キーテクノロジーの元になる」から

「それ程遠く無い近未来には、スポットライトが当てられている事になる」。

「時空の実体を理解・把握し、其の実用可能な部分を実用する時代に突入する事」は

「人類が個人レベル、小集団レベルでも、

地球を消滅させる事等々くらいは

簡単に出来てしまう時代に突入する事でもある」から

「その前に、ほとんど全ての人類の精神構造や人間社会の精神文化を

健常進歩・正常進化させ、

殺人欲動の無い世界平和が当たり前の状態を

構築しておかなければならない事になる」。

「この意味からも、所謂、文系側の健常進歩・正常進化が余りにも遅い事」は

「本当に、深刻で重大な問題になる」が

「この危機感さえも、満足に持てていない、持とうともしていない状態の人々の数」が

「余りにも多過ぎる」』。

『「時空の実体」等と「記しても、ピンと来ない人々が多い」かも知れないので、

「そのホンの入り口」を「記しておく事にする」。

「数学的に表現する」なら

「時空の基本」は

「空間と時間」で

「其れら」を

「S(空間)とT(時間)」として「その関係を示す」なら

「基本中の基本」は

「一対一対応」になる。

「先ずは、SとTが一対一対応している点(線分)の世界」で

「その時、SもTも一番楽な状態(落ち着く状態)は

T=0、つまり、時間の動かない状態になる」。

「その一対一対応は、×の関係と言い換えても良い事になる」。

「時間が動かない事は変化が許容されない事でもあるから、

その点(長さ0の線分)の大きさもエネルギーも全く意味を成さない状態でもあり、

其れこそが真真空状態」だ。

「現宇宙空間の基本は祖の様な点(線分)」だが

「その点(線分)を平方展開するとどうなるのか?」

「S×Tの点」の「二乗の世界」は

「Sの二乗×Tの二乗」となる。

「この場合でも、厚さが無い(0)なので、

S×T=0と同様に、

Sの二乗×Tの二乗=0の世界が保てる」。

「それでは、現宇宙空間の如く、立体の場合はどうか?」

「Sの三乗×Tの三乗の世界になる」と

「二乗の場合の様な厚さ0の縛りが無くなる」。

「Sの三乗×Tの三乗の世界が0を保つ為に必要になる事」は

「SとTで構成されているそれぞれの点(線分)同士の間が全てピッタリと埋まっている事になる」が

「もちろん、全てのところで、その様な状態を未来永劫保つ事は非常に困難になる」。

「実際の結果」として

「時空は立体化した段階」で

「必然的に、動き始めた」。

「どの様な状態に陥ったのか?」

「S×Tの関係が崩壊」し「S÷Tの状態に成ったところが出来た」。

「空間を基本的には0で÷状態」は

「無限を誘う」。

「あるTが

そのTと元々一対一対応していたSの呪縛から解き放された事」により

「基本的に0から基本的に無限への相転移が起き、

他のTも連続的にSから離れる連鎖反応が起きた」。

「俗に言う、インフレーションの瞬間」だ。

「先ずは、Tだけが実質的、無限に自由に広がる状態となった事により、

置去り状態にされたS」は

「相対的に、集合する事になる」。

「相対的に集合させられたS」と

「実質的、無限に広がろうとしているTとの膨大なる差」が

「Sに大爆発を起こさせた」。

「所謂、ビッグバン」だ。

「ビッグバン以降の詳細」は

「巷に数多くある書籍・情報等からも、良く解るし、良く知っている方々も数多い筈」だ。

「現宇宙の大きさにしても、エネルギーにしても、あくまでも相対的なモノ」だ。

「元が点(長さ0の線分)でも、相対的時空エネルギーを実用する」なら

「その実効は膨大なモノに出来てしまう」。

「実際の実用法は、ここでは記さない」が

「未だ、精神構造・精神文化の健常進歩・正常進化が余りにも、遅過ぎる

現状人間世界の物質文明側では、

既に、その様なレベルの最先端研究等も始まっている現実」は

「深刻に受け止めておくべき事になる」』。

『「例えば、散々の極悪事を行い続けて来ている北朝鮮金政権等の重大問題」を

「核・ミサイル等々を持ってしまっているから・・・等」と

「正当に処理しない」なら

「突然、地球消滅の時がやって来てしまっても、何の不思議も無い」』。

『「米国も日本」も、

「民主党オバマ政権時や民主党政権時より、遥かに、マシな状態」で、

「好景気にも成っている」。

「その裏」では

「中国や韓国・北朝鮮等々やロシアやイラン等々」が

「行って来ている物事等相応に、苦境に陥り易くなっている」。

「中国や韓国・北朝鮮等々やロシアやイラン等々派の

人脈の人々やマスコミ人等々」は

「中国や韓国・北朝鮮等々やロシアやイラン等々のズルや悪業等々」は

「無い事にする事等により、

それらの国々等々が不当利権等々を得易くする事等」を

「実質的に、応援している」。

「トランプ政権や安倍政権が行っている良い事はロクに、言わず、伝えず、に

批判・非難等する事により、

中国や韓国・北朝鮮等々やロシアやイラン等々を

実質的に、利している者たちやマスコミ人等々」にも

「中国や韓国・北朝鮮等々やロシアやイラン等々の方」が

「米国トランプ政権や日本の安倍政権等々より良い事」を

「喧伝等する事」は

「非常に困難」だから

「米国トランプ政権や日本の安倍政権等々に悪イメージを付ける事により、

中国や韓国・北朝鮮等々やロシアやイラン等々を利す、利させる、

イメージによる大衆誘導等の悪業を行い続けている」。

「イメージによる大衆誘導で選択先を誤る事による重大自虐」は

「ナチス・ヒトラー等の実例からも明らか」だ。

「絶対に、禁止する、直ちに、止めさせるべき実態が其処にある」。

「実現可能な、より良い者・物・事等々を紹介・提示・喧伝等々出来ず」に

「批判・非難等し、悪イメージを付ける事等により、反対側の者・物・事等を利し、

実質的には、多くの人々を自虐状態に陥れる」。

「悪魔に魂を売り渡した者たち等がよく使う悪の手口が其処に在る」』。

『「自虐を避ける為」にも

「人類誰もが、自分の実体やその実体の本来の目的くらい十分に理解・把握しておくべき」だ。

「その実効がある情報・教育等々」は

「意識的かつ積極的に行われ続けて当然になる」。

「広義の自分や広義の自分の本来の目的さえも十分に理解・把握等出来ずに、

狭義の自分にダケ偏執する」なら

「狭義の自分ダケを過剰に偏重した

天動説的考え・思い・感覚等の下での

他者殺傷等々の重大悪事等も

実行可能な状態に陥り易くなる」。

「それは、永遠の恥辱に染まる道の上に置くべき状態に他ならない」』。

『「基本的には、

人類誰も」が

「宇宙時間が進む度に物理崩壊を進めるダケの物質」とは「違う」

「物質が崩壊時に発生させているエネルギーを利用する事で

自らの構築度を上げ続け、

物理崩壊以外の動き等を

実現し続ける事を可能にしている生物」としての

「本来の重要な役割」を

「見失ってはいけない」。

「地球と共に消滅する」なら

「物理崩壊に毛が生えた程度の違いしか無くなる」が

「宇宙に本格進出し、

最終的には、時空エネルギーを実用して、

宇宙の子を造る役割り等からも逃げない」なら

「宇宙&生命の永続を実現させ続ける為の重要な存在としての役割をこなす事にもなる」。

「永遠の命は、広義の自分に在る」が

「そのホンの一部に過ぎ無い狭義の自分ダケには在り得ない無い」。

「狭義の自分ダケを偏重し続ける事により

広義の自分の本来の役割等を損なう超自虐業等は

地球消滅等を防ぐ為にも、

早々に解消されなければならない」。

「その為に役立つ重要な仕事をしているべき

テレビ・ラジオ・マスコミ等や映画・アニメ・小説・音楽・絵画等々や

学校教育等々の仕事を行っている者たち」等が

「未だに、

旧態依然とした天動説状態・・・等々では、

本当に、情けない」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 沖縄県知事選では「沖縄のテレビ・ラジオ・マスコミ等の大衆誘導により」」玉城氏が当選した様相だが・・・。 | トップページ | 「金正恩にノーベル賞を与えても、核放棄抜きの制裁解除等に不当利用するダケになる可能性絶大だから、絶対に、与えるべきでは無い旨等」喧伝すべきでしょ・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事