« テレ朝朝番でも、常連出演者等が「ブラジル保守系政権の誕生や世界の右傾化」等を嘆いていた様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、橋下氏を生中継ゲスト出演させて、常連出演者等が自己責任論等を論じていたが・・・。 »

「徴用工問題」=韓国従北大統領政権等による日韓分断工作の一つの様相だが・・・。

『「北朝鮮金政権等の命令・指令の下のスパイ・工作活動等」は

「日本国内でも行われ続けている」が

「韓国国内では日本国内以上に、より旺盛に行われ続けて来ている」。

「韓国国内」に

「反日感情等が蔓延する」なら

「多くの韓国国民」が

「拠り所にし易くなる」のは

「お金・経済・自由・民主主義・法治等々では無く」、

「同一民族」等となり、

「それは、朝鮮王朝が存在した地も陣取っている

北朝鮮金政権等にとって

非常に都合の良い状態でもある」。

「逆に、民族感情・民族意識等が希薄化される」なら

「多くの韓国国民」が

「拠り所にし易くなる」のは

「他の多くの自由民主主義圏の国の民と同様」に

「お金・経済・自由・民主主義・法治等々」に

「成り易くなる」。

「独裁国家で国際的な取り決めも反故にし続けて来ている

北朝鮮の金政権等にとって」は

「韓国国内で、

民族感情を煽る事」等により、

「民主主義圏」の「日本・米国」等との

「距離を遠ざけさせる工作」は

「非常に合理的な行う価値の高い工作になる」から

「戦後。南北分断以降の韓国国内」では

「民族感情煽り情報・教育工作」等が

「ずっと、旺盛なまま・・・」だ。

「朝鮮無罪!」は

「散々の極悪事を積み重ねて来ている

北朝鮮金政権等をも無罪にし易くする

悪魔の呪文」でもあるが

「民族感情を煽られて、

実質的、カルト宗教信者状態に陥らされている人々」は

「その悪魔の呪文」を

「平然と、まるで、正義の雄叫びの如く、叫べたり、している」のだから

「本当に、酷く、劣悪」だ。

「もちろん、カルト宗教信者状態に陥らされてしまっている方々」は

「出来るだけ早く、

本来の

健常人類としての狭義の自分を

取り戻すべき」だ。

「健常判断等が出来ずに

実体や事実・現実との整合性が悪い事等を

平然と叫べている状態の人々」とは

「独裁者等が操り易い人々でもある」。

「民族感情等で独裁者に操られ、

独裁者の支配下への道を歩み進んでいる自虐状態の人々」は

「即刻にでも、

そんな自分の実態を理解・把握し、

独裁支配下への道を歩む事を止めるべき」だが

「元が日本の敗戦につけ込んだ火事場泥棒で国を立ち上げ、

その後は、火事場泥棒正当化の為に植民地支配詐欺等々を

連綿と続けて来てしまっている」のでは

「実体や事実・現実をありのままに認める事より

民族等への現実逃避で

独裁者の支配下・・・の方」が

「未だ」、マシ」等と

「思い込めているのかも知れない」。

「北朝鮮にしても韓国にしても、

朝鮮半島の{病}は元から直さなければ、治るモノも治らない」・・・。

「そんな事を無意識レベルでは重々承知しているからか、

北朝鮮金政権等は、

まるでカルト宗教団体の集団自殺にも似た、

世界からの粛清待ちの状態まで構築し続けて来ている様相」なのだから

「本当に、お気の毒」だ。

「韓国が従北のまま、このまま進む」なら

「米国が韓国を相手にしなくなる時」も

「直にやって来る事になり、

それは、米軍によるアッと言う間に終わる北朝鮮解放戦争等にも直結している」。

「滅亡への道を歩み進んでいるカルト宗教信者状態の集団」は

「一刻も早く、カルト宗教から抜け出すべき」だ』。

『「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」でも

「北朝鮮金政権等によるスパイ・工作活動等の重大問題」は

「黙殺状態」だが

「元を黙殺して上辺ダケでアレコレやる」と

「事態が解決出来ずに、より複雑化し、新たな問題が続々と起こり続ける可能性が高くなる」のだから

「いい加減に黙殺状態から抜け出すべき」だ。

「今回の問題」でも

「北朝鮮金政権等による韓国内でのマスコミ・政治工作等により誕生した(と強く推定される)

韓国従北大統領政権等による日韓分断工作=韓国従北化工作」という

「実体への言及が余りにも疎かなのは何故か?」

「その辺りの実体問題を黙殺したまま

上辺の現象ダケを喧伝等する」なら

「その実効」は

「日韓分断工作への助力等になってしまい、

それは、

実質的に、北朝鮮金政権等の工作等を手伝ってしまっている状態になる」。

「北朝鮮金政権等の実質的、手下やその協力者等の実態を露呈してしまっている

日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等の状態」が

「起こり続けて来ているのは何故か?」

「人脈的に北朝鮮金政権等の手下等やオトモダチ等である場合」も

「決して少なく無い筈」だが

「本質や実体への言及不足故に、

その様な本来の意図とは違う実態を露呈させられてしまっている

テレビ・ラジオ・マスコミ等が在る事もまた事実」だろう。

「是正が急務である事」は

「もはや、言うまでも無い事になる」』。

『「韓国」の「反日迷惑外交」は

「また、また、また、また、・・・かぁ・・・」で

「本当に呆れる」が

「北朝鮮金政権等によるスパイ・工作活動等の重大問題を解決する事」こそが

「この様な異常な状態を是正させる特効薬になる可能性大」なのだから

「日本の健常なテレビ・ラジオ・マスコミ等々」なら

「其処への言及も決して忘れてはいけない事になる」。

「北朝鮮金政権等の命令・指令の下のスパイ・工作活動等の重大問題」を

「黙殺し続けたい」のは

「北朝鮮金政権等やその手下やそのお仲間等々になる」。

「もちろん、

散々の極悪事を行い続けて来ている北朝鮮金独裁政権等の手下やそのお仲間等々」に

「日本の政財界等や

学校教育界等や

テレビ・ラジオ・マスコミ等々」で

「重要な立場・報酬・権力等々を与え続ける必要は全く無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた、正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番でも、常連出演者等が「ブラジル保守系政権の誕生や世界の右傾化」等を嘆いていた様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、橋下氏を生中継ゲスト出演させて、常連出演者等が自己責任論等を論じていたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事