« テレ朝朝番では、未だに「米・中の覇権争い」とか「日本が生き延びるには科学技術しかない」等とか、常連出演者等が公共の電波を使って喧伝していたが・・・。 | トップページ | 「中国共産党支配下のハーウェイ要人逮捕問題対応」等から露呈する日本のテレビ界の中国共産党支配下の者たち等問題&反対野党のお仲間テレビも大推奨の小泉ジュニアも訴えた政権交代・・・。 »

昨今、筆者の周りの電磁波工作もより積極的に強化され続けているが・・・。

『「北朝鮮金政権等が余程、困窮しているからか?」

「中国共産党等の悪の策略上困るからか?」

「日本の中のソレら等の手下の様相の工作員等やその協力者等による

工作活動強化が続いている様相」だ。

「どちらにしても、大元の超おバカ度&超自虐度の高さ」は

「本当に呆れるくらい」で

「今時、言論上等で正当性や優位性等を伝える事が出来得ない手法を

用いて

都合の悪い者等を不適応分子等として粛清等すれば

自らが正当になれるとでも本気で思い込んでいる」なら

「その頭の出来の悪さは相当なモノになる」』。

『「例えば、筆者が記そうが記さなかろうが、

不当な悪の工作活動に過ぎ無い電磁波工作等々の実存」は

「変わらない」。

「ネット技術等を悪用して個人情報等を押さえ、

不適応分子とj判断される者等は

電磁波工作等々の粛清工作手段で排除すれば

独裁政権等による他国(日本も含む)支配~世界支配も可能」等と

「悪巧みを考え、それを実践している実態」は

「自己健常支配の継続を怠り続けている酷く、劣悪で、愚劣な人間以外の何者でも無い」。

「盗んだ技術等を悪転用して電磁波工作粛清技術等をつくりあげたところで

酷く、劣悪で、愚劣な人間としての実体が変わる訳も無く、

恥の上塗りをしているダケ」で

「例えば、電磁波粛清工作等にしてもある程度以上過激になるなら、

既に察知している

自由・民主主義圏の者たち等が放置する訳も無い」。

「手下化しているテレビ・ラジオ・マスコミ等々や政治家・政党等が

いくら誤魔化し続けようとしても

無駄」で

「徹底摘発の時」は

「着々と迫って来ている」。

「それは、

工作活動等の徹底摘発の時では無く、

元を撲滅する時になっている可能性も大」だ。

「自己健常支配を疎かにし

その代わりに

他の者・物・事支配や他の者・物・事による被支配の過剰追及状態に陥った段階」で

「その者が大人なら、既に、人間として自分に負けている」。

「自分に負けている者たち等」が

「その実体から逃げ続ける為に他の者・物・事支配や

他の者・物・事による被支配等を

更に、過剰に追及したところで

根本的敗者は根本的敗者でしか無く、

それは、どんなに他の者・物・事等を支配しても

都合の悪い人間を殺しまでしても

何も変わらない」。

「自己健常支配には自己承認欲求の充足も付いている」が

「他の者・物・事支配や他の者・物・事による被支配の過剰追及に付いている」のは

「大人の場合なら、意識の有無を問わず、自己嫌悪と恥等になる」。

「子どもの時」は

「親等による被支配の中で自己を健常に育てる事も

自己承認欲求の充足に繋がる」が

「永遠の子ども状態の様な実態を露呈している大人に付いて来る」のは

「意識の有無を問わない、自己嫌悪と恥等になる」。

「永遠の子ども状態の者たちに、例えば、核兵器等の保持が許容されて良い訳も無い」。

「工作活動は戦争を呼ばないと思い込みたいのが永遠の子どもたちかも知れない」が

「悪の実効が有る程度以上大きくなる工作活動はその元を撲滅する戦争の原因に

十二分に成り得るのが大人の世界」だ。

「もちろん、言うまでも無く、精神構造がより健常進歩・正常進化している方が

より破壊力の大きな兵器等もつくり出せるばかりか、より確度の高い防御法等も構築出来る」ので

「戦争の結果は戦う前から既に決まっている」。

「愚か者たち」は

「即刻、工作活動等を止め、自らを大人の精神構造に健常進歩・正常進化させる実務を

意識的かつ積極的に行うべき」だ。

「やんわりとした工作活動対策で済まなくなれば、

時は既に熟した事になる」。

「ネット悪用による個人情報等略奪等と

電磁波工作等々の工作手段による

他の者・物・事支配を企んでいる

独裁政権等の未来」は

「既に、短いモノになっている」。

「その辺りの反動形成として、

例えば、筆者の周りでも、{最後の足掻き}が繰り広げられている様相」だ』。

『「殺人は他者支配には成り得ない」。

「それは、例えば、人類の戦争の歴史を振り返るなら、

誰もが解る事」だ。

「そして、どんな独裁者等にもその個体の死が在る」。

「人類が存続するなら最終的に残る」のは

「他の者・物・事支配/他の者・物・事による被支配の精神文化では無い」。

「自己健常支配が主の精神文化に成る」。

「残らない精神文化を選択している自虐者、もしくは、愚か者等々」が

「自己嫌悪や恥から逃げる為に選択しがちになる」のが

「他の多くの者・物・事も巻き込んだ{自殺}等」だが

「愚か者たち」には

「全人類を抹消する兵器等を生み出す力も無い」。

「科学技術も個々の人類の精神構造が生み出しているのだから、

それは、当然の現象になる」。

「この重要な現実に気づいている」なら

「精神構造や精神文化の進歩・進化を行わない方が異常、もしくは、おバカになる」。

「精神構造や精神文化の進歩・進化を行わない者たち等とは

永遠の負け組を選択している者たち等でもある」。

「永遠の負け組としての道を自国民に強い続ける様な

自虐的、もしくは、愚劣な国家指導者等を

頂き続ける必要は全く無い」』。

『「中国や北朝鮮等も米国レベルの進んだ科学技術等を

盗むのでは無く、

自前で構築出来る国家体質に成るべき」だ。

「盗みによる科学技術等の進歩・進化は盗む元が無くなればオシマイになる」が

「自前は消滅しない」。

「米国レベルの科学技術の進歩・進化の為には、

独裁体制からの脱却~民主化等の

精神文化の進歩・進化が非常に有効になる」のだから

「それらの国の方々等は、

独裁体制を維持し続けようとしている者たち等から

一刻も早く、強い実権等を取り去るべき」だ。

「不健常な工作活動等に邁進している暇が有る」なら

「真に行うべき重要実務が其処に在る」』。

|

« テレ朝朝番では、未だに「米・中の覇権争い」とか「日本が生き延びるには科学技術しかない」等とか、常連出演者等が公共の電波を使って喧伝していたが・・・。 | トップページ | 「中国共産党支配下のハーウェイ要人逮捕問題対応」等から露呈する日本のテレビ界の中国共産党支配下の者たち等問題&反対野党のお仲間テレビも大推奨の小泉ジュニアも訴えた政権交代・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事