« 中国の超高解像度「監視にもつかえるゾ!」カメラ映像問題を優等生ぶって批判等している「日本国民等の監視も含む、工作電磁波等問題を黙殺し続けて来ている常連出演者等問題」等・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、未だに「悪を利す、ズルい融和論」等を常連出演者等が公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 »

誕生日なのに「話しがあるのなら会いに来い!」で、中国共産党への従属ぶりが露わな金正恩なのに・・・。

『「それでも、韓国の従北政権等」や「日本国内の北朝鮮金政権等の実質的、手下等」は

「金正恩賛美状態」なのだから

「本当に、その現実逃避ぶり」は

「哀れですらある」』。

『「中朝首脳会談の内容等」も

「発表されている上辺等」から

「ある程度以上は推定出来る」。

「その実態」は

「以下の様なモノだった」のだろう。

「誕生日なのに祝いに訪朝してもらえなかったばかりか

「話しがあるなら会いに来い!」等と

「中国共産党等への従属ぶり」を

「国際社会の中で明らかにする事」を

「求められた

北朝鮮金正恩等」は

「軍幹部まで伴い訪中した」が

「主張した事」も

「既に、見え見え」だ。

「ウリナラ(我が国)は既に、

108発の原爆と

31発の水爆を保持している

核大国で、

日韓国内には、既に、

工作電磁波による混乱誘発工作まで仕込んでいる」から

「来るべき、3月1日の抗日100周年記念日には、

日韓に対して総攻撃仕掛ける事が出来る」。

「総攻撃持に憂慮される事」は

「米軍等による反撃だが、

中国共産党軍の後ろ盾が在るなら

米軍等による反撃も抑える事が可能と思える」。

「是非とも、後ろ盾になって頂きたい。

さも無ければ、ウリナラが持つ139発(数字を足すと13)の核兵器の狙いどころ」は

「中国共産党支配下の中国になってしまうかも知れないが・・・」。

「其れに、習政権」は「どう応えたのか?」

「今時、核攻撃など行ってしまえば、全世界を敵に回す」。

「少しは、現実的にモノを考えろ!」

「例え、一発でも使えば、北朝鮮はオシマイになる」。

「全世界を敵に回し、その反撃は、想像を絶するレベルになる」。

「米軍核だけでも朝鮮半島を無くす事は簡単なレベルだ」。

「愚かな、現実離れしている事の支援の頼む前」に

「中国同様に経済活性化路線に転じたらどうか!

その実効は見せてやるから明日にでも身に行こう!」

「しかし、ウリナラが

経済自由化等路線に転じ、、

その結果、今の中国の様に、

経時活性化して、

情報等がより多く流入する様になってしまうと

散々、公開処刑も含む粛清まで行ってしまって来ている

北朝鮮金政権等自体が危うくなってしまう」。

「大量の核等は、殺されない為の保険でもあるから、

放棄したくは無い」。

「国際的約束までして、放棄しない事は事態をより悪くするだけだ」。

「殺されない様に、後ろ盾には成ってやるから、

核放棄はしなさい。

但し、その条件として、絶対j従属だ」。

「その覚悟はありますから、現にこうやって、誕生日なのに、訪中しています。

お願いですから、我が命だけはお守り下さい!」

「ウイやつだ。さすが、三男坊で甘え上手だな、お主は!」

「お願いします習大統領様!」

「任せておけ、命だけは助かる様に上手くやってやるから

核放棄くらいは行いなさい!」

「でも、それでは、米国等が・・・」。

「核放棄しなければ、より危ない事くらい理解しなさい!」

「それでは、以下の様な策はいかがでしょうか・・・」。

「ウリナラが持つ核兵器の数を

99発の原爆と31発の水爆として公表します。

そうする事で、9発の原爆を隠蔽温存出来ますから、其れを担保に出来ます」。

「どうか、其のラインで米国を説得して頂けないでしょうか?」

「散々の極悪事を積み重なて来ているだけあって、臆病だな!

しかし、その案なら、米国トランプ政権でも、騙せるかも知れない」。

「その線で行く事にしても良いが、相応の見返りは当然になる」。

「北朝鮮国内の支配権を譲ります」。

「それは、悪く無い案だ。

上辺では、金政権支配でも、

内実は、中国共産党支配という訳だだな!」

「中国共産党主導の経済開発等も大いに行って下さい」。

「北朝鮮の核資源等と中国共産党支配下の中国の原発等で、

ウィンウィンだな!」

「難き米国等を倒し、覇権は中国共産党に!

その下の北朝鮮金政権等の繁栄も!」

(「習の本音」では、

「どうしようも無い小者指導者の相手は、もう、沢山だ。

米国トランプ政権等との話しの方が未だマシだ。

「米中は仲悪いフリをして、

米軍による限定攻撃を行ってもらい

その後、中国共産党軍を北朝鮮に進駐させるか・・・」、

「そうすれば、

どうしようもない小者、血統相続三男坊では無く、

もっと、話しが出来る

中国共産党にとって都合の良い

北朝鮮の者を

北朝鮮のトップに置かせ易くなる。

思えば、

張や金正男を殺させてしまった事は、

過ちだったかも知れない。

殺すべきは、

甘え上手なれど、中身が酷い三男坊の方だったのかも知れない。

治すべき時には、本来の状態に戻すべく治しておく事こそが、

中国共産党支配下の中国及び、中国共産党支配下の全世界にとって合理的になる」。

・・・等々・・・』。

『「客観的に見るなら、

誕生日なのに訪朝してもらえず、

「話しがあるなら会いに来い!状態」で

「中国共産党等への従属ぶりが露わ」なのに、

「日本の中の北朝鮮金政権等の実質的、手下等」は

「度重なる中朝首脳会談を受けて、

中朝の蜜月ぶり・・・等々と

まるで、中国と北朝鮮が同等であるかの如き論調で風潮し続けて来ている」のだから

「本当に、呆れる」。

「多数与党と少数野党を与野党対立軸で同等勢力イメージで喧伝している事等」と

「同様」の

「大衆騙し、大衆マインドコントロール等」が

「其処に露呈している」』。

『「万一、超おバカな北朝鮮金政権等」が

「3月1日に日本国内等での

経時変化の在る工作電磁波の実害を最大化し、

大規模通信インフラ障害等を起こさせると共に、

他の飲食物工作・侵入工作大気工作等々の手段も最大化する」なら

「その時点で、日本国内には多大なデメリットがもたらされてしまう事になる」。

「その上に、在日米軍基地等に対し、核ミサイル等が撃たれる」なら

「工作電磁波による通信インフラ障害等の悪影響も出てしまい

撃墜率が減る事等も考えられてしまう」。

「もちろん、北朝鮮が例え、一発でも、日本等にミサイル等を撃ち込んでしまうなら、

その時点で、アッと言う間に北朝鮮の負けで終わる北朝鮮解放戦争になるダケ」だが

「それを、工作電磁波等の仕込みにより避けさせよう・・・等としている状態」が

「露呈している」』。

『「日米政府・警察・自衛隊・米軍等々が行うべき対策」が

「其処に露呈している」。

「先ずは、工作電磁波の無効化が一番重要になる」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 中国の超高解像度「監視にもつかえるゾ!」カメラ映像問題を優等生ぶって批判等している「日本国民等の監視も含む、工作電磁波等問題を黙殺し続けて来ている常連出演者等問題」等・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、未だに「悪を利す、ズルい融和論」等を常連出演者等が公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事