« テレ朝朝番では「公共の電波を使った組合(ユニオン)援護空爆」や「年金など無くても既に金満で大丈夫の常連出演者等による庶民年金不安煽りいじめ」等が行われていた様相でもあったが・・・。 | トップページ | 「2千万円足りない言葉狩り~年金不安イメージ化~与党悪イメージ化~与野党問わず年金問題解決訴えによる立憲民主党正義イメージ化」等の公共の電波等を使った野党の為の政治運動・策略等が露呈している様相だが・・・。 »

サンデーモーニングでも「公共の電波を使った、2000万円足りない言葉狩り~老後不安化政治・社会運動」等を常連出演者等が行っていた様相だったが・・・。

『「少子高齢化社会」では「世代間相互補助年金が成り立つ訳も無い」のは「極めて当たり前の話し」で「相互補助年金基準」で「言う」なら

「総保有金額間相互補助年金」等が

「合理的」に「成る」が

「お金は何にでも化けさせる事が出来てしまう」ので

「その辺りの実態把握システム」等が「その前に要る事に成る」。

「ところが、その辺りに言及したがらない」のが

「現状での大利権持ちたちのほとんど」で

「例え、所謂、社会・共産主義等であっても、

中国共産党や北朝鮮等の特権階級の者たち等の実態からも

明らかな様に、

自由競争無き、権力支配下の超膨大な格差の実態は、

本当に、酷く、劣悪に成る」が

「日本の中の、所謂、社会・共産主義者等の実態もまた、同じ類」と

「容易に推定出来る」のは

「その辺りへの言及が余りにも無い・・・から、でもある」。

「この現状人間社会・経済システムを続けるなら当たり前に必要となる総保有金額間相互補助年金」を

「言わず」に

「長生きが想定外の旨」等「喧伝していた」のが

「常連出演者等の一人」だったが、

「多くの日本国民の長生きが想定外の旨」からは、

「かつての、日本は薄い毒漬けに成っているから、日本人の平均寿命は41歳を喧伝していた学者???」等と

「同様の臭い」が「濃厚に漂って来る」。

「本来なら不要で、人体にも少なく無いダメージをもたらし易い過剰な食品添加物や、

本来の純然たるガソリンでは無い、砂糖等入りガソリン等が車の燃費を悪化させられていたと共に、排出させられていた毒要素の濃い排ガスや、

粛清工作員等が意図的に多くの不特定(と強く推定される)日本人に対して、

撥水加工用化学スプレー等々をターゲットがいる、通る場所に向かう風に乗せて、吸わせたり、

外食や侵入工作等で飲食させたり、

本来なら、不要な直進性のある電磁波をターゲット方向に向けて照射し続けていたり、

・・・等々、し続けている事による、

実質的、空気毒、食毒、電磁波毒等により、

薄い毒まみれの日本社会とされている中」では

「その濃度が濃いところに、実質的には、意図的に、追いやられている多くの日本人の寿命は、平均41歳等短くなり、

多くの日本人が早死にする裏で、

日本国内の北朝鮮金政権等の実質的、手下人脈等は、毒濃度の低い状態での生活により、

ライバル日本人が毒により弱体化させられている中で相対的に元気~仕事も旺盛~金満化~子沢山化~長寿化となり、

その結果、日本国内の人口構成比率も大きく変化」し

「合法的にも、日本の乗っ取り支配が可能に成る」という

「悪魔の日本乗っ取り支配工作上の論理の臭い」が

「其処にも、露呈していた様相でもある」。

「昨今では、科学技術の急速な発達により、

化学物質等毒は検出され易くなったので、其れを悪用している大気・飲食物工作等は希薄化しているが、

アナログからデジタルへの電子・電磁波技術の急激な進歩・進化により、

工作電磁波はより検出され辛く、より有害度を高めた状態にドンドン悪の進歩を重ねながら、悪用され続けて来ている」。

「電磁波工作により、多くの日本人の平均寿命を短くしてしまえば、年金問題も解決!」等の

「悪意」さえ「感じられてしまった」のが

「日本人の長寿は想定外の旨発言」だった。

「人類の歴史実態からも明らかな様に、人間の平均寿命は過去より現在に向かうに連れて、明らかに長り続けて来ている」。

「戦後日本人の長寿化が想定外の旨喧伝等する事には、明らかな違和感がある事に成る」。

「その裏に、北朝鮮金政権等による日本乗っ取り支配工作等の臭いを感じざるを得なくなる」のは

「筆者たちだけでは無い筈」だ。

「是正が急務である事」等は「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「実効のある是正法の一つ」は

「今までの常連出演者等は、出演させ続ける事を止め、新たに、別の人脈の者たち等を積極起用する事」等で

「その様な特定極一部の者たちばかりを偏重起用し続け状態の是正」が

「公然化し、主流に成る」なら

「戦後日本のテレビ界でも、実質的、政権交代等が行われた状態となり、前政権時代の膿を摘出し解消する事等も

より容易に成って行く事に成る」。

「相互補助年金の是正」も

「テレビ・ラジオ・マスコミ界や学校教育界等の是正」も

「どちらも、極めて重要な事」で

「実効のある是正を行わない場合」、

「どちらも破綻する事に成る」のは

「冷静に少し考えるなら、其れこそ、世界中の何処の誰でもが解る事」に「成る」』。

『「大臣が受け取らなかった報告書」で

「未だに、大騒ぎし続けている事自体からも、

反対野党等人脈のお仲間テレビ・マスコミ等は、

既に、反対野党等を利す政治運動の為のネタが切れている状態に在る事」等が

「良く判る」。

「政界同様、潔く、政権交代する」のが「日本国・日本国民の為の本道に成る」が』。

『「本日のサンデーモーニングではあまり触れていなかった高齢者運転問題」だが、

「他の番組では、未だに、旺盛」だが、

「運転支援装備が急速に発達して来ている現状」で

「免許返納を軸に言う」のは

「日本国内自動車産業細らせ工作的臭いが濃厚な事に成る」。

「運転支援装備のより充実した車への積極的乗り換えを続ける事」の「推奨」こそが

「合理的に成る」し

「その為の補助金等の優遇措置の充実も訴えていて当然に成る」。

「新しい車は、高齢者にはなじみ辛い等とは、ある意味、あり得無い話し」で

「実際は、新しい車程、運転も楽で、馴染み易い場合が多い」のが

「車実用者の筆者の実感」だ。

「何故なら、特に国産車の場合、新しい車程、ボディー剛性等もマシに成り、その分、車の動きも把握し易く成っている」し

「ブレーキのコントロールのし易さ」や

「ステアリングからの情報の判り易さ」も

「向上しているから」だ。

「その上に、運転者自身は実質的に、何もしなくても良い緊急時等の安全装備等も付いている事に成る」のだから

「高齢者だから・・・と、新しい車が運転し辛い訳も無い」。

「日本細らせが得意な政党のお仲間テレビ等の論調の先に出現して来る」のは

「暗く、不安な日本社会・経済状態等だったりする」が

「そんな方向に向かう論等を多くの視聴者等に擦り込まれない様にする為」にも

「テレビ・ラジオ・マスコミ界の{政権交代}が必要に成っている」』。

『「オスプレイ」にしても

「F35」にしても

「イージスアショア」にしても

「中国共産党や北朝鮮金政権等には、つくれもしなければ、保持も出来得ない、最先端軍備に他ならない」。

「逆から言う」なら

「其れらの最先端軍備を日本が持つ事」は

「中国共産党や北朝鮮金政権等の軍事的圧力等が応分に削がれる事に直結している事」に「成る」。

「其処で、日本国内の、北朝鮮金政権等の実質的、手下情報工作員やその協力者等」なら

「必然的に、其れら最先端軍備を日本が保有する事を一刻でも遅くさせる為の反対民意圧力等をつくり出そうとする事等」が

「合理的」に「成る」。

「現状までの、反対野党等のお仲間テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育上等での主たる論の実態」が

「北朝鮮金政権等の実質的、手下情報工作員やその協力者等の必然性」と

「同様」なのは

「単なる偶然では無い」。

「日本社会等と北朝鮮労働党には友党関係が有った」し

「日本社会等の流れは、現状の多くの野党勢力やそのお仲間テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等にも在る」。

「仮に、拉致工作等を手伝ってしまっていたりする」なら

「既に、その時点で、北朝鮮金政権等に弱みを握られている事に成る」ので

「その後の、北朝鮮金政権等の要求・命令・指令等にも、従わざるを得なく成っている可能性も極めて大きい事に成る」。

「その辺りの臭いさえ、濃厚に漂わせ続けて来ている」のが

「現状までの、日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等の、寒過ぎる実態」だ。

「根っ子を斬り、北朝鮮金政権等の手下状態から脱する為」にも

「{政権交代}が必要に成っている事」は「明らか」だ。

「戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ界や学校教育界等の是正が急務である事」等は「もはや、言うまでも無い事」に「成る」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者等人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では「公共の電波を使った組合(ユニオン)援護空爆」や「年金など無くても既に金満で大丈夫の常連出演者等による庶民年金不安煽りいじめ」等が行われていた様相でもあったが・・・。 | トップページ | 「2千万円足りない言葉狩り~年金不安イメージ化~与党悪イメージ化~与野党問わず年金問題解決訴えによる立憲民主党正義イメージ化」等の公共の電波等を使った野党の為の政治運動・策略等が露呈している様相だが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事