« 京都アニメ制作会社大量殺傷事件を受けて「精神構造・精神文化の健常化を言わず、ガソリン規制を言う超おバカ等がテレビ出演」では・・・。 | トップページ | 「反社会的集団から大金授受の吉本芸人二人の{復帰の為}の謝罪会見」と「悪役を引き受けている様相の吉本」と「その大喧伝を行い続けているテレビ・マスコミ等」・・・。 »

サンデーモーニングでは、常連出演者等が「韓国ご用達論やご都合差別論」等をばら撒き、多くの番組では「ゲイノウ人{謝罪会見売り}に大時間を割く」等の公共の電波の酷い使用状態が続いているが・・・。

『「現状の日韓対立問題の元凶」は「韓国側の国家間契約さえ反故にする等の酷く劣悪な精神文化に在る」。

「韓国悪権力者等ご用達の日本の公共の電波上の常連出演者等の実質的、工作情報」によれば、

「日韓基本条約を締結した時の韓国の政権は軍事独裁政権で、

その後、韓国内が民主化されたから、

日韓基本条約も相応に見直されるのが当然等の旨だった」が

「もちろん、言うまでも無く、軍事独裁政権状態であれ、その後の民主化???状態であれ、韓国という国自体に変わりは無く、

其れらの変化要素は、韓国内の事情に他ならない」。

「韓国内の事情を国家間条約より優先さえるべき論」の「実体」とは

「韓国内の事情を国家間条約より上扱いにしろ!」の「韓国上位差別{宗教}」に「他ならず」、

「そんな実質的、カルト{宗教}上でのみ成り立つ論を言う」のは

「該当カルト{宗教}信者等」と「相場は決まっている」。

「日本の公共の電波上」で

「韓国上位差別{カルト宗教}信者等」を

「常連出演者等として重用し続ける必要は全く無い」。

「是正が急務である事」等は「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「二国間の国家間契約である日韓併合を日本による植民地支配とする」のも

「韓国上位差別カルト{宗教}」や

「北朝鮮金政権等上位カルト{宗教}」等の「特徴」だ。

「二国間の国家間契約であった日韓併合を日本による植民地としなければ、

戦後に朝鮮半島内の支配権を得た事自体が、日本の敗戦につけ込んだ火事場泥棒的行為である実態が、

其れこそ、世界中の何処の誰にでも直に解る様に成る事に成る」。

「其処で、日本の敗戦につけ込んだ火事場泥棒で朝鮮半島内の支配権を得て国を始めた事を正当化し続ける為」に

「韓国上位差別カルト{宗教}信者たちや北朝鮮金政権等上位差別カルト{宗教}信者たち」等は

「日本による植民地支配詐欺」等で「全世界を騙し続けようとして来ている」が

「日本側は、先に国交回復した韓国に対し、

日韓基本条約で全て水に流す手段で韓国にかなりの利を与える事により、

韓国・韓国国民が常道にある国・国民に健常成長する事を期待し続けて来ていた」。

「ところが、韓国悪権力者側は、日韓基本条約による日本からの水に流す愛と多大なる支援を得ていながら、

韓国内では反日情報・教育に邁進した」。

「単独では国の存続さえ困難に成っていたが故に、必要に成っていた他国による絶大支援方の中で自ら選択した日韓併合」により

「滅亡を免れる事が出来たばかりか、朝鮮半島内の急速な近代化整備まで実現させてもらった韓国」なのに

「日本の敗戦につけ込んで、火事場泥棒的に戦後朝鮮半島内等の支配権を得ようとした悪権力者たち」こそが

「現状の日韓間問題の元凶に他ならない」。

「植民地支配詐欺を正当化し続ける為の反日情報・教育等に毒され、韓国上位差別カルト{宗教}信者化されてしまっている韓国国民」等が

「実体や事実・現実に基づいて理性的に考えたり、思ったり、する事が出来ずに、

感情的に成り易い」のは

「ある意味、当然の現象」で

「実体や事実・現実通りに、考えたり・思ったりする」なら

「滅亡寸前だった韓国が日韓併合により日本に救われ、日本主導で朝鮮半島内の急速な近代化整備まで行われたからこそ、

衛生・文化・生活水準も飛躍的に上がり、朝鮮人人口も大きく増大したから、

今現在、存在出来ている朝鮮人の数もかなり多い」のが

「現実」に「成る」ので、

「天に唾する反日運動等の結果が韓国人自らに降りかかって来る事に成る」のも

「極めて当然の事に成る」。

「理性的に実体や事実・現実通りに考えたり、思ったりする」なら

「上記の様な現実が直に頭の中に現れる事に成る反日韓国人等」が

「其処から、現実逃避し続ける為に有効な手段が、感情的である事」に「成る」。

「感情で理性を殺す」なら「恥知らずの蛮行を行い続ける事等でさえ、可能になってしまう」のが

「人間の実態」で

「其の人間の実態を悪用している」のが

「実体や事実・現実情報・教育等を圧殺・黙殺し続けたまま、

反日情報・教育等により多くの韓国国民等の反日感情等を煽り続けて来ている韓国悪権力者等の

酷く、劣悪な実態」だ。

「北朝鮮金政権等下でも同様の事態が起こされ続けて来ている」ばかりか、

「戦後の日本国内には、

先の大戦後、ほぼ全ての日本人が日本本土に帰還した日本側とは全く違い、

日韓併合時に、別天地やより良い仕事・報酬・生活等々を求めて、自主渡来した多くの朝鮮人の大半や、

その中の一部の、戦後の米軍の占領政策等にも入り込んで不当に日本国内で過分な利権等を略奪出来てしまった朝鮮人たち等が

数多く居残り続けて来ている」ので

「日本国内でも、未だに、韓国悪権力者等や北朝鮮金政権等の思惑通りに動かされ続けている者たち等が、

未だに、少なからず存在している」ばかりか、

「公共の電波上や公共的マスコミ上や学校教育上等々でも、

未だに、

韓国悪権力者や北朝鮮金政権等ご用達論等を

さも其れこそが真実で正義であるかの如く、喧伝等し続けている者たち等まで居る」ので、

「未だに、少なく無い数の日本人までもが混乱させられ続けている」のが

「戦後日本社会の酷く、劣悪な状態の一例」と「成ってしまっている」。

「もちろん、こんな状態の是正が急務である事等は、もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「米国のトランプ大統領に対する言葉狩りを悪用した似非差別論」等も

「酷く、劣悪」だった。

「元々の、トランプ大統領のツイッターの内実」は

「人種差別では無く、政策や政治・社会思想等に対するクレームであり、

此処米国の文化や社会がそんなに嫌いなら、元々の自国に帰ったらどうか!という

当たり前の、迷惑行為等に対するクレーム」だった。

「其れを、人種差別に変えて喧伝したところに、既に、詐欺師的手法が露呈している」。

「人種差別に限らず、ジェンダー差別でも、移民・難民差別等々でも、

所謂、差別論理悪用{詐欺師}たちに共通している」のは

「善・悪差別を行わない事」だ。

「不法移民と合法移民では、善・悪上で全く訳が違う」が

「其処を抜きにして、移民差別ダケを喧伝する」と

「実質的には、不法移民を不当に利す事に成る」。

「日本の中の在日外国人等に対してでも、其れは同様」で

「先ず在るべきは、善・悪差別」だが

「善・悪差別抜きに、在日外国人差別をするな!と成れば、

反日国国家権力者等の命令・指令の下で、日本国内で非人道的なスパイ・工作活動等までも行い続けている在日外国人等までをも

在日外国人差別はダメ!盾の裏に隠し、不当に利す事に成ってしまう」。

「余程のおバカでも無い限り、世界中の何処の誰でもが、少し考えるなら、直に解る、重要な要素を

抜きにした差別論等」にも

「植民地支配詐欺と同様の精神文化が濃厚に現れている」。

「そんな詐欺師的精神文化が大きな力を持ててしまう国家状態が続く」なら

「日韓併合前の韓国と同様の国家状態に成る」のは

「ある意味、極めて当然の現象」だ。

「そして、衰退し、単独では、国家・国民の存続さえ危うく成ったなら、他国を騙して支援を得続ける手段で、

政権維持を図り続けようとする実態」は

「現状までの北朝鮮金政権等の実態から、其れこそ、世界中の何処の誰でもが良く判る事」に「成る」。

「もちろん、言うまでも無く、そんな精神文化に、日本を染め上げさせてはいけない」。

「酷い精神文化を蔓延らせようとしている者たち等が、渡来系なら、元々の国々にお帰り下さい!等と成る」のは

「極めて、当然の現象」だし、

「其れを手伝ったり、支援したりしている日本人がいるなら、支援している国々へお行き下さい!等と成る」のも

「極めて、当然の現象に成る」。

「そして、酷い、劣悪者ばかり、集まってしまう事になるところは、必然的に、滅亡する事に成る」。

「精神構造や精神文化の健常成長に叛逆する者たち等の行き先」は

「既に、永遠の恥辱に染まる道の上等と決まっている」し

「その様な者たち等を不当に重用し続けるなら、全人類自体が地球と共に消滅させられる事が決まっている」』。

『「公共の電波等を使っている情報の一方的大量配信上で、情報配信出来ていたりする者たち等の資質」は

「厳しく、問われる」のが「当然」だ。

「現状までの実状」は、「早急な是正が必要なレベルに既に達している」。

「即刻の是正が在って当然の実態が其処に在る」。

「自浄しない、出来ないなら、他力的にでも是正する、させるべき実態が其処に在る」』。

『「悪態を露呈したゲイノウ人の謝罪{売り}」に

「公共の電波上の貴重な時間をこれ程、多く割く必要は全く無い」が

「其れでも、該当ゲイノウ人等を大重用しているところ」からも、

「常連出演ゲイノウ人等とテレビ界実権者等の強い結託ぶり等が良く判る」。

「泥棒が逃げる時に他人を指差して、アイツが泥棒です!等と叫んで逃げる悪い精神文化が多々在る何処かの半島」と

「同様の臭いさえ漂って来ている」のが

「該当謝罪会見{売り}上」の

「該当ゲイノウ人等やその応援テレビ実権者・出演者等による、ゲイノウ事務所側が悪い!喧伝等」の

「実態」だ。

「今回の問題程度」なら

「ホンの少しの時間を割いて、

悪態を露呈した常連出演ゲイノウ人二人の謝罪会見がありましたが、

ゲイノウ事務所側の問題を言っていましたので、

その事実関係を調査報道等し、結果が得られた後、真相を報道等します等の旨、

情報配信すれば良い」のが

「公共の電波の常道的使い方に成る」。

「悪態を露呈した常連出演だったゲイノウ人二人の謝罪会見{売り}に、

貴重な公共の電波上で異常なまでの大時間を割いていた実態」は

「本当に、酷く劣悪に成る」。

「こんな時間がある」なら

「昨今の日韓関係の根本是正の為」

「日朝関係正常化の為」にも

「~日韓併合時~終戦時の日本国内の一部朝鮮人等の実体や事実・現実情報」や

「戦後日本国内で行われ続けてしまって来ている

北朝鮮金政権等の命令・指令の下の非人道的なスパイ・工作活動等の告発」等でも

「行う」のが

「日本の公共的テレビ・ラジオ・マスコミ等の本来の役割りに成る」。

「現状まででは、日本側の人脈より、韓国・北朝鮮側の人脈等の方が強い実権を保持し続けて来ている」ので

「其れらの重要情報等が圧殺・黙殺等され続けて来ているダケでは無く、

韓国反日政権や北朝鮮金政権等ご用達の情報が一方的に大量配信され続け、

その大喧伝等をする有益分子的者たちばかり・・・が主たる常連出演者等として重用され続けて来ている状態」だ。

「こんな酷く、劣悪な状態の是正が急務である事」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者人脈等を含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 京都アニメ制作会社大量殺傷事件を受けて「精神構造・精神文化の健常化を言わず、ガソリン規制を言う超おバカ等がテレビ出演」では・・・。 | トップページ | 「反社会的集団から大金授受の吉本芸人二人の{復帰の為}の謝罪会見」と「悪役を引き受けている様相の吉本」と「その大喧伝を行い続けているテレビ・マスコミ等」・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事