« サンデーモーニングでは、「テレビとアイドル、政治」等について、常連出演者等がアレコレ喧伝等していたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番でも「参院選選挙区紹介政治運動」等が公共の電波を使って行われていたが・・・。 »

テレ朝朝番では、緊急事態条項等をダシに、常連出演者等が自民党に恐いイメージを持たせる、公共の電波を使った反自民政治運動等を行っていた様相だったが・・・。

『「憲法も含む現行法には数多くの不備が在る」のは「根本的に、科学レベルで判明している実体や事実・現実等との整合性を取っていないのだから、極めて当然の現象に成る」ので、

「是正が必要」だが

「その是正を現状までの法構築方上で行う」と

「必然的に、曖昧なモノに成る」。

「根本的に、曖昧な法」なので

「上辺の言語上で権威を持たせたり、

解釈により現実対応が行い易い様にしたり、

・・・等々」の

「誤魔化し手段も必要と成り」、

「誤魔化し手段を実行出来る立場に在る」のが

「政府・与党等に成っている」。

「代理制民主主義上の選挙」とは、

「実質的には、民意による政府・与党等選び」だから

「現状の法構築方上で重要に成る」のは

「それぞれの国民有権者にとって自虐度の低い政府・与党等を選ぶ事に成っている」が

「其処を誤魔化しながら、多くの国民有権者にとっては自虐的になるが特定極一部の者たちや他国等にとっては好都合に成る

政権への投票行動を誘発させよう・・・等とする者たち等が、

公共の電波上等でも頻発し続けて来ている」のが

「戦後日本社会の酷く、劣悪な実態」だ。

「大自然災害時はもちろん、他国からの軍事侵攻や他国人脈等による大規模テロ等々があった場合でも、

国政選挙等が困難になるのは当然の事」で

「其の様な場合に対応する為の、分り易い法が在るのと、無いのとでは、法体系自体の出来の良さに、若干の差が在る事に成る」。

「立法府である国会では、法の構築度をより高める仕事を行うのも当然に成る」。

「若干の進歩でも、進歩無き状態よりはマシに成る」が

「変化には、不安がつきまとう」ので

「其処で、不安を強調するのか?法の進歩を強調するのか?」で

「その情報配信による、視聴者・読者等が抱き易く成る感も変わって来る」のが

「現実」だ。

「法を進歩させようとしている自民党に対し、

不安や進歩不要等を強調していた野党支持者と強く推定出来るテレビ常連出演者等を主にした

公共の電波使用の情報の一方的大量配信の実態」は

「野党等を利す為の実質的、政治運動に成っている」。

「参院選公示中に、野党の為の政治運動等を公共の電波を使って行っている番組等が問題にされない方が異常」だ。

「是正が急務である事等は、もはや、言うまでも無い事に成る」。

「緊急事態条項を一番恐れている」と「強く推定出来る」のは

「日本の中に多数居る、北朝鮮金政権等の手下、スパイ・工作員等やその協力者等」だ。

「例えば、北朝鮮金政権等の命令・指令の下で、日本国内で大々的な表に出るテロ・工作活動等を行わされる事態が具現化した時」に

「緊急事態条項が在り、日本国側が早く厳しい対応も出来る状態と成っている」なら

「例え、何十万人レベルもの者たち等が行うテロや表に出る工作活動等だったとしても、

その被害を最小限に留めさせ、実行者の多くを摘発・拘束等する事が可能に成る」。

「逆に、無い場合」なら

「北朝鮮金政権等による、その様な事を行うぞ!脅しの効力も高く成り、

実際に、実行されてしまうなら、その被害も甚大なモノに成り易く成ってしまう」。

「北朝鮮金政権等と近しい政党等が、緊急事態条項の設定に反対している」のは

「単なる偶然とは思えない実態が、其処に露呈している事に成る」。

「上記の様な具体例を挙げた論等も、喧伝等されていた」なら

「相応に、緊急事態条項に反対の側に偏った公共の電波を使った情報の一方的大量配信では無く成る」が

「該当番組では、内実、緊急事態条項反対派推し論を主に、緊急事態条項賛成派推し論は副にして、

情報配信していた事」は

「それぞれの出演者数や発言時間等々からも、明らか」だ。

「対論無しでは無かったが、最初から主従感が決められている様相」は

「本当に、酷く、公共の電波使用、しかも、参院選公示中では、本当に、劣悪」だ。

「是正が急務である事等は、もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「日本の中の北朝鮮金政権等の手下、スパイ・工作員等やその協力者等」は

「未だに、電磁波工作や飲食物工作や侵入工作等々の非人道的な工作活動等を旺盛に行い続けている」。

「拉致工作が行われてしまってから、もう何十年も経つのに、

未だに、日本国内の非人道的なスパイ・工作活動等が実質的に、野放し状態に成っている事自体、

本当に異常」だ。

「~何十万人=もの者たちによる、数十年にも渡る、スパイ・工作活動等の犠牲者数」は

「少なく見積もっても、何百万人~レベルに成る」。

「表では、病死や自殺や事故死等々扱い」でも「内実は、工作活動故である場合も決して少なく無い筈」だ。

「現行法・現行の摘発体制では、摘発困難な手段を使っている、非人道的なスパイ・工作活動等の徹底摘発~徹底排除」は

「本当に、急務」だ。

「日本人人口が減っているのは偶然では無い」。

「外国人人口が増えているのも、偶然では無い」。

「異常な戦後処理~の差別的優遇扱い」で

「朝鮮半島の者たちや、中国の者たち等は、容易に日本に入り込み、犯罪者でも無い限り、日本国籍の取得も容易にされている」。

「平和・共存目的の人々ばかり・・・なら、良い」が

「実態としては、日本国内を北朝鮮金政権等や韓国悪権力者等や中国共産党支配下の中国にとって都合の良い状態にする為の、

実質的、スパイ・工作員等も、

かなりの数含まれている」。

「情報・教育工作ぶり等からも、政治工作ぶりからも、その実態は、少し、冷静に考えるなら、多くの日本国民が実感出来る事に他ならない」。

「電磁波工作や飲食物工作や侵入工作等々の非人道的なスパイ・工作活動等に気づいている日本国民の数も決して少なく無い筈」だ。

「昨今の、韓国に対するホワイト国外し等からも、日本からの技術・情報・物品等の不当流出が、北朝鮮の核・ミサイル・大量破壊兵器等々の

開発~製造に大きな役割を果たした来ている実態も良く判る筈」だ。

「資金等の流出の多さ」も

「日本国内に、どれだけの数の、

韓国悪権力者等の実質的、手下等やその教職者等や、

北朝鮮金政権等の実質的、手下等やその協力者等が要るのか?等を考えるなら、

其れこそ、何処の誰でもが良く判る事の筈」だ。

「平和・共存目的では無い、

侵略~乗っ取り支配等目的の臭いを濃厚に漂わせ続けて来ている、

非人道的なスパイ・工作活動等まで行い続けて来ている者たち等に対する、実効のある対策が急務である事」は、

「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者等人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« サンデーモーニングでは、「テレビとアイドル、政治」等について、常連出演者等がアレコレ喧伝等していたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番でも「参院選選挙区紹介政治運動」等が公共の電波を使って行われていたが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事