« 新型コロナウィルス問題、「感染実態情報???の自粛」で混む場所が変わっている様だが・・・。 | トップページ | 「新型コロナウィルス{脅し}番組大蔓延り状態」等だが・・・。 »

サンデーモーニングでも、未だに「新型コロナウィルス{脅し}反現政権政治運動」等を公共の電波を使って行っていた様相だったが・・・。

『「新型コロナウィルス問題で一番重要に成っている情報配信内容」は「該当ウィルスの実体情報であり実害・実益の現実通り原寸大の実態情報」に「他ならない」。

「其処を抜きにしている間」は「行政首長やテレビ常連出演者やマスコミ常筆等々による訴えやお願い等」が

「実体や事実・現実との整合性が高い地動説レベルの訴えやお願い等なのか?」

「実体や事実・現実との整合性よりも何処かの誰かの思いや意思・意志等を優先している天動説レベルの訴えやお願い等なのか?」

の「判別」が

「多くの視聴者・読者等の中で出来辛い状態に成っている」から

「其の説得力も薄く成る事に成る」。

「其の様な状態を是正する事無し」に

「多数の人々から共感や信頼等を得られるのが良い指導者!である旨等」を

「喧伝等している状態」では

「其の実態もまた公共の電波等を使った天動説レベルの情報配信に他ならず、

当然の如く、其の説得力も希薄に成る事に成る」。

「其の様な酷く、劣悪な状態の情報配信仕事等を行い続けて来ている実態を露呈している」のが

「戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等」だが

「在るべき是正が十分に行われて来ていない裏に在る」のが

「選挙も無いから実権者人脈の交代も圧倒的に不十分で、ず~と同じ人脈の者たち等が政権与党状態のまま・・・」という

「現状で其の仕事を出来る立場に在る物たち等は、仕事内容を十分に進歩・進化させなくても仕事を行える立場から駆逐・排除等されないが、

テレビ・ラジオ・マスコミ等の{政権与党}の意に沿わない物たち等や論等の起用は

テレビ・ラジオ・マスコミ等の{政権与党}の利権を損ねない範囲でしか行わない無い事」等を

「継続的に実践出来てしまう体制」だ。

「そんな状態の是正が急務に成っている事」は「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「新型とされているコロナウィルス問題」で

「メディアが情報配信を行う」なら

「先ずは、

該当ウィルスの実体探究と実害・実益の事実・現実に基づいた原寸大情報の配信に成る」。

「現状までの日本の該当ウィルスに対する検査」が

「特定極一部を対象にした検査でしか無い事」は「多くの人々が既に十分に知っている事に成る」が

「では、本当の実態は?」は

「多くの人々が知り得ていない事!」に「他ならない」。

「本当の感染実態や実害・実益実体の理解・把握抜き」に

「日本の多くの人々が納得した対応行動等を取れる訳も無い」のは

「自由・民主主義社会の多くの人々の精神構造(自己制御ロジック)」が

「教組等の言う事等に従う宗教団体」や

「独裁者・独裁政権等の言う事に従わざるを得ない立場に置かれている独裁圏等」とは

「全く違い、科学レベルで判明しいる実体や事実・現実等に基づいて合理的な選択を自主的に行う精神構造(自己制御ロジック)状態に

ちゃんと健常成長出来ているから」だ。

「其れなのに、未だに、戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等々では、

まるで旧社会・共産圏の人々向けの様な情報配信を続けている」のだから

「{政権交代}が無い事による必要進歩・進化不足」は

「本当に顕著」で

「是正が急務に成っている事」は「もはや、言うまでも無い事に成る」が

「主たる実権者等の人脈が北朝鮮労働党等や中国共産党のオトモダチ政党人脈等」では

「其の辺りからちゃんと是正しないと必要是正が必要十分な速度で具現化される事も無い事」等は

「想像に難く無い事に成る」。

「該当ウィルスの日本国内での実際の感染自体」は

「世界レベルでの広がりからもある程度は推定出来る通り」で

「もし、該当ウィルスが中国共産党支配下の中国武漢発なら、

昨今の日中間の人々の交流が欧米諸国より旺盛である事は

其れこそ、誰もが知っている通り」だから

「欧米諸国より早く、より激しい感染の流行が既に在っていて当然に成る事」等は

「冷静に少し考えるなら、其れこそ世界中の何処の誰でもが解る事に成る」。

「感染・検査を基軸にして、検査を進める」なら

「検査数が増えれば増える程感染研知者数も増えて当然に成り、

現状の感染者を隔離する事を基軸にしている対処法のままなら、

検査の数を急に大幅に増やす事=アッと言う間に隔離病床を埋め尽くす事と成り、

其れが重症化してしまった方々に対する医療や治療を大きく阻害する事に直結する事」は

「大量に検査を行い感染者を隔離する策を採った他国の実例からも明らかな事に成る」。

「感染・検査基軸では無く、実害・実益基軸の対応を行う」なら

「実態把握の為には感染検知検査では無く、

其の地域の市街感染率や重症化率等々を客観的に把握する疫学的調査が有用に成り、

感染の有無よりも症状の有無や重軽が重要に成る」。

「実態把握を基に、

感染して重症化してしまった方々に必要十分で適切な医療・治療が行われている事や其れが出来る体制を維持・増大等する事」で

「主たる大きな実害に成る重症化~致死を出来る限り防止する事」が

「非常に重要に成る」。

「感染しても無症状だったり軽症状態で済み、免疫・抗体を得て完治する人々の実態」は

「無償のワクチン接種を知らず知らずの内に行っている事と同様に成る」から

「該当ウィルスに対する免疫・抗体等を得る実益が其処に在る事に成る」。

「其れら実態把握や実害・実益を基軸にした冷静で原寸大の必要対応」を

「着実に行い続ける事」が

「適切に成っている」のに

「其の為に有益に成る情報配信等はせず」に

「未だに、旧社会・共産圏向けの様な情報配信を行い続けているテレビ・ラジオ・マスコミ等は

本当に、酷く、劣悪に成る」。

「感染研知者情報を配信する」なら

「無症状者何名・軽症者何名・中程度の症状が出ている者何名・重症者何名・死亡者何名という実態原寸大情報を

経時変化と共に現実通りに提供する事が重要に成る」。

「同時に、無症状や軽症で済んだ人々に共通している要素(年齢・健康状態・生活実態等々)と

重症化してしまった人々に共通している要素(同上)と

死亡してしまった人々に共通している要素(同上)等の

情報も付ける」なら

「多くの視聴者・読者等が該当ウィルスの毒性等を原寸大で理解・把握等し易く成り、

感染を避けるべき人々や感染させてしまう事を避けるべき人々や

感染して免疫・抗体等を得る実利を求めても良い状態の人々等の

理解・把握も容易に成る事に成る」から

「実生活上での行動等も合理的に制御し易く成る」。

「疫学的調査で市街感染率等と共に免疫・抗体保持者割り合い等も調べる」なら

「該当ウィルスの正体も判り易く成る」。

「現状まで」で「感染者数自体は多くて当然の日韓内等の死亡者が欧米諸国よりかなり少ない裏」には

「同様のウィルスに対する免疫・抗体保持者割り合いの高さ等が在っても何の不思議も無い事に成る」が

「もし、其の様な免疫・抗体保持者の割り合いが高い実態が在った事が判った」なら

「其の理由を探究する事が合理的に成る」。

「ウィルスでも人間のDNAと同様の系列調査等は可能な筈」で

「もし、同様のウィルスが既に、日韓内等に在り、多くの人々が免疫・抗体等を得ていた」なら

「其の元が自然発生なのか?工作兵器なのか?」等の

「推定も相応の確度で出来る事に成る」。

「該当ウィルスによる大騒動が何処の誰に実利をもたらし易くしているのか?」等を

「考える」なら

「該当ウィルスが自然発生では無い、ソフトウィルス工作兵器等」の「場合」、

「中国共産党の覇権取得の為の自爆も含む工作である可能性」や

「散々の極悪事を積み重ねて来ているが故に、全世界から経済制裁が与えられ、

中国武漢も含む海外労働者の引き揚げまでをも行わされた、

北朝鮮金政権等による報復経済制裁工作である可能性」等も

「浮上して来る事に成る」。

「自然発生」なら

「系列を辿れば、其の元が判明する事に成る筈」で

「何れにしても、該当ウィルスの正体解明」も

「絶対に忘れてはいけない急務に成っている事に成る」。

「何故、急務か?と言えば、万一工作だった場合には、次の工作が行われてしまう可能性も決して低く無い事に成るので

早急な実効のある対処が必要に成るから」だ。

「該当ウィルスに対する薬やワクチンの製造も需要な事は言うまでも無い事に成る」が

「ウィルスの正体解明も、絶対に忘れるべきでは無い事に成る」』。

『「新型コロナウィルス問題までをも、他の問題と組み合わせたりもしながら、

反現政権政治運動の具にしてた事」等には

「本当に、呆れた」が

「其れは、何時もの事でもあり、該当番組制作者や常連出演者等の人脈の露呈でもある事に成る」。

「自殺してしまった地方財務公務員の問題」でも

「其の関連問題について再調査するべき!」とは

「調査により判明させられている実態が反対、もしくは審議拒否野党等や其のお仲間テレビ常連出演者等々にとって

都合に沿わない内容だったから」と「強く推定出来」、

「都合に沿う結論が出ていない調査等には、難癖を付けるが、

都合に沿う結論が出ている事には、再調査等を求めないダブルスタンダードの醜悪さ」は

「もはや、大衆周知レベルに成っている」から

「そんな事を行い続けている政党等は少数派野党と成っている」のが「選挙があるから民意反映も在る政界」で

「選挙も無いから民意反映も不十分な戦後日本の情報・教育界の遅れぶりや、

醜悪さ、劣悪さ等々ばかりが目立っている状態に既になっている」のに

「未だに、旧態依然とした論調のまま公共の電波上で大喧伝状態・・・」では、

「自ら進んで、永遠の恥辱に染まる道の上での存在を大きくして頂戴!等と

自虐的な訴えをしている様・・・」で

「本当に、哀れに成る」。

「情報・教育等々の精神文化側の仕事を行うなら、天動説状態から地動説状態への是正が急務に成っている事」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「本当の感染実態や免疫・抗体保持者の実態が判らない限り、

市街地から家の中への人々の集中場所の変更が正解に成るのか?否か?も良く判らない」。

「現状の検査状態」で「感染者が増えたゾ~!等と実質的に、脅しても、良い効果は出辛い筈」だ。

「感染者が出たゾ~!では無く、

今回検査した人々何人の内、感染者何人、

内、無症状者何人、軽症者何人、中程度の症状がある人何人、重症者何人、死亡者何人、

累計、それぞれ何人ずつ、の経時変化をありのままに原寸大で伝え、

更に、それぞれの状態の人々に共通している要素は何々・・・と続け、

ウィルスの正体解明の探究等も忘れない!」のが

「実体や事実・現実に基づいた原寸大情報配信の実態に成る」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者人脈も含む正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 新型コロナウィルス問題、「感染実態情報???の自粛」で混む場所が変わっている様だが・・・。 | トップページ | 「新型コロナウィルス{脅し}番組大蔓延り状態」等だが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事