« 新型コロナウィルス問題、「中国共産党がWHOの調査を受け入れる」のだそうだが・・・。 | トップページ | 「新型コロナウィルス問題、正体探究無き、症状{脅し}!」や「検事長・新聞記者等賭けマージャン問題ダシの反現政権政治運動」等が旺盛な様相だが・・・。 »

新型コロナウィルス問題、「ウィルスの正体探究よりも海外の感染問題等の大喧伝」等の状態では・・・。

『「該当ウィルス」が「人為的、或いは人工的なモノだった」上に「其の感染の流行も工作によるモノだった」なら、

「該当ウィルス対策ダケを行ったところで問題が解決出来る訳も無い」。

「そんなモノを工作に使う国や組織等自体を是正させるか、解消させるか、等々する根本的な対策が必要に成る事に成る」。

「絶対に忘れてはいけない事」が「其処に露呈している」のだから

「該当ウィルスの正体探究」と「感染流行工作等が在るのか?否か?」等の「検証」も

「マスメディア等が行っていて当然の仕事に成る」。

「筆者が上記の様な事を度々記して来ている」のは

「少なくとも筆者の周囲」では

「該当ウィルスか?否か?は不明だが、

付着させられると増えて来る、まるで細菌かウィルスかの様なモノの噴霧工作が在るから」だ。

「噴霧タイミングを任意に設定出来る小型無音噴霧器等」を

「ポケットの中やリュック・鞄等の中に隠し入れ保持している事が強く推定される者」が

「ターゲットの通るところ」に

「程なく概ね成人の上半身くらいの大きさに成る大気団の置き土産をしたり」、

「ターゲットの後ろ首筋等のところを通り過ぎる時にターゲットに直接噴霧したり」、

等々「している実態」が

「実際に、日本国内で在る事」は「紛れも無い事実」だ。

「噴霧されているモノの重さは大気団を創り出すくらい軽く、

静電誘導で付着し易く、

付着すると増えて来る、

付着した衣服等の中ではかなり長生きし、

洗わないで放置するなら環境や場合によっては年を跨いで増えながら存続する性質の悪いモノである事や、

少々水で洗った程度ではナカナカ落ちない軽い臭いのあるモノであり

風呂の中で洗い流すと浮く、水より軽いモノである事が判るモノ」が

「小型噴霧器を持つ集団により撒かれている実態が在る」。

「何等かの感染実験等が行われている事」は「ほぼ確実」で

「其の様な実態まである」のに

「拉致工作等々までされている」のに

「他にも、電磁波工作や飲食物工作や侵入工作等々、非人道的なスパイ・工作活動等が時と共に強化されながら連綿と行われ続けて来ている」のに、

「未だに、其の戦後日本の中で連綿と行われ続けて来ている

北朝鮮金政権等の命令・指令の下と強く推定される

非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等を

告発しようともしていないテレビ・ラジオ・マスコミ等や

本気で摘発等しようともしていない国や警察や自衛隊等々」は

「本当に変に成る」。

「直にでも是正すべき実態が其処に露呈している事に成る」。

「上記の様な実態が既に在る事」は

「該当ウィルスでも同様の手段で散布・噴霧等出来てしまう事に他ならず」、

「もっと毒性の強いウィルスや細菌等でも

工作員に免疫等を持たせるなら

其の感染流行を起こさせたり、特定のターゲットに濃厚感染させたりする為の、

散布・噴霧等を行わせる事が出来てしまう事でもある」。

「ウィルスを人工的に創り出す事は相応にハードルが高い」が

「既に在るウィルスに人為的な変異等を起こさせてしまう事」等は

「比較的簡単」で

「例えば、SARSウィルスを持つコウモリ等を大量に飼育し、

電磁波を当て続けたり、

普通は飲食しないモノを与え続けたり、等々する事で

ウィルスの変異を誘い、

変異したウィルスを培養し、

其の感染実験等を不適応分子や海外の国々内等で行う事」等は

「独裁政権国等なら、容易に出来てしまう事に成る」。

「該当ウィルスの発生源等の調査」を

「WHOに独立性を持たせて行わせる事に中国共産党も賛同した事」が

「示唆している事」は

「該当ウィルスが中国共産党製では無い事等でもある」等と

「感じたり、思ったり、している人々の数もかなり多い筈」で

「自然発生ウィルスなのか?北朝鮮等の置き土産なのか?」等々の

「可能性が、益々強く成っている実態が其処に露呈している事に成る」が

「自然発生ウィルスにしては、発生場所や感染の拡がり実態が変な様に、感じたり、思ったりしている人々の数も多い筈」で

「該当ウィルスの正体としては、中国共産党製では無いのなら北朝鮮等独裁政権国家製である可能性が益々高く成って来ている実態」が

「其処に露呈している事に成る」。

「其の様な実態が在るからか?否か?は不明」だが

「日本の中の北朝鮮金政権等との親和性が高いテレビ・ラジオ・マスコミ等では、

該当ウィルスの正体探究が異常な程疎か」だ。

「日本国内で連綿と行われ続けて来ている非人道的なスパイ・工作活動等についても圧殺・黙殺等の状態のまま・・・」だ。

「情報工作とでも言った方が適切に成る実態が其処に露呈している!」等と

「感じたり、思ったりしている視聴者・読者等の数もかなり多い筈」だ。

「情報工作等では無いのなら、是正が急務に成っている事等は、もはや言うまでも無い事に成る」。

「国や警察・自衛隊等々を

マスメディア等としてせっついていて当然に成る事が其処に在る」のに

「反現政権政治運動等には異常な程熱心でも、多くの日本国民の安全・安心等に大きく関わっている重大な問題については

圧殺・黙殺状態のまま・・・では、本当に、酷く、劣悪に成る」。

「電磁波工作でもそう」だが

「昨今の急速な進歩・進化を実現し続けて来ている人類の科学技術等を非人道的なスパイ・工作活動に使う

精神構造や精神文化が明らかに病んでいる状態の者たち等の問題」は

「本当に深刻」で「直にでも改善しなければ成らない事に他ならない」。

「核兵器等を実用する事には相応に高いハードルが在る筈」だが

「其の常識も精神構造や精神文化がある程度以上健常であってこそ」に「他ならず」、

「精神構造や精神文化が非人道的なスパイ・工作活動等を行う程に病んでいる者たち等なら、

何時、何時、核兵器等を実用してしまっても何の不思議も無い事に成る」のが

「人間世界の本当に寒い実態」に「他ならない」。

「逆から言うなら、非人道的なスパイ・工作活動等を行い付付けて来ている様な者たち等に対しては、

もし其の様な者たち等や国や組織等が核兵器を保有しているなら、先制全面核攻撃等による完全壊滅等の手段を用いてでも、

先に排除するなり、

其の他の確実に実現出来る手段が在るなら、確実に是正させる事」が

「既に、必需に成っている事に成る」。

「該当ウィルスの正体を探究して行く」なら「必然的に其の発生源も明らかに成る」。

「其処で、本当は人為的、或いは人工的なモノだったのに、自然発生だった等の誤魔化しを行うなら、

人類の未来は極々短く暗澹としたモノに成る事」等は

「ウィルス工作にお墨付きを与えてしまった事による実害を考える」なら

「其れこそ、世界中の何処の誰でもが解る事に成る」。

「更なる極悪事を積み重ねさせた上で、更なる核武装等を可能にする時間等を与えた上での処理」が

「其の前の処理よりも大変に成ってしまう」のは

「極めて当たり前の事に成る」。

「もし、該当ウィルスが中国共産党製だった」なら

「中国共産党と其の下のスパイ・工作活動組織等の解消と中国の民主化が必需に成り」、

「もし、該当ウィルスが北朝鮮製だった」なら

「北朝鮮金政権等と其の下のスパイ・工作組織等の解消と北朝鮮の民主化が必需に成る」。

「自然発生である可能性が極めて低い実態が既に露呈している該当ウィルス問題を其の正体解明も含めて解決する事」は

「其の辺りの実状を大きく変化させる事にも繋がっている」。

「人間世界の格差・貧困の問題の解決も必需」だが

「人間世界の非人道的な国や組織等やスパイ・工作活動問題の解決も必需である事」は

「決して忘れてはいけない今時の人類の重大事」だ。

「其れなのに、現状の多くの日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等の情報配信等の実態は本当に変」だ。

「是正が急務に成っている事」等は「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「昨日は、出先でも大気工作に遭った」が

「不自然にポケットに手を入れていた上に、筆者の後ろを何度も通ろうとしたり、

仲間と悪の協力をしながら筆者との距離を詰めようとして来たり、等々していた」ので

「{工作員}の顔や風体塔も良く判った」が

「年齢も色々で、大柄な者も、小柄な者も居た」が「共通の感じ」は

「●●系であり、組合員や新興宗教団体信者の様・・・」だった。

「何時もの同じ臭いのするモノが右耳後ろ辺り等に付着させられた」が

「マスクをしていたので直接の吸引は少なく、

何時もの様に、帰宅後、衣服は全て洗濯し、頭身体は風呂で洗った」。

「ナンラカのモノには、とっくの昔に感染させられていて当然の状態が筆者にはある」が

「其れでも、まるで嫌がらせの如く、執拗に大気工作等を仕掛けて来ている様」は

「執拗な電磁波工作等他の工作と同じ」で

「本当に迷惑」だ。

「其の様な迷惑集団が日本国内に居る事は既に明らか」なのに

「未だに、実効のある対策を行っていない国や警察等も本当に変」で

「其の告発や摘発の必要性等を訴えないテレビ・ラジオ・マスコミ等も本当に変」だが

「日本の乗っ取り支配が目的と強く推定される、非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等は、

時と共に強化され続けているので、

対策していれば迷惑レベル、対策無しなら大きな実害が出る場合も稀では無い現状から、

対策していても実害が出るレベル、対策無しなら大きな実害が当たり前に出るレベルに成る状態に

悪く進歩して行く事等も容易に推定出来る」。

「本気の徹底摘発等が必需に成っている実態が其処に露呈している事に成る」のだから

「何時までも、国も警察もテレビ・ラジオ・マスコミ等も圧殺・黙殺状態のまま・・・では、通る訳も無い」。

「其の辺りの徹底摘発等が無い場合」は「其れよりも遥かに深刻な事態が生まれてしまう事に成る」のは

「ある意味、極めて当たり前の事に成る」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者等人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 新型コロナウィルス問題、「中国共産党がWHOの調査を受け入れる」のだそうだが・・・。 | トップページ | 「新型コロナウィルス問題、正体探究無き、症状{脅し}!」や「検事長・新聞記者等賭けマージャン問題ダシの反現政権政治運動」等が旺盛な様相だが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事