« 新型コロナウィルス問題、「???な結果の抗体検査や解除基準等」と「テレ朝昼番の正体探究」等・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは「新型コロナウィルス第二波{脅し}!」や「検察法改正反対{政治運動}」等を公共の電波を使って行っていた様相でもあったが・・・。 »

新型コロナウィルス問題、「感染{検知}者数偏重状態の是正は何時?」等・・・。

『「感染{検知}者数を基にして、自粛等の解除基準を決める」なら「感染検知検査数が増えれば、解除も困難に成る」のは

「当たり前の事に成る」。

「今後、抗原検査がどんどん実用化されて行く中で、其れこそ、何時まで経っても解除しない事等も可能に成ってしまう{仕込み}」は

「いったい何処の誰の為の{仕込み}なのか!」等は、

「該当ウィルス問題発生以降、

感染とPCR検査基軸の情報配信により、

多くの人々の不安や恐怖心やストレス等を煽り続けて来ている戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等の実権者人脈等を考える」なら

「其れこそ、世界中の何処の誰にでも良く判る事に成る」。

「緊急事態宣言が解除された地域との分断{推奨}も、多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等の得意技」で

「其処に在るのは、人々の生活圏実態を無視した不要な差別や問題行動等を誘発させ易くする、

酷く、劣悪なメディア情報配信の実態等に成る」。

「該当ウィルスについて」の

「市中感染率と市中免疫・抗体等保持者割り合いの経時変化」という

「誰もが、該当ウィルス問題の現状を理解・把握し易く成る{基本的現実情報}を圧殺・黙殺し続け、

極一部の人々に対してダケ行われて来ている状態の感染検知検査が露呈させた極一部の感染者の数ばかりを重要視させ、

其の上に、

象徴的感染者や象徴的感染致死者の情報を載せる」なら

「多くの人々の頭や心の中では、

不安や恐怖心やストレス等が増大させられ易く成り、

免疫力も低下させられ易く成り、

差別や問題行動等が誘発され易く成る」のは

「ある意味、極めて当然の現象に成る」のに

「其の様な実態を誘う情報配信等を行い続けて来ている」のが

「戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等の実態」だ。

「実態としては、多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等が生みの親でもある

差別や問題行動等を取り上げて、優等生ぶり正義ぶるのも本当に醜悪!で

先ずは、謝罪と反省と出演者等も含む是正が当然なんじゃないの!等の感や思い等を抱かせられている視聴者・読者等の数もかなり多い筈」だ。

「該当ウィルス問題での大騒ぎの裏」では

「戦後日本の中で連綿と行われ続けて来ている非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等が旺盛化されている」が

「少なくとも、筆者の実態では該当ウィルス問題より遥かに大きな実害のある其の重大問題を

大々的に告発等したりしているテレビ・ラジオ・マスコミ等は皆無状態」という「本当に酷く、劣悪な状態」だ。

「現行法・現行の摘発体制では摘発困難な手段を集団で連続して使い続ける事により、

多くのそれぞれのところからは少しづつ、合わせると、大きな悪の果実を得続ける事が出来てしまって来ている

非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等を行い続けて来ている下っ端工作員や其の協力者等の先に居る

豪悪巨悪(実は小者なのに、操られている人々が多いから其の様な状態に成ってしまっている)を

排除・撲滅等する事抜きに人類に長い未来は在り得無い事」は

「既に、決まっている」。

「被非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等VIP状態の筆者の場合の実態等」は

「以前の記事にも何度も記している」。

「集団で

法的には迷惑行為レベルの証拠は押さえ辛い警察等も本気の摘発は行い辛い事を

連続して強化しながら

浴びせ続けられている」と

「本来の人生が大きく歪められる状態下に置かれてしまう事に成る」のは

「ある意味、当然の現象」で

「其の様な手段で、ライバルに成りそうな人々を駆逐する事により、

戦後日本社会の中で其のスジの連中が実権を掌握できる割り合いを増やすやり方に成っている実態が露呈している」。

「何故、そんな事を行っているのか?等も、既に、バレバレ状態」で

「先の大戦後、朝鮮半島内の日本人のほぼ全ては強制的に日本本土に帰還させられたが、

日本本土内に居た朝鮮人の多くは居残り続けて来ている上に、

朝鮮半島が南北に分断された後は、独裁国家である北朝鮮の民と成った者たちも多い」。

「米軍の占領政策により、

多くの朝鮮人に日本国籍を与え所謂、左翼と朝鮮人により戦後の日本社会を右傾化軍事化しない様にさせた遺産分の

日本国籍保有北朝鮮支配下の者たちも多く、

其れらの者たちの集団が

実際に拉致工作等を行った事は既に公然化しているが、

北朝鮮金政権等の元々の工作目的は日本の乗っ取り支配に他ならない事」は

「独裁政権故の必然性」と

「在日の母を持つ金正恩がトップに据えられている事による必然性」から

「冷静に、少し考えるなら、其れこそ世界中の何処の誰でも判る事に成る」。

「朝鮮系の金正男が金正日の後だった」なら

「在日の北朝鮮系の者たちの北朝鮮内での価値や立場は下げられてしまう事に成る」ので

「金正男を招いておいて其れを摘発させ実質的には後継者レースで大きな遅れを取らせる策まで講じられた」のが

「実態」で

「イザ在日の母を持つ金正恩が北朝鮮のトップに成った後」は

「益々、日本乗っ取り支配の為の非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等が強化され続けて来ている」のも

「ある意味、当然の現象に成る」。

「韓国の従北政権化も、北朝鮮金政権等による同様の手段の工作の{賜物}に他ならない事」等は「容易に推定出来る事に成る」。

「該当ウィルスの発生源は中国共産党支配下の中国武漢内に成る事はほぼ確定的な様相」だが

「該当ウィルス自体が、中国共産党のウィルス研究所や疫学病院等からの流失なのか?

外貨稼ぎの為の北朝鮮労働者からなのか?」は

「未だ、不明状態」だ。

「其の後の日本国内での感染や実害の実態から推定する」と

「中国共産党等による工作」や

「既に、多くの日本在住の人々が該当ウィルスにも効く免疫等を保持出来ている状態が在る事」等でも「無い限り」、

「合理的にならない様相が露呈しているように、感じたり、思えたり、している人々の数も決して少なく無い筈」で

「筆者も実害を受けている、大気工作等の実態からすれば、

弱毒ウィルスや弱毒細菌等の感染実験等が行われていても何の不思議も無く、

其れもまた非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等の一環と強く推定出来る」から

「例えば、該当ウィルスにも効く免疫等が非人道的なスパイ・工作活動等により養われていた可能性等も浮上して来る事にも成る」。

「其の免疫等が、該当ウィルスの前世代版なのか?別の細菌等故か?」は「不明」だが

「其の様な実態が在っても何の不思議も無い実態が戦後日本社会には在るのが現実」だ。

「非人道的なスパイ・工作活動等を行い続けて来ている集団を隔離、もしくは、国外追放等する」なら

「該当ウィルス問題も一気に片付く様な感じさえする」のが

「被非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動VIP状態の筆者の実感」だ。

「非人道的な集団連続強化型スパイ・工作活動等の存在を把握するなら同様の感や思い等を抱く人々の数も決して少なく無い筈」だ。

「当然、当ブログの内容も覗き見しているのか?アップしているのを呼んでいるのか?は不明だが知っている筈の集団の構成員や其の協力者等」は

「昨日も、

其の前に筆者がアップしたエスカレーターで遭った工作実態に呼応するかの如く、

筆者がエスカレーターで荷物を持ちながら止まって乗っている時に、後ろから集団でゾロゾロと歩いて下りて来た」。

「エスカレーターを歩かないで!アナウンスは無かった」が

「歩く程急いでいる者なら、エスカレーターを降りた後も相応に・・・なのに、エスカレーター上ダケ歩き状態という不自然さ」で

「其の前の嫌な実体験から後ろから人が歩いて来た時に直ぐ、

横を向いて通り過ぎようとする人々の顔や手先を視る対策を取っていた」ので

「大気工作も不発で済んだ様相だった」。

「本日、同様の手段で、買い物に行った時にも、近づいて来る人が居たら、顔と手先を視る事を繰り返したら、

実害の大きな大気工作は避ける事が出来た」。

「レジに並んでいる時も、横向きで後ろの人が近づいたら愚に判る様にし、

レジ清算時も並びのレジに来る者たちにも同様にした」上に

「買い物した物をエコバックに詰め替える時には、外の未だ誰もいないところでやなり近づいて来る人には注意して後ろを向けずにとやった結果」が

「実害の少なさに繋がった様」だ。

「雨であっても、相変わらず、集合住宅内では、筆者が通り過ぎるタイミングに合わせるかの如く、同じ臭いの{何か}が撒かれている」が

「其の場所は速足で通り過ぎる事で実害は少なく成る」。

「付着すると増えて来る{何か}は水よりも軽いモノでお湯の上には浮く様相」は

「風呂に入り、何かの臭いがする様になった湯舟の中のお湯の表面のお湯ダケを掬い取り捨てると臭いも無く成る事」から

「良く判る」。

「掬い取ったモノを分析するなら其の正体も判る事に成る」が

「其の様な金も手間もかかる事は、

迷惑レベルでは警察も本気で動かず忙しい科捜研等ではやってくれない」。

「感染したまま放置すると、人体でも増える実態も観察出来るので、

徹底的に感染させたままにするなら、何等かの症状が出るかも知れないが、

既に、小感染を繰り返している状態の筆者の場合は、既に、免疫・抗体等保有済みかも・・・」。

「何れにしても、一定以上の不快感が伴う事は事実」で

「風呂の回数が増える分だけ当然、余分な手間も時間もお金もかかっているのも事実」だ。

「電磁波工作でも事態は同様」だが

「飲食物工作や侵入工作等々も含めて、迷惑行為レベルの事を集団で連続して強化させながら行い続けて来ている者たち等の

罪は戦後日本の現行法・現行の摘発体制では摘発困難で軽い扱いに成ってしまうのかも知れないが、

多くの個々の人間たちの本来の人生を捻じ曲げているのが実態なのだから、

本当に重い事に成る」。

「近未来において永遠の恥辱に染まる道の上に置くべき実態が其処に在る」。

「非人道的なスパイ・工作活動等は世代間連鎖も在る事が判明している」が

「其の様な事を行わさせられている親の下で産まれた事は本当に不幸そのものに他ならない」。

「何故なら、

非人道的なスパイ・工作活動等を仕掛けさせなければ成らない程、正攻法や正道上では後れを取り過ぎている国や国民は

其の時点で既に負けているから」であり

「どんなに非人道的なスパイ・工作活動等を行い続けたところで増えるのは恥辱ばかりで永遠に勝ちは無いから」だ。

「まともな頭や心が有る人間なら、

非人道的なスパイ・工作活動等を行う事を強いて来た者たち等を排除し政権交代等する事を考え、頑張る」。

「まともな道から逃げ出して、極悪独裁者の犬に成り、其の世代間連鎖を行わせている事」が

「どれ程、恥ずかしく、愚かな事に成っているのか?」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「はっきりしている事」は「裁きの日は来る事」だ。

「其のある程度前までに、歩むべき道の選択の誤りを是正しない」なら

「永遠の恥辱に染まる道の上」が「決まっている事に成る」。

「代々なら、代々が!」だ』。

『「該当ウィルス問題」は

「ウィルス対応ダケ」なら

「話しは単純に成る」。

「市中感染率と免疫・抗体等保持者割り合いを調査し、其処から

市中感染率と免疫抗体保持者割り合いと感染も免疫等も無い人々の割り合い」を

「それぞれ色付きの図にして、判り易く其の経時変化を大衆周知すれば良い」。

「肺炎致死者数の増減も大衆周知すれば良い」。

「其の様な実態・実体把握を容易にする情報」と

「それぞれの状態に対応する合理的な対応行動等に成る情報」を

「大衆周知する」なら

「必然的にボトムアップ的対策が実現する事に成る」。

「現状までの様な、まるで独裁政権下の国々の様な、

言葉や象徴等で情動脳に訴え上からの命令・指令・指示・要請等々で大衆を操り続けようとする事等との

整合性が高いマスメディア情報配信内実」では

「差別や問題行動等が生まれ易く成って当然」で

「{悪意}が露呈している様なモノ」だが

「其れも、日本乗っ取り支配工作の一環」なら「合理的に成る事に成る」。

「そうでは無いなら是正が急務に成っている事」は「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「象徴的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者等人脈も含む正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 新型コロナウィルス問題、「???な結果の抗体検査や解除基準等」と「テレ朝昼番の正体探究」等・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは「新型コロナウィルス第二波{脅し}!」や「検察法改正反対{政治運動}」等を公共の電波を使って行っていた様相でもあったが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事