« 新型コロナウィルス問題、「象徴的問題行動等具現化者等をダシに優等生ぶり正義ぶっている、常連出演者等問題」と「良く解らない専門家会議の実効再生産数算出の裏」等・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「未だに、PCR検査や強いリーダー等の大推奨!や韓国等の対応賛美!状態」等だったが・・・。 »

新型コロナウィルス問題、「収拾の基準問題」と「中国共産党ウィルス研究所からという正体」と「旺盛化している日本国内の非人道的な工作活動等の関係」等・・・。

『「大坂方式の収拾基準」が「感染経路を追えない感染者の割り合いが一定以下・感染検査陽性率一定以下・重症者用病床の空一定割り合い以上の旨である事」が

「報道等されている」が

「言うまでも無く、感染経路と陽性率は検査依存の基準に成る」から

「どんな検査をどの程度の量で行っているのか?」が「重要に成る」。

「検査数は他の多くの都道府県に対して多い大阪府」だが

「行っている検査は信頼性確度約60%レベルのPCR検査」なので

「実体として十分に頼れる基準に成り得る」のは

「検査依存では無い、重症者用病床の空が一定割り合い以上」だけで

「其の他は、補佐的意味合いが濃い」のが「実態に成る」。

「其れでも、行政の長の責任の下で一定の出口指針が示された事」は

「多くの人々の落ち着きを誘う」等の「良い実効も伴う」ので

「出口指針無しや、良く解らない出口指針の提示」等より

「遥かにマシな事」に「成る」。

「現況では、補佐的意味合いが濃い検査依存の項目」だが

「抗原検査と抗体検査が実用出来る様に成り、市中感染率や市中免疫・抗体等保持者率まで調べられるレベルにまで多用される様に成る」なら

「十分に頼れる基準にも成り得る事に成る」のだから

「抗原検査と抗体検査の実用化を急ぐべきである事」等は「ある意味、自明の事に成る」。

「健常状態のテレビ・ラジオ・マスコミ等なら、抗原検査と抗体検査の実用化を急ぐべき!論等が大喧伝されていて当然に成る」が

「未だに、PCR検査ばかり・・・を大推奨して大喧伝している状態のテレビ・ラジオ・マスコミ等ばかり・・・の実態が露呈している」のだから

「本当に変」だ。

「戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等の論調や常連出演者や常筆等々」が

「まるで、何処かの誰かの大いなる意志の下に在る画一的な状態」を「露呈し続けて来ている」のは

「本当に変」だ。

「其の様な実態は、多くの特に所謂、文系の学校教育でも在る」。

「実体や事実・現実に原寸大で実権を預けるのでは無く、

何処かの誰かの大いなる意志の下で情報や教育等が支配・コントロールされている」なら

「其れは、もはや、学問や科学等では無く、宗教や独裁支配の様なモノ」だ。

「其の様な状態の是正が急務に成っている事」等は「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「専門家会議」の「収拾基準」は「分り辛い」。

「そして新たなる生活様式」等の「推奨」は

「まるで、親が子に一定の生活態度等を求めたり、教えたりしている雰囲気満載」だ。

「ある意味、多くの一般市民をバカにしている様な実態が其処に露呈している事に成る」。

「多くの一般市民のベースには、戦後日本の学校教育やテレビ・ラジオ・マスコミ等の情報が在る」ので

「其れを基準にする」と「現状の様な対応に成るのかも知れない」が

「天動説状態の人々に地動説を説明する」のに

「惑星の動きからの理解・把握では無く、太陽系の天体図を示す」なら

「容易に、多くの人々が理解・把握出来る様に成る」のだから

「該当ウィルス問題」でも

「分り易い全体図を示す事」こそが

「専門家会議等本来の役割りの筈」だ。

「該当ウィルス感染問題の分り易い全体図」が

「それぞれの場所・地域での市中感染率と市中免疫・抗体等保持者割り合いと肺炎致死者数の経時変化に成り、

市中感染率と免疫・抗体等保持者割り合いが判るなら自動的に判る事になる感染も免疫等も無い人々の割り合い」を

「円(一つでも、それぞれに分けて三つでも)図でも球体図(同左)にでもして、

実際の感染・免疫等の実態が直にでも判る様にする」なら

「多くの人々が、原寸大の危機意識や其の状態で必要に成る合理的な対応行動等の具現化を得易く成る」。

「更に、其処に該当ウィルスの主たる重大実害である肺炎致死者数の増減(年齢・性別・基礎疾患等の状態も含む)まで加わる」なら

「よりはっきりとした実感を原寸大で得易く成る」。

「其の様な情報配信を行う」なら

「まるで、親や教師が子や生徒等に行わせようとしたり、教えたり、するやり方」では

「無く、

成人同士の仕事や必要生活習慣等の話しとして」の「情報伝達が可能に成る」。

「独裁支配圏では無い、自由・民主主義圏の国等のやり方として、どちらが適切に成るのか?」は

「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「市中感染率や市中免疫・抗体等保持者割り合いの{調査}が行われていて、其の結果も反映されている」から

「実効再生産数が一人未満と算出されている可能性大」なので

「市中感染率と免疫・抗体等保持者割り合いの{調査}は数の多さ少なさは別にして既に行われている筈」だから

「其の公表をしない」のは「本当に、変」だ。

「自然発生ウィルス」なら「其の様なやり方が出来ない訳も無い」』。

『「該当ウィルスの正体」としては

「米国CIAが複数の証拠が在る」という

「中国共産党支配下の中国武漢のウィルス研究所からの流出したウィルス」という

「実体」が「本当のところ」に「成る」と「強く推定出来る」。

「其れでは、何故、日本国内では、北朝鮮金政権等の命令・指令の下の非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等が、

まるで該当ウィルス問題が大きく成る、されるのに合わせて!であるかの如く、旺盛化され続けて来ているのか?」

「単純に、非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等と其の精神構造が同様の該当ウィルスの感染流行を援軍として扱い、

援軍が在る内に強い攻撃を!とばかりに、連続強化し続けて来ている、のかも知れない」し、

「中国共産党と北朝鮮金政権等との間で握っていて、

該当ウィルスによる中国共産党覇権掌握工作の手伝いとして強化し続ける様に(当然、この様な裏は現場工作員等には言わない)

日本国内の手下や協力者等に連続強化の命令・指令を出しているのかも知れない」。

「其の辺りの実態もCIA等が把握し、何れは公表されると良いのだが」・・・。

「確かな事」は

「該当ウィルス感染問題が大きく成るに連れ、

北朝鮮金政権等の命令・指令の下の日本国内で行われ続けて来ている非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等も

強化され続けて来ている事」だ。

「しかし、日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等は、まるで拉致工作を無かった事にしていた時代の様に、

非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等を圧殺・黙殺状態のまま・・・」だ。

「其処から漂って来る」のは「スパイ・工作活動等を仕掛けている側の臭いに他ならない事に成る事」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「其の様なバックグランドが在るからか、

該当ウィルス問題でも、

部分偏重全体像把握妨害情報配信内実や

実害・実益基軸では無い感染・PCR検査基軸の

不安・恐怖心煽り、ストレス増大化、

該当ウィルスの実害を増させる、

実質的{情報工作}を行い続けて来ている」の「かも知れない」。

「そうでは無い」なら

「是正が急務に成っている事」は

「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「PCR検査」とは

「SARSが大問題に成った2003年ごろは、其れしか無かった様な検査方法」に「他ならない」。

「其の後、科学技術は急速に進歩・進化し続けて来ている」から

「現状では、

何十回も培養するが故に、感度は良いけど、ウィルスの一部や死骸等でも陽性と判定してしまう誤認も在り得る、

検体採取にも相応の能力が要求されるばかりか、粘膜を削るので該当ウィルス等の場合なら其の深部感染を助ける事にも成ってしまう、

検体採取時の誤差も大きい、

信頼性確度約60%レベルのPCR検査より、

信頼性確度が高い、抗原検査や抗体検査等が、比較的短期間で容易に創り出せる様に成っている」。

「封じ込めに失敗した」なら

「市中感染率や市中免疫・抗体等保持者率等ウィルス感染問題の実態把握に必要に成る重要データを得る為にも、

直にでも、準備するのが当たり前に成っている」のが

「抗原検査キットや抗体検査キットの実態」だ。

「感染問題が始まってから既に、半年レベルの年月が経っているので、既に、抗原検査キットも抗体検査キットも相応に多数在る」のだから

「其れを使わない方が異常に成る」し

「実際は、専門家会議等でも使っている筈」だから

「PCR検査に代わり、大々的使用が出来る様に政治側で法整備等したりする事」が

「適切に成る」。

「実益の有る薬と同様に、実益の有る検査手段」は「直にでも実用出来る様にするべき!論」等を

「大喧伝していて当然に成る、テレビ・ラジオ・マスコミ等」が

「其の辺りへの言及を圧殺・黙殺状態にし続けて来ている事」は「本当に異常」だ。

「是正が急務に成っている事」は「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「生きている証拠としての大喧伝にも成る、金正恩の最近の映像も報道等されている」が

「仮に、該当映像が本物の金正恩なら、随分、むくんでいる様相であり、

偽物の金正恩なら、既に死亡している可能性大に成る」。

「どちらにしても、先が長く無い実態が露呈している事」に「成る」。

「其の様なベースが在るからか、北朝鮮がマタマタ大陸間弾道ミサイルの発射施設等を建造している様相等も報道されている」。

「日本国内の非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等の増強と言い、

先の長く無い北朝鮮金政権等による負けが決まっている最後の朝鮮、もしくは、悪足掻きが露呈している事に成る」が

「未だに、そんな事を頑張り続けている様では、

近未来において、永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる存在に成ってしまう事も確定的に成ってしまう」のだから

「早々に、負けが決まっている北朝鮮金政権等の下を離れて、非人道的なスパイ・工作活動等は完全放棄した方」が

「自虐を避ける為の合理的な行動等に成る事」等は「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者等人脈も含む正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 新型コロナウィルス問題、「象徴的問題行動等具現化者等をダシに優等生ぶり正義ぶっている、常連出演者等問題」と「良く解らない専門家会議の実効再生産数算出の裏」等・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「未だに、PCR検査や強いリーダー等の大推奨!や韓国等の対応賛美!状態」等だったが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事