« 「新型コロナウィルス問題、正体探究無き、症状{脅し}!」や「検事長・新聞記者等賭けマージャン問題ダシの反現政権政治運動」等が旺盛な様相だが・・・。 | トップページ | 新型(とされている)コロナウィルスの日本での感染流行は自然感染流行なら収束方向が当たり前に成る筈だが・・・。 »

「新型コロナウィルスの実体も実態も???のまま要請解除や第二波に備えて、では問題」と「検事長・新聞記者等賭けマージャン問題」等・・・。

『「該当ウィルスが自然発生では無い事」は「ほぼ確実の様相」だが「自然発生では無いという事」は「製造元には該当ウィルス等が在る事」に

「他ならず」、

「製造元以外でも、該当ウィルスを検出したところ」にも

「該当ウィルスが在る事」に「他ならない」。

「では、其の感染流行の実態は?」が「極めて重要な問題に成る」のは

「該当ウィルスが意図的にばら撒かれたりした」なら

「其の大元を摘発等し解消等させると共に、

全世界で同様の事を徹底的に規制・排除等しない限り、

同様の事態が何時、何処で起こされてしまっても何の不思議も無い事に成るから」だ。

「もし、該当ウィルスの感染流行が昨今の人間世界の人等の移動に基づいた成り行き任せのモノ」で

「其の後も、工作的手段等を実用しようとしたり、実用していたり、する事も無い」なら

「該当ウィルスの流行を抑える事には、相応に高い実効がある事に成る」が

「該当ウィルスの流行が人為的なモノだった」なら

「流行を抑えたところで、工作的仕込み等はいくらでも出来てしまう状態の排除・撲滅等が無い限り、

該当ウィルス問題の解決に繋がる大きな実効は得られ辛い事に成る」。

「上記の問題」は「極めて深刻な現状人間世界の問題に他ならない」のだから

「其の探究・解明等の大衆周知が無いマスメディア情報配信等では、本当に酷く、劣悪に成る事に成る」。

「何事でも源流探究・検証~源流対策抜き」では「本当の解決は得られ無い」。

「当たり前の現実」が「其処に在る」』。

『「該当ウィルスの製造元」としては「中国共産党支配下のウィルス研究所や疫学病院等」か

「北朝鮮金政権等支配下のウィルス研究所等」が

「考えられる」。

「では、流行の実態はどうか?」

「当初の武漢発の変異前の該当ウィルスの感染実態」には

「明らかに不思議なところが在る」。

「其の象徴的実例」が

「日本での異常な程少ない該当ウィルスの感染の実態」だ。

「此の様な事態」が「成り行き任せの感染で成り立つのだろうか???」

「武漢も含む中国との人々・物質等の交流も旺盛で、距離も欧米諸国より近い日本」で

「該当ウィルスの感染が本当に少なかった」なら

「其処には、其の様な状態を具現化させる相応の感染実態が無ければ成らない事に成る」。

「成り行き任せ感染だった」なら

「日本での該当ウィルスの感染者数は、かなり多くて当然に成る」から

「成り行き任せでは無い事態」が「浮上して来る事に成る」。

「可能性として考えられる事」は、

「該当ウィルスの流行が散布工作等によって創り出されている事」で

「例えば、習近平の訪日が決まっていたから日本での流行を抑えめにする散布工作が行われていた」り

「北朝鮮金政権等による非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等の一環として

該当ウィルスの感染実験等も行われているが、

今までの他の細菌・ウィルス等の感染実験故に、日本在住の人々の多くが免疫活性化状態に在るが故に

該当ウィルスの感染~流行も起こり辛い、何重にも成っている毒等の総裁現象が在る事」等が「在る事に成る」。

「もし、其の様な場合」なら

「該当ウィルスの感染流行」を

「{ハウス!}要請等により一端は抑えたところで、

次の流行{製造}は工作仕込み側次第と成ってしまっている事に成る」から

「該当ウィルス自体への対策だけでは無く、工作活動対策が極めて重要に成る事に成る」。

「工作の目的」が

「中国共産党の覇権掌握」なら

「日本の状態を中国共産党支配下の中国の後追い状態にする事が合理的に成る」から

「日本の感染流行が抑えられるなら、日本が本格的に復興する前に次の感染流行を仕込む事等が考えられる事に成る」し

「北朝鮮金政権等による日本乗っ取り支配の為の工作の一環」なら

「他の工作活動等を合わせて、日本の従北政権化を実現させる為に都合の良いタイミングで、新たな感染流行を仕込む事や

該当ウィルス感染の裏に隠される不適応分子等粛清工作や不当利権争奪工作等が行われる事」等が

「考えられる事に成る」。

「中国共産党は、中国国内での該当ウィルス制圧等を大喧伝等すると共に、

先延ばしにしていた全人代を開催し始めた」。

「北朝鮮金政権等の表の顔は、本当にオトナシく、まるで何も無いかの如き様相だが、

日本国内で連綿と行われ続けて来ている非人道的な集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等は

まるで該当ウィルスの流行に合わせるかの如く、三月一日ごろをピークにした大幅増強が行われ、

其の後も、茹でガエル式に増強され続けて来ている」。

「緊急事態宣言による自粛要請等により、

数多くの店や企業等が日々やせ細らせられ、

廃業や倒産に追い込まれてしまっているところまで少なからず出て来てしまっている状態の裏」で

「日本乗っ取り支配工作等がより旺盛化している可能性はかなり大きい」。

「{ハウス!}で在宅時間が非常に長くされている人々の中には、

其の分、工作電磁波が当てられている時間が大幅に増やされていたり、

換気に合わせて工作物質(細菌・ウィルス等入りの場合も在る)を家や部屋の中に{招き込まされて}いたり、

工作員等が近隣に居るなら、ホンの少しの外出時間でも仕込まれてしまう可能性も大きい、飲食物工作等の実害が生じてしまっていたり、

等々の事態が、

知らず知らずの内に{与えられて}しまっている、不適応分子扱いの人々も少なからず居る筈」だ。

「該当ウィルス自体の対策だけでは無く、日本国内の非人道的なスパイ・工作活動等に対する対策も必需である事」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」のに

「戦後日本の{政権交代}の無いテレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等では、

まるで工作活動対策を行う事が悪い事であるかの如き考え・思いや心理等を多くの視聴者・読者等に植え付け続けて来ていて、

民意で動く、代理制民主主義上の日本国政府等や其の下の警察・自衛隊等の本気の工作活動等対策も封じ込めさせ続けて来ている」。

「日本乗っ取り支配工作の一環としての情報・教育工作が在る実態」が「其処にも露呈している事に成る」。

「普通の日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等なら、日本の中で連綿と行われ続けて来ている非人道的なスパイ・工作活動等を

告発等し、其の十分な実効がある対策の実行等を訴えない訳は無い」。

「現状までは、北朝鮮による拉致工作までをも無い事に、大した問題では無い事に、等々しようとしていた事まである程で、

其の後の{政権交代}も無いから、同様の人脈が実質的に情報・教育界を支配状態で、

本当に、変」だ。

「是正が急務に成っている事」等は「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「該当ウィルス問題で重要に成るのは、ワクチンの実用と免疫・抗体等の取得に他ならならず、

感染研知者数の増減で一喜一憂する、させられる事は、不要な衰退化に繋がっている、繋げさせられている事に成る」。

「PCR検査にしても、抗原検査にしても、

異物・有害物等は内から外に排出しようとする生理現象の当たり前からも、

唾液採取であるべき」で

「載っているダケの場合でも、ウィルスが在る状態の粘膜を擦り、削る検体採取法では、

ウィルスの深部感染の助けに成っている可能性も大きい事」等は

「物理の当たり前を考えるなら、其れこそ、世界中の何処の誰でもが解る事に成る」。

「日本での該当ウィルスの感染流行が少なかった裏には、

病院等該当ウィルスが在っても何の不思議も無い場所での

鼻奥・喉奥からの検体採取によるPCR検査数が少なかった事」も

「考えられる事に成る」のは

「何十回も培養するが故に{感度}も良いPCR検査」なら

「該当ウィルスが在る空間に居るが故に該当ウィルスが粘膜上に載っているダケの人々からの検体採取」でも

「{陽性}判定が出来てしまう可能性大だから」で

「{陽性}判定されると共に、該当ウィルスの深部感染の手助けまでされてしまった人々の中には、

本格感染者にされてしまった人々も数多かった可能性大」で

「其の様な状態の人々を隔離する策を採る」なら

「医療機関の負担が増えて当然に成る」から

「PCR検査数を絞った日本のやり方による{実益}がかなり在った事が強く推定出来る事に成る」。

「未だ、唾液からの検体採取ダケに成っていない状態のPCR検査を大推奨し続けている常連出演者等」からも

「日本衰退化情報工作員等の臭いが漂って来る場合も在る」が

「そうでは無いのなら、是正が急務に成っている事」等は「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「該当ウィルス自体の問題」なら

「問題にすべきは、感染研知者数では無く、市中感染率であり、

重要視すべきは、免疫・抗体等保持者割り合いであり、ワクチンの実用」だ。

「感染研知者数基準で自粛状態等を要請したり、解除したり、するなら、

意図的な衰退化工作等も可能に成ってしまう」が

「市中感染率と免疫・抗体等保持者割り合いを明らかにし、ワクチン等の早期実用により免疫・抗体等保持者割り合いを高めて行く」なら

「後戻りの無い、該当ウィルス対策が可能に成る」。

「同時に、他のウィルスの感染流行を抑えさせる対策も積極的に施す」なら

「ウィルス工作等は非常に行い辛く成る」のだから

「更に、合理的に成る事に成る」。

「現状までの科学技術の進歩・進化により、

人体には害を与えずにウィルス等を破壊する特定周波数の紫外線ダケを出す機器等の製造も可能に成っている」のだから

「其の辺りを公共交通機関や人々の集まる店やホール等々に常備する、させる様にする」なら

「相応の実効が期待出来る事に成る」のだから

「ウィルス等に効果がある空気清浄機等々と共に、多くの人々の家々等での実用を推奨し、推進する対策等」でも

「行ったらどうか!」

「更に、今後の病理学的対策として、

ウィルス・細菌等の実体解析等が出来たなら直に、簡易検査キットと抗体等検査キットが創れる体制の整備を

行っておく事も高い実効が期待出来る事に成る」。

「並列計算が得意な量子コンピューター等を使った、

精度と信頼性の高いワクチン・特効薬等製造~安全性検証等シュミレーションも

実現可能な筈」だから

「其の辺りも積極的に強化して行くべき事に成る」。

「ウィルスの研究等は自由であるべき」だが

「其の管理は透明性を持ち、徹底したモノで無ければ成らない」し

「其の工作使用等は徹底的に禁止され、万一使うなら壊滅的厳罰が与えられる様にしなければ成らない」。

「上記の様な、物質文明側の進歩・進化が早い人間世界に必要に成っている精神文化側の進歩・進化を具現化させる為」にも

「独裁政権等の廃止・撤廃等が既に、必然に成っている事」等は

「冷静に少し考えるなら、其れこそ世界中の何処の誰でもが解る事に成る」。

「人為的、或いは、人工的なモノである可能性大」の「該当ウィルスの製造・管理責任」は

「徹底的に追及されて当然の事に他ならず、其の補償も必需に成っている」。

「更に、工作散布なら、其の責任追及と補償も必需に成る」。

「独裁と工作が大損や壊滅等に直結している状態の人間世界の構築抜き」では

「例えば、地球を消滅させる事も簡単な時空爆弾等を持つ独裁者・独裁世間等が好き放題出来る人間世界に成ってしまう事に成る」のだから、

「物質文明側の進歩・進化ダケでは無く、精神文化側の進歩・進化も十二分に考慮した上での

人間社会構築は

決して怠ってはいけない事に成る」』。

『「検事長と新聞記者が賭けマージャンでズブズブの関係・・・」とは

「時代劇的実態でもある」が

「其の様な実態の元」に

「日本乗っ取り支配工作等が付いていた」なら

「戦後日本の処理すべき重大問題が其処でも露呈している事に成る」のは

「もし、検察庁法改正案の強行採決を行っていたら・・・」を

「考えるなら、其れこそ、世界中の何処の誰でもが判る事に成る」。

「如何にも政権寄りの検察幹部等の実体」が

「本当に政権寄りとは限らない事」は

「詐欺師の実態からも良く判る」が

「日本乗っ取り支配工作等を仕掛けている側は、詐欺師のプロ集団みたいなモノ」だから

「戦後の日本社会の中で安全に暮し続ける為には、其の手の詐欺師等への対策が非常に重要に成る事に成る」。

「其の安全確保を個人に丸投げ・・・では、国や行政機関等として本当に劣悪に成ってしまう」から

「出来る限りの安全確保対策を施して行くべき立場に在る」のが「立法機関」だ。

「今回の問題をきっかけ」に

「其の安全確保にも有効に成る、非人道的な場合も多い集団連続強化型茹でガエル式スパイ・工作活動等を取り締まる事が出来る

法・体制等の整備が進む事」を

「強く願っている日本国民の数は、かなり多い筈」で

「其の意思帰化が出来ていない人々」でも

「テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等が正常化・健常化される」なら

「其の多くの意識化も実現し易く成る」のだから

「新聞記者も{同罪}である事」等からも

「公共レベルの情報・教育界でも民意を反映させた{政権交代}の実現を可能にする法整備」等も

「行うべき事に成る」。

「多くの日本国民の安全に直結している重要事」を

「一つ一つ実現させて行く事」こそが

「政権与党等に託されている本来の仕事の一つに他ならない」のだから

「せっかくの緊急時であり、

問題が露呈した検察庁要人でありマスコミ関係者等であるのだから、

其の辺りの入り口を開ける機会にしない方が、

むしろ不思議な事に成る」。

「政権や政治家等の人気等」が

「テレビ・ラジオ・マスコミ等によって創り出される様では、

民主主義では無く、テレビ・ラジオ・マスコミ等ファシズム状態で、

其れは、ナチス・ヒトラー等と同様の事に成る」。

「政権や政治家等の人気等」は

「提案~実践した政治・政策等によるべき」で

「其の提案~実戦を自虐的なモノにせず、させず、本当に自分たちの為に成るモノにする、される為の民意を

ちゃんと持てている事が、

今時の自由・民主主義圏の民が求められている事に他ならない」。

「テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等に操られるのでは無く、

個々の人々自らが、狭義の自分の実体の底から生まれている感覚や能力等を健常に活かし、

実体・実態検証を行いながら、判断等する事が重要に成る」。

「其の様な実態を具現化し易くする人間社会・経済システムを構築して行く事」が「重要に成る」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 「新型コロナウィルス問題、正体探究無き、症状{脅し}!」や「検事長・新聞記者等賭けマージャン問題ダシの反現政権政治運動」等が旺盛な様相だが・・・。 | トップページ | 新型(とされている)コロナウィルスの日本での感染流行は自然感染流行なら収束方向が当たり前に成る筈だが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事