« 長期自粛・引きこもり等で、元々は市中にほとんど無く成っていた筈の新型コロナウィルスなのに、昨今其の感染者数が急激に増えているのは何故?・・・。 | トップページ | 反対野党等や其のお仲間テレビ・マスコミ等の主張と同様の「国会を開け!PCR検査を増やせ!」等の旨大喧伝の「東京都医師会会長の政治思想や支持政党等は?」等も気に成った視聴者の数も多い筈だが・・・。 »

新型コロナウィルス問題、本日も、未だに、!ウィルスを大いに増やして検査する、PCR検査の大推奨!」や「感染研知者あ数で大騒ぎ!」等状態の番組が多いが・・・。

『「所謂、左翼系の区長を頂く状態に成っている世田谷区では、所謂、左翼系のテレビ常連出演者等大推奨のPCR検査を

十分な工作活動対策等を行う事は???のまま、

大々的に行おうとしているとの事」で

「秋~冬時期の気温が下がるが故に人々の免疫力も落ちやすく成る時等までに、

十分な工作用のウィルスの準備を行ってしまおうとしている組織・集団等による

陽性検査検体や培養液等々の盗用・悪用等を

ちゃんと防いだ上で知りたがっている検査結果等を得る状態に成るのか?否か?」等が

「大いに心配に成った視聴者等の数も決して少なく無い筈」だ。

「そもそも、

多くの視聴者等の意識の中で

感染自体を大問題化させる情報配信を行い続けて来ている事自体

かなり策略的」で

「本来なら、

出て来た問題等に対しては、

先ず、実体解明であり、

次に、実害・実益基軸の実行可能な実効のある原寸大の対策である事」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「感染を大問題化させ、感染研知者あ数を感染者数等と喧伝し、大騒ぎする、させる」のは

「明らかに、変」で

「変な事の裏には、特定極一部の者たちや組織・集団等が保有している思惑や策略等が在る場合が多い」。

「実体としては、例えば、インフルエンザウィルス等と比べても、毒性が際立って強い訳でも無く、むしろ弱い、該当ウィルスに対して、

新たなウィルスでワクチンも治療法も治療薬も無い状態だから・・・と

其の感染自体を大問題化する、させて来た情報配信等による実効」が

「多くの視聴者・読者等の意識の中での不安・ストレス等の増大であり、

其の結果として免疫力の低下等も誘われ易く成っていた状態だった」のだから

「其の様な実態から感じられる事」は

「悪意や策略性等にも成る」。

「更に、其の先に、反現政権政治運動等まで付いている場合が多い」のだから

「該当ウィルスを利用した政権交代工作等の臭いまで漂って来ている」。

「元々、該当ウィルス自体は、

中国共産党等が発生源とされたところの徹底調査等を拒否した事等からも容易に推定出来る様に、自然発生のモノとは考え辛く、

中国共産党製か北朝鮮製(外貨取得の為に中国共産党に該当ウィルス等を売っていた場合)等と強く推定出来る」。

「其の様な人為的、或いは、人工的ウィルスである可能性が高いウィルスの世界的な感染流行問題への対処法」としては

「先ずは、製造責任の追及が在り、

流失からの感染流行なら管理責任の追及が在り、

工作散布等による感染流行なら工作使用責任の追及が在る」のが

「当然に成る」。

「其の辺りを抜きにして、

感染自体を大問題化し、

感染騒ぎ製造の為には必要に成る感染検知検検査、しかも、ウィルスを培養して大いに増やして検査するPCR検査ばかり・・・を大推奨!し、

感染者は隔離する策を大推奨し続けて来ているのが、

多くの日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等で主扱いされている論等の実態」だ。

「普通に、実害・実益基軸で論じる」なら

「問題にすべきは感染自体では無く、症状であり、重症化や致死」で

「問題に成るレベルの症状が出てしまう事や感染致死を避ける、避けさせる事が肝要に成る」。

「緊急事態宣言が発令された頃」は

「高齢者も含む免疫学的弱者状態の人々が集合し易い病院等が感染の中心に成っていた状態でもあった」ので

「感染者の多くも高齢者も含む免疫学的弱者状態の人々」で

「其の結果として、問題に成るレベルの症状が出たり、重症化したり、死に至ってしまう感染者も数多く出る状態と成ってしまい、

其れに対応する為に、病院も大忙しに成ってしまった」から

「実害を防ぐ為にも、緊急事態宣言で人の移動と接触を絶つ、実質的、総隔離策が実行された」。

「其の結果として、時の経過と共に、感染研知者数も、日本国内に在る該当ウィルス自体も、少なく成って来ていた筈」だが、

「PCR検査陽性検体等が集められて冷凍保存等されていたり、

PCR検査用培養液等が悪用されて裏で該当ウィルスが増やされていたり、した」なら

「日本国内の該当ウィルス自体の数が裏では増やされていた事に成る」。

「感染しても無症状の場合や症状が出ても問題に成らないレベルの場合で快復し免疫・抗体等を得られている」なら

「其の実態は、ワクチンが未だ無い状態なのに無償のワクチンを得られている様な事に他ならず、

感染による実害よりも感染による実益の方が大きい状態に成っている事に成る」。

「緊急事態宣言解除後、

感染者の多くが、感染しても大丈夫な場合が多い行動も旺盛な若い人々に成っていた状態」とは

「ワクチンが未だ無い状態なのに実質的には無償のワクチン接種が行えていた状態に成っていた人々が多数居た状態でもある」と

「推定出来る」。

「重症化者用のベッドの使用率も下がって来ていた」から

「実害・実益基軸で問題対応する」なら

「感染自体を問題にするのでは無く、

感染自体を問題にして来ていたが故に酷く落ち込んでしまって来ている経済を復活させる為の実行可能な策を講じたりする事の方が

より重要に成っている状態が其処に在る事に成る」。

「GoToキャンペーンも、其の流れに沿った合理的な対処法の一つ」なのに

「感染自体を大問題にし続けたい、

該当ウィルスを大いに増やして検査するPCR検査ばかり・・・を大々的に行わせたい等々の様相を露呈させている、

実質的、反現政権政治運動等まで行っている場合も多い、テレビ・ラジオ・マスコミ等では、

実質的には、GoToキャンペーンの問題点ばかり・・・を主にして、大喧伝等する偏向状態情報配信等を行っている場合が多い」。

「現政権に悪イメージを付ける為なら、正に合理的にも成る情報配信実態が其処に露呈している様相」だが

「其れが、公共の電波を使った実体や事実・現実を原寸大で伝える情報配信とどれだけ遠い状態に成っているのか?」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」。

「該当ウィルスによる実害もかなり大きい事は事実」だが

「公共の電波を使った、公共レベルのマスコミ等を使った、

伝えるべき情報内実を圧殺・黙殺したり、特定極一部の人々・集団・組織等を利す為には合理的に成る、偏向・偏重状態等の

情報配信による実害もかなりのモノに成って来ている事」等は

「冷静に、少し考えるなら、其れこそ世界中の何処の誰でもが解る事に成る」。

「日本の公共の電波使用や、日本の公共レベルのマスコミ等や、日本の学校教育等なら、

日本国・多くの日本国民の利と成る情報・教育等に成っていて当然に成る」。

「もちろん、人類誰もの自分の実体や其の実体の根本的目的から整合性を取り、現状を現実との整合性を高める方向に動かす事に有益に成る

自虐度の低い、情報・教育内実である事が必要に成る」。

「其の辺りが十分に出来ていない、ばかりか、反日他国や反日他国等と親和性が高い野党等を利す事は得意な様相を露呈し続けて来ている

戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等の是正が急務に成っている事」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「人間の精神構造」は

「健常状態」なら

「乳幼児の頃」は「大きな支配力を持つ親による支配を求める、支配/被支配精神構造状態に成っている」。

「其の精神構造のまま・・・を無理強いし続ける事で実践継続が可能に成る人間社会状態」が

「旧社会・共産圏の国々等の実態に他ならない独裁政権支配社会」だ。

「少年期~青年期の頃」は

「色々な者・物・事等を知り・覚え重ね、

其の先で、比べっこによる正当性・強弱性等の検証を行いたがる精神構造に成る」。

「金権支配の下で其れを実践し続けて来ているのが、現状の所謂、資本主義社会圏の国々」だ。

「独裁政権支配社会よりは精神構造的に成長している実態が在るが、成人レベルには至っていないのが現実」だから

「実際に、人類誰も野自分の実体である広義の自分や其の根本的目的である存続~永続等の根本的現実との整合性が悪く、

本来欲求の充足が疎かにされがちに成っている反面で、代償欲求過剰追及状態が経済上でも反映され、

地球環境破壊や他の生物乱獲・乱用状態等々を増大させ、

実質的には、人類も含む広義の自分に当たる地球生命体細胞群の存続~永続を危うくしてしまっている」。

「其れでも尚、現状利権の維持~増大欲が旺盛な者や集団や組織等々は、

多くの人々の精神構造を少年期~青年期状態のまま・・・にさせ続けようとし、

比べっこ状態・代償欲求過剰追及状態を維持し続けよう、続けさせよう、等と、し続けている」。

「成人期の精神構造」は「本質・快適等探究状態に成る」。

「比べっこにより、人間同士で勝手に納得し合っている状態では無く、

自分の実体も含めて、根本的現実から整合性を取り、本質を探究し、快適状態を構築しようとする」。

「本来欲求の理解・把握も深まり、自己支配が基軸と成るので、

其の代償欲求である他者支配/他者による被支配の過剰追及状態等も具現化し辛く成る」。

「自己支配には健常支配と不健常支配が在る現実も現実通りに理解・把握する様に成り、

自己健常支配を基軸にし、免疫を養う程度、遊び程度の自己不健常支配も実践する事により、

健常性維持の具現化を実感を持って行い易く成り易く成る」。

「今、直にでも、

出来る限り多くの人間たちが成人レベルの精神構造に成長出来る人間社会状態の構築が激烈に求められている事」等は

「昨今の地球環境や人間社会の実態からも、

冷静に、少し考えるなら、其れこそ世界中の何処の誰でもが解る事に成る」。

「其の為に有益に成る情報・教育等を意識的かつ積極的に行うべき時」に

「未だに、自己承認欲求の代償欲求追及や、策略や政治運動等々・・・では、本当に情けない」。

「人類誰もも含む広義の自分の存続~永続の為にも、

其の様な状態に在るテレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等の是正が急務に成っている事」等は

「もはや、言うまでも無い事に成る」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「実権者等人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 長期自粛・引きこもり等で、元々は市中にほとんど無く成っていた筈の新型コロナウィルスなのに、昨今其の感染者数が急激に増えているのは何故?・・・。 | トップページ | 反対野党等や其のお仲間テレビ・マスコミ等の主張と同様の「国会を開け!PCR検査を増やせ!」等の旨大喧伝の「東京都医師会会長の政治思想や支持政党等は?」等も気に成った視聴者の数も多い筈だが・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事