猫様のお言葉・・・。

おなかが空いた時・・・足を噛む・・・。

遊びたい時・・・猫じゃらし玩具を持ってくる・・・。

トイレが汚れている時・・・大騒ぎする・・・。

甘えたい時・・・膝の上に来て胸にスリスリ・・・。

訴えたい事がある時・・・風呂場に行って泣き叫ぶ・・・。

・・・・・・・。

皆、ボディラゲージなのですけれども・・・。

解るから・・・まあ、いいか・・・。

|

猫様とレーザーポインター・・・。

訳有ってレーザーポインターを入手した。せっかくだから、猫様にも見せて上げた。もちろん目に直接当てるなどという虐待行為では無い。ポインターの光を床や壁に映して見せた。

すると・・・。

どんな玩具より大はしゃぎ!

何時もと違う鳴き方まで披露して追い掛けまくる!!!

捕まえても、捕まえられない・・・。(光だから当然だが・・・)

それが悔しいのか?

余程美味しい虫か何かに思えるのか???・・・諦めずに追いまくる。

臭いをかぎたがる。

・・・下手な玩具よりずっと良い・・・。

コレなら運動不足無縁か・・・。

猫様でも人間でも・・・、『興味のある物事が一番』である。

人間なら、自分を理解する事も忘れてはいけないが・・・。

|

おサカりダイエット・・・。

猫様、何時ものように丸まって抱っこされて下され・・・。

真っすぐになって、平べったくなって、「撫でて、撫でて・・・」と甘えないで・・・。

食べるものも十分に食べず、抱っこしていなければまるでホラー映画の叫びの如く・・・、

あっち行って「WwwwahOhh!!!!・・・GgwahOhh!!!!・・・」では・・・。。。

何時まで続くのか・・・?おサカりダイエット・・・。もう十分痩せたから、そろそろ止めにしませんか?猫様!!

・・・でも、去年より歳とった分だけ(?)静か・・・、ちょっとだけ・・・。。

・・・・・・・。

|

昼間は、懐炉、夜は、湯たんぽ・・・猫様暖房、快適!快適!!!・・・。

昼間は、筆者のジャンバーの中・・・(腰掛けている時だけ、だけど・・・)。

夜は、筆者の布団の中・・・(足元で湯たんぽよりズッとイイ・・・)。

猫様暖房、ホント、助かってます・・・!(お互いさま・・・か・・・?)

・・・・・・・。

でも、日向と35Wの小さなホットカーペットには、敵わないようで・・・。

暖かければ何でも良いのか・・・?

・・・嫌われてはいないようですが、複雑・・・。

|

鏡に映っているのは、誰・・・。

猫様を抱いたまま、鏡の前に立つ。

そして、声をかけて猫様を呼ぶ・・・。

すると、声は鏡に反射して猫様に届く・・・。

猫様は、鏡の中に映っている私を、私だと認識している様子だが、

鏡の中に映っている猫様自身は・・・、果たして、自分の姿だと思っているのか・・・?

鏡の中の私に呼ばれた猫様は、前足を舐め、耳を洗う・・・。

両方から声がするように感じているのだろう・・・。

・・・続けることしばらく・・・。

猫様、理解不能状態に陥ったようで・・・、

恐怖の表情を示し、腕の中から逃げ出した。

人間同様、理解出来ない物事は、恐い、いけない、避けるべき物事として扱い、とりあえず自分を守る生物の本能・・・。

幽霊の正体見れば、枯れ折花・・・。

人間の正体見れば、細胞の塊・・・。

猫様と一緒の地球生命体細胞群の一塊、なのですけれども・・・、ちょっと細胞の種類・配列は違うけど・・・。

果たして、鏡の中の猫様を、猫様自身が自分だと、認識出来る時は来るのか・・・?

もしかすると、認識していて、嫌なのか・・・?

巷では、「姿形は」美猫と言われているのですけれども、猫様自身は自分の姿が嫌いなの???

まあ、色々な姿形を美しいとか醜いとか勝手に決め付けるのは、人間の悪いクセですけれども・・・。

幽霊同様、理解力の不足を誤魔化す為の醜い言い訳ですけれども・・・。

|

雑種は強い・・・。

うちの猫様、雑種です。俗に言うキジトラがメインで、茶が少々出ている、小顔・小型な猫様です。

・・・で、首輪ととると、正に野良・・・。

家猫なのに、家の中での行動も、正に野良・・・。

窓から入ってくる、ガやハエ、何処から来るのか分からないゴキブリ等は、

追いかけまわし、捕まえて・・・・、

匂いをかいで・・・、

食べる!!!

ちゃんと、キャットフード上げているのに!

気持ち悪くなると・・・、直ぐに・・・、

吐く!!!

・・・さすが、雑種、危ないモノは、直ぐに吐き出す・・・。

どうも、ゴキブリ・ハエはそれなりに美味のようで、

吐き出すのは、いつも、ガ・・・。(種類によっては、毒のようで・・・)

ゴキブリだって、他の家でホウ酸団子とか食べてたら・・・、と心配なのですが、

活きのよいモノしか食べないようで・・・。

雑種は、病気知らず・・・?今のところ、医者のお世話は、あまりにウルサイ、サカリのみ・・・。

虫退治は、ありがたくもあり、悩みともなり・・・。

複雑・・・。

|

回転イスは遊園地・・・。

うちの猫様、回転イスが大好き・・・。

たまたま乗った時、グルグル回したら、目を回して・・・。

ところが、何度でも乗る。

そこで、また回す・・・。

しばらくしてから、止めると、目を回しているようで、クビを回してキョロキョロ・・・。

・・・早く回しすぎて振り落とされた時はさすがにビックリしたようだったが、

・・・それでもまた乗る。

いつの間にか、アイススケートの選手のように、一点を見て首を回して、目が回らないような工夫をすることも・・・。

・・・回し過ぎると、回す手を捜して噛み付き、抗議することも・・・。

猫様にとっては、自宅内遊園地・・・回転イス・・・。

人力ですけれども・・・。

|

猫様の悩み・・・。

うちの猫様、自分が猫だという自覚・・・なし。

鏡を見せれば、顔を背けまくり、

「絶対に自分は飼い主と同じだ!」と信じている様子・・・。

「私がこんなに小さいのも!色が黒くて毛が生えているのも!・・・差別待遇のせいだ!!!」

・・・という叫びの目で、私を見ないで・・・。

差別では無く、区別なのだから・・・という言い訳(?)を無視した、私の食卓チェックは今日も続く・・・。(食べられるモノが無いの納得出来たでしょ・・・???おとなしく、いつものキャットフードを食べて頂戴!何てったって、コンピ2台も壊したでしょ!高級キャットフードは当分出ないんだっちゅうの!あんたあ!!!)

|

気が付いたら・・・。

猫様、あなたは、気が付いたら猫だったのでしょう・・・。

誰に頼んだ訳でも無く・・・。

ほら、時計のカウントダウンが進んでいるよ。

気が付いたら大金持ちになり偉くなったつもりのおバカたちが壊し続けているこの世界の終わりを告げる・・・。

しばらく続く静けさの向こうには、一時の嵐と、明けの虹が待っている。

もうちょっと遊んでいましょうか・・・。

それとも・・・。

|

どこまで解っているの・・・?

バラバラになり、一匹づつのネズミの玩具。

投げると足元に持ってくる・・・のは、相変わらず・・・。

そこで、・・・。

右手で投げるフリをして、素早く左手の中に隠す・・・。

投げた方向を向いて探す猫様。

右手に何も無い旨、良く解るように、手のひらを広げて振る・・・。

猫様不思議そう・・・。

何故か?左手には興味を持たない・・・。

そこで、右手の指を猫様の前でクルクル回し、空間から何かをつかみ出すしぐさで、パッとつかむ・・・。

右手の中に何かあるようにモグモグ動かす・・・。

猫様興味深々・・・。

ネズミを持っている左手で、右手の上から、トントン叩き、アクション大きく振り下ろすと同時に左手のネズミを床に落とす・・・。

猫様、ネズミが出てきて嬉しそう・・・。

また足元まで持ってくる・・・。

今度は、普通に投げようとしたら、猫様手で投げる手を押さえる・・・。

消されちゃ嫌なの・・・?

どこまで解っているの・・・?

|

より以前の記事一覧